サンタモニカで発掘!

| コメント(8) | トラックバック(0)

IMG_1092.JPG

鉄板試合にやってきたタクマです。
なんと、あのモンダイになって注目の的となり
時の話題を一身に受けているといっても
過言だといえはしないヤッカイ山を
持ってきたのです!

こーなったらタバコを止められなくて悩んでるタクマを
ユルスしかありませんね〜(^◇^;)
貸してやってるエムポがタバコ臭くなっていますが黙認する
方向で前向きに検討することに決めました。
しかし知的で賢い奥さんがいるみたいで、彼女はなんと言ってるのか
知りたいところですね〜

それはともかく、
ここで追求されるべきは、その酒の出所でありますが、
サンタモニカの「にじや」という日本マーケットにあったそうなんです。

サンタモニカといえばなかなか華やかな街であり
日本人もすごく多くて、ヤッカイ山まであるんですね〜

「米国で発見されたヤッカイ山」
これは魚沼の住民及びKOちゃんにとっては
晴天の霹靂であり狂喜乱舞に価する誉れで得意満面となってもよいことで
新潟が自慢できる出来事ではないかと。

そんでもってもひとつのは「だっさい」というダサクなさそうな酒です。
獺祭と書いてあります。嫁ない感じです、あ、読めない漢字です。
山口県の酒だそうで、これも明治維新以来の快挙ではないかと。

うーむ、こういうのはスペシャル オケイジョン、、つまり特別なことが
あった時でないと飲んではイケナイという気がするので、少なくとも
クリスマスまではオアズケですね。

こうなるとヤッカイ山のお徳用一升瓶も欲しくなりますが、
気になるオネダンは$60なんだそうです。5千円ってとこですね。
KOちゃん、ゲスな質問ですが、日本ではいくらなんですか?
KOちゃんってこんな高い酒を一晩で一升も二升も飲んでいるという
ウワサがチマタには充満していますが、じっさいのとこはどうなのですか?

ああっ、こんな戯れ言Uてたら朝飯だから戻れとしいう指令が来ました、ではっ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/704

コメント(8)

獺祭!
地元のお酒なんですよ~!
人気があるので、なかなか手に入りませんです。
アメリカ進出してたとは知らなんだw

 お世話様です。おーヤッカイサンではないですか~(^0^)/
そーですか、サンタモニカに売ってましたか(^お^)
その昔、サンタモニカでなんたら?とか言う歌がありましたね~(@@)

 えー値段ですかー!?普通に買えば¥2千円!仲間に頼むと、¥1700円ですかね~(^^)b
大吟醸とかはもっと高いですが(^^;)
ですからここ地元では高くないお酒ですから!? たとえ一晩で1升空けたとしても、そんなにはフトコロには響かないかと(^0^)/▽

 消雪パイプはですね~。道路とかにパイプを這わし、そのパイプに等間隔で小さい穴を開け、地下水を流し。噴水の様に出して雪を溶かす設備です!

 

八海山が米国で¥5,000とは。。。。。
向かいのスーパーでは¥2,000くらいで売ってるんだけどなぁ~やっぱし一升ビンで瓶底を掴んでコップに注ぎ廻るのが”カッコええ”んだがなぁ~(*^_^*)

ねぇ~KOちゃん!!(●^o^●)

 お世話様です。 今日も消雪パイプの点検でした~(^^)

 >その消雪パイプは凍らないんですか? それを屋根に付けたら雪が積もらないので雪かきして落下しないですむとかですかね〜

 新潟の長岡市が消パイ(消雪パイプの略語!? けしてデカパイの反対語ではありません!?)を最初に道路に設置した所です!
 新潟は寒いと言ってもそんなに寒くなく、消パイが凍るほどではありません! ですから消パイはとなりの長野や山形には(凍るので)無いはずです!?

 そーです!屋根に付けて雪を溶かしている家も有ります!
チナミに自分の家は、屋根の傾斜をキツクして、雪の自重で滑り落ちる構造です!
「自然落下式」と言います。下には消パイが有って、落ちた雪を溶かします!

 消パイの水は地下水で、100m位の井戸からポンプでくみ上げて、使います。

 で!そのせいで、地盤沈下という問題も起きてます。


 

 お世話様です。今朝は霧に包まれてます(・・;)

 さて!この青いヤッカイサンの瓶ですが、凄く気に成りまして(@@)
きっと!?モリケンさん&若旦那様は、ネットで検索しているだろーと(^^;)
まー自分もなんですが(^^)それで仲間に聞くのが早いと! 
 で!です。なんと!ナント!!「特別純米」で海外向けとの事(^^)/
そなんです、日本には無いんですよ、ザンネーン(TT)

 あーこんなの飲めるイチローさんが、うらやましーな~(^皿^)

 おっ世話様です。
そーですか!ハンドルが左でしたか(^^;)
どーりで左手で持ってるわけだ(^皿^)

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年12月 7日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フローラちゃん」です。

次のブログ記事は「アウターリミッツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。