ウロー2 登場!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

Ichiro mountin card knife 004.JPG

 お疲れ様です。ウローナイフを使い鯖の骨を切ってみました。鯖の骨の半分迄
は、簡単に切る事が出来ました。残り半分は、ウローの刃の長さの為、食い込んで
しまい簡単には切れませんでしたが切断出来ました。長ければ問題ないと思われま
す。
その後、生姜を切ってみましたが刃が潰れると言う様な事が無くサクサク切る事
が出来ました。ウローを砥ぎに出す事なく済みました。チタン+タングステンカー
バイドは鯖の骨程度は何の問題も無いです。
チタンですので臭いが付く心配も無いです。
惚れ込むとはこういう事かと言う位チタン+タングステンカーバイドが気に入り
ました。
 再度書きますが、三徳包丁を小型化した包丁。これだけでも造って欲しいです
。切り出しより一回り大きく全長15.5〜16cm、柄10cm。この大きさのナイフがラジ
マグに鞘ごと問題無く収まりますので、キリダシよりやや大きいのが欲しいです。
大きくても問題無いと思います。

 平和主義こそ平和の最大の敵。これは間違いありません。
だからと言って、むやみやたらと人を「刺す」「切る」発言は控えて欲しいです
。問題発言と言う話では無く、暇な人なんかが発言を調べて、難癖を付けて来る理
由にされます。「殺人目的のナイフだ。包丁だ。ボールペンだ」と。武力に対する
意識のある人は、色々と考える事は出来ます。言われなくても判る筈です。
 包丁での刃傷沙汰が起こりました。凶器が包丁の為、包丁にテープを巻き加工
した以外に特に騒ぎ立てしていません。大阪で起きた小学校に包丁持って押入り、
小学生を殺した事件と同じです。凶器がナイフだったら「サバイバルナイフ、サバ
イバルナイフ」とナイフに付いて騒いだ事は間違いありません。
「ナイフは騒がれるから包丁にした」「刃物だ」と「規制だ。規制だ」と難癖を
付けられ面倒臭くなります。

 武力は先ず意識の問題。などと武力に付いて考えてはいけないのが今の日本。
白人に逆らった日本人を許すなと米国に洗脳されてますから。米国の包丁に因る領
海200海里の逸話もある様ですが何処まで本当なのか判りません。

 三徳包丁は野菜、魚、肉。
近江商人の三徳
1、品物が売れて店が儲かるー店(自分)の徳。
2、欲しい物が買えて客が喜ぶー客の徳。
3、店と客が徳をする。巡り巡って社会が徳をする。
と公の利益を考えていました。

 Yontokuは
1、品物が売れて店が儲かるー店の徳。
2、欲しい物が買えて客が喜ぶー客の徳。
3、店と客が徳をする。巡り巡って社会が徳をする。
4、手数料が入って得をする。
如何でしょうか
by 骨


市より:
骨さんって面白い人だなぁ〜 (^o^)
いろいろと学ばせていただきます。
で、さきほどウォーレンからこんなメイルが!!

しばらく沈黙して連絡こなかったのに
こんなの作ってたんですね〜
実は、かなり前にフォトショップでディザインして
送っといたものなんですよ。どうせ他のことで忙しくて
ホッてあるとばかり想ってました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/744

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年12月23日 11:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんなイデタチで・・・」です。

次のブログ記事は「120枚だそうですよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。