警察に入って楽しく生きよう!

| コメント(26) | トラックバック(0)

新聞ニュースより

起訴後に警察署で勾留中だった40歳代の被告男性から850万円を借りるなどしたとして、愛媛県警は24日、警察署勤務の男性巡査部長を停職3か月の懲戒処分とした。
巡査部長は同日付で依願退職した。また、同署長だった県警警視(58)ら当時の上司4人を本部長注意処分などとした。
県警監察官室の発表では、巡査部長は2009年7月中旬、男性を取り調べ中、「850万円貸してくれないか」と依頼。男性の知人を通じ850万円受け取ったとしている。
巡査部長には自動車ローンなど複数の借金があったが、金融機関で借金を一本化し、返済の負担を軽減するために現金が必要だったと話しているという。
このほか、同年4月中旬、女性との密会で、約2時間職場を離れたとしている。

その2
埼玉県警羽生署留置管理課の巡査部長が妻とは別の30歳代の独身女性と滞在した行田市内のホテルで死亡していたことがわかった。女性とは職務上知り合い、県警警務課は「不適切な関係だった」としているが、既に死亡退職し、「捜査情報などの漏えいも一切なかった」ため、処分対象に該当しないとしている。2人は、男性が別の署の刑事課勤務だったとき女性に任意聴取したことから知り合った。女性は容疑者として書類送検されたが、不起訴になった。男性には心臓疾患があり、ホテルに入った18日深夜、「胸が苦しい」と女性に訴えたという。翌未明、搬送先の病院で死亡確認された。

その3
大阪府警は24日夜、酒に酔って女子中学生をたたき、けがをさせたとして、府警池田署地域課の巡査長を傷害容疑で現行犯逮捕した。
巡査長は容疑を認め、25日未明に釈放された。
発表によると、巡査長は路上で、自転車を押していた中学3年の女子生徒と接触しそうになって立腹し、生徒の顔を平手打ちし、唇を切る軽傷を負わせた疑い。近くにいた生徒が通う塾の講師に取り押さえられた。
巡査長は休日で、スナックなどでビールや水割りを飲み帰宅途中だったという。

その4
福岡県警は同県警小倉南署直轄隊直轄係の巡査長・二宮寛斎容疑者を県迷惑行為防止条例違反(盗撮)と傷害の疑いで現行犯逮捕した。
今年に入って同県警警察官の逮捕は6人目で、確認できる1989年以降最多。うち5人は性犯罪。
発表によると、二宮容疑者は同日午後7時10分頃、同県直方市湯野原2の大型商業施設「イオンモール直方」2階の書店で、女性の足元の床に携帯電話を置いてスカート内を撮影したほか、不審に思って追いかけてきた同施設従業員ともみ合いになった際、男性の右腕に2回かみつき、けがを負わせた疑い。携帯電話には複数の女性のスカート内などを撮影した動画が残っており、県警は余罪を追及する。


ミナサーン、ヨークこんな警察に税金をはらって飼っていますね〜
アナタガータはトテーモ ヤーサシーデスネー!
メリークリスマース!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/748

コメント(26)

どうなってるのかなぁ~正に一般犯罪者と何ら変わらない・・・たかり、万引き、痴漢、暴行。。。。
新人の巡査の方がましだなぁ~~

昨日のクリスマスイブ(日本は)は一応仕事でしたね。
市郎さんはクリスマス如何お過ごしでしょうか?
いやーそれにしても日本の警察も呆れる人はいっぱいいますね~。この他にも中には同僚を拳銃で脅して悪ふざけするあほんだらな警官もいる位ですから。ホンットバカバカしいったらありゃしないです。どうせ余罪を追及したりしても「同僚で仲がいいから」という事でやらなかったらするんではないでしょうか。欧米などの外国だったら「お前馬鹿か!?」と呆れ果てしまっているでしょう。
尖閣の証拠映像を流した高潔な海上保安官を見習え!って思います。
あとミリタリーブログでいろいろな人のブログを読ませてもらったりしますが、人によっては、「日本は平和だな~」とか言っている人が未だにいるのにもガッカリしています。今東アジア一帯がヤバい状況で戦争がいつ起きてもおかしくないのに、なぜそんなことが言えるのだろうと思いますね。他にも「日本は銃が無いから平和だ」と言ってる奴もいますが、僕はそれにもガッカリして幻滅してしまいます。大体日本は銃不毛だが暴力団なんかを見たらあいつらなんて普通に横流しの拳銃持ってるだろ!それに日本は出刃、柳刃等の包丁をメインにした刃物もゴロゴロ転がっていて、この前も11人をバス停の近くで刺しまくる事件があったのになぜそれが分からねぇんだ!(怒)、と思ってしまいますね。マァそんな平和ボケが治らん人はほっといて志のある人でやっていきましょいやと思いますよ。鳥取にいつ中国兵が現れてもいいように、戦える心構えは持って行きましょうや。アーチェリーはボウガン、スリングショットなんかは銃不毛の日本でも買えるのですから…。
あと最近インターネットの通販でS&W製のタクティカルペンを注文しました。もしよければまたそのタクティカルペンのレビューでも書いて見ようかなと思います。
あと、僕が紹介した黒猿さんのブログは見ましたか?(因みにミリブロでは「HiroSauer」と名乗っています)出来れば感想を聞かせてくださいm(_ _)m

まことに残念な話です。
では別の視点から見て考えてみました。やはり同じく公務員として職場にも大なり小なりの犯罪を起こす人達がいるわけですが、彼らのほとんどが仕事でのストレスを受けてるのではないかと考えるわけです、恐らく残業で。そもそも公務員って残業ストレスに弱いですね、一般企業の方々に聞かせられないストレスですが“公務員は0800-1700”が染み付いてなおかつ手当ても出ないからストレスになるわけです。しかも同じ職種でも「忙しい忙しい」と言いながらも定時に帰宅する人を見ると、もともと弱い所にストレスで溜まる一方です。
人は誰でもフェチがあるわけです。スカートの中とかロリコンとか。タバコのときにもありましたが問題はそれを抑制できるかどうか、人前でやっていいものかどうかを客観的に見れるかどうかですよね。
と、コレだけの話を合わせるだけでも犯罪が起きそうな気がしてきましたw。
服務事故が起きる→しがらみが増える→ストレスが溜まる→服務事故が… とクルクル回りだしましたねwww
服務事故は無くなりません。
しがらみは減らす事ができます。
しがらみが減ればストレスが減る傾向があります。
ストレスが減れば服務事故が減るかもしれません。

超勉強しまくったおエラいさんがたった4行の服務事故抑制方法に気が付くときがくるのでしょうか?

では チキンとビールでパーティーの準備ですがキリスト教ではないですワッハッハ

メリークリスマス!

24日には、
http://togetter.com/li/82613
こんな事件もあったそうです。
いやはや、どうなっちゃってるんでしょうねぇ。

警察官が自宅で違法に拳銃と実弾を隠し持っていたとされる事件で、大阪府警は7日、銃刀法違反(加重所持)容疑で逮捕した府警箕面署巡査部長の池田周史容疑者(48)の同府茨木市の自宅からモデルガン40丁を押収した。

 監察室によると、池田容疑者は「(実弾を撃てるように)モデルガン6丁を改造していた」と供述。改造に使ったとみられる工具も押収し、モデルガンの鑑定を進める。

 府警は自宅1階の池田容疑者の自室の物入れから、1つずつ箱に入ったモデルガン40丁を押収した。いずれも製造時期は古いとみられる。既に押収された真正とみられる拳銃4丁は自室の机の中から見つかった。

世の中そんなに悪いお巡りさんばかりじゃ
無いんですけどね・・・残念です。

私服警備員として勤務していた時は、
ホントにお巡りさんにはお世話になったし。

いいお巡りさんのニュースなんてないよね。
「仕事だから当たり前」になっちゃうもんね。

どの職業にも犯罪を犯す者はいます。
それぞれの職業全体の割合ごとで考えれば、たいした差はないでしょう。
ヤクザやチンピラとかの職業なら別でしょうが。
どの職業が犯罪者が多いとか言うのは、中途半端な情報から導き出した身勝手な偏見でしかありません。
ある意味、その職業を見下して優越感に浸っているともとれます。
ちょっと失礼ではないでしょうかね?
見下して馬鹿にして楽しくなるというのは、人間的にどうかと。

マスコミが面白がって、公職や聖職に就いている者の犯罪を優先的に報道するから目立つのです。
サラリーマンのレイプ犯罪を報道するより、教師の盗撮を報道した方が話題になる。
自営業者の暴力事件を報道するより、ただナイフを携行していただけの自衛官の事を報道した方が話題になる。
深夜の飲み屋での喧嘩沙汰なんて珍しい事ではないが、歌舞伎役者が絡むとなると、面白がって報道しまくる。

職業が犯罪者を作るのではなく、元々犯罪者となる素養を持った者が、たまたまその職業についていたというだけです。
警官が悪い事をしようが、カメラマンが悪い事をしようが、悪い事は悪い。
警官は悪い事をしてはいけないが、カメラマンも当然悪い事をしてはいけない。
法の前では、どの職業も平等です。
犯罪をやっていい職業など存在しませんし、犯罪を犯さない職業というのも存在しません。
こいつは犯罪を犯しそうだから特定の職業に就かせないというのも無茶苦茶な話になりますし。

職業の本質は、どうあろうではなく、どう食おうです。
食う為、稼ぐため、職業に就く。
何の職業を選んで、長い人生を食い繋いで行くかです。
何の職業を選んで、家族を養って行くかです。
夢や幻想だけでは飯は食えません。
飯が食えなければ死ぬしかない。

別の職業の者が、あの職業の人はこうあって欲しいと勝手な妄想や幻想を持つというの勝手ですが、
職業に就くという現実は、夢や希望や志しでは支えきれません。
やりたい職業に就き、その職業のあるべき究極の理想像にそってやっていける人はほとんど皆無です。
どんな職業でも、やりたいと思って就いたけど、現実に打ちのめされるというのがほとんどです。
やりたい職業があったけど、なれなくて渋々別の職業に就いたというのがほとんどです。
結局自分の中で、うまく折り合いをつけてやって行くしかないのです。
折り合いをつけられなかったなら、破滅するしかなくなる。

教え子と性行為に及ぶ教師。
差別主義で容疑者を集団でボコボコにする警官。
少女を集団レイプする軍人。

破滅はどの国のどの職業にも起こります。

法の前では、どの職業も平等でも
飯柴君だけは別で、外国からイチャモンつけて
簡単に無罪に出来るのですね、わかります( ・´ω・`)

待ってました! (σ・∀・)σイョッ
粘着質の2ちゃんねら~なら当然突っかかって来るだろうと思ってましたよん ( ´,_ゝ`)フフフ
まあ、長々と話をしてもどうせ聞く耳を持っていないでしょうが。

善と悪は人の心によって決まるものです。
違法・適法とする基準となる法は、権力者の都合によって決められます。
この2つは似て異なるものです。
よって人の世には、善なる犯罪者や無実の悪人という矛盾が生まれるのです。

国の法は全国民に平等であり、職業・身分を問わず全ての国民は、それをまったく同じように守るというのが当然です。
どの職業や身分だから、より守らなければならないとか、あまり守らなくていいなどどという曖昧な段階などあってはならない。
そうでなければ法は正しく機能せず、国の秩序は成立しません。

しかし国の秩序とは、権力者が国家を統御する為の手段であり、基準となる法は、解釈という方法によっていかようにも捻じ曲げられる。
時には善に、時には悪に。
秩序ある国とは大抵の場合、権力者にとって都合がいいだけの状態でしかない。
秩序ある状態が、国民にとって必ずしも善なる状態とは限らない。
だから悪を駆逐し、善なる状態となる事を目指さなければいけない。
善の為に必用なら捻じ曲げ、真なる悪法なら法そのものを正さなければいけない。

築き上げたものを失い、善なる犯罪者となった元軍人。
国家の悪習に耐えられず、無実の悪人となった自衛官。
どちらも救えたのに、どちらも救わず悪人となった無恥なる政治家。
法は正しく機能したとも、しなかったとも言えます。
悪人が、自分自身を守ろうとしたが為に。

前に書いたコメントが載らないみたいなので、別の観点から書きますが
善悪とか時代や民族、宗教によって変わってきますよ。
キリスト教やユダヤ教の善と、イスラム教の善が対立したのが
過去から現在まで続く宗教戦争ですしね。

それに、他国の司法に介入するのは内政干渉というものです。
「司法の独立」とか「三権分立」とかお調べになっては?

善のために法律を曲げるとか、善というものが普遍的な定義をされないのですし、
近代的法治国家を根本から否定することになりますよw

さすが2ちゃんねら~( ^∀^)イイネ~
必死(;゚Д゚)に知識をフル稼動する所がいじらしい(*´ω`*)ウフフ
何を言われても死に物狂いで反論する所が、普段の生活の不満を見せられているようで、
ちょっと同情したくなります(;>_<;)ガンバレ
まあ、その調子で不満タラタラな残りの人生を乗り切って下さい。(糸冬)

仕事に対して僕は「自分の好きな知識をもっと仕事として役に立たせたい」から今の職場に居ます。

犯罪を犯す『公務員』は本当に自分はこう成長したいというビジョンの欠けた人間で有ると考えます。また、「マニア」を馬鹿にする人間も同じ属種である場合がほとんどです。
なので、少しでもこういった「匂い」を醸し出している人にはついて行きませんし、個人的にも関わりを持ちたいとも思いません。
例えそれが営内班長であろうが、小隊長であろうが、もっと上官であろうが従いたく無いです。
命令に背いて命を落としても後悔しません。

また、「善と悪」には年齢や宗教、育ち方、どの社会的コミュニティーに属しているかによって人には様々な考え方が存在します。

『日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。』

と、日本国憲法前文に有ります。
これは、日本国憲法はこの前文の基に「間接民主制」、「戦争の放棄(第9条)」、「三権分立」が存在し、「刑法」、「民法」等の法律によって何人であれ法に触れる行いをすれば処罰されます。

全ての人間から『お前は、正しい事をした。』と言われても、法に触れさえすれば罰せられます。

肝心なのは、再度、正しい事をした人間が罰せられない様、「法を整備」する事が肝心であると思います。

現在日本では、裁判員制の導入、死刑制度の廃止、が議論されています。

この様な時代の変化に対し日本国民はもっと政治屋に日本を任せるのでは無くもっと国政に積極的に発言し、行動すべきで有ると思います。

70年安保闘争の時の日本人は随分活気が今より有った様に感じますね。(まあ、学生運動の先頭に立って『弁当運び』をしていたのが国のTOPに居る時代ですからね…。)

僕も、「変えて行かなきゃならん!!」と思いながら仕事してますけど、なかなか理解してくれる人は居ませんね。

頑張りすぎない方がいいと思いますよ。
結局、20年や30年ぐらいでどうかなるものではないです。
今の世代で畑を耕し、次の世代で肥料をまき、その次の世代で種をまく。
芽が出るまで、収穫できるようになるまで、何世代にも渡って繰り返す。
そんな長い長い年月が必用でしょう。
何せ一番危機感がないのが一般市民なので。

たとえ陸海空の各幕僚長や統合幕僚長までなった方々も、市民や政治家から見れば、手下A、手下B、手下C、手下Dでしかありません。
偉くなって改革しようとしても、壁にぶち当たって先には進めないと思います。
諦めて続けるか、諦めて辞めるか、諦めきれず政治家となるかしかないでしょう。
偉いさんが悪いからとはよく話題になりますが、偉いさん方も、結局はどうしようもない壁に当たって進めなくなるはずです。

トップに登りつめて何としてでも改革をやってやろうという人物でも、官僚に引きずり落とされて終わりでしょう。
実際、官僚とマスコミがスクラムを組んで、統幕長候補の空将を失脚させたようですし。

官僚やマスコミが一番の癌だとは思いますが、癌細胞を育てているのは結局、一般市民なのです。
一般市民が目を覚まし、しっかりした政治家を選び、選んだ政治家を支持し続けて、官僚やマスコミにグダグタ言わせない。
そうならない限り、日本中が何も変わりません。
自衛隊や警察や海上保安庁、それぞれの組織内に問題があったとしても、それらの組織内だけで解決できる問題ではないのです。

中国・ロシア・北朝鮮・韓国。
世界の国々の中で、これだけたくさんの大国に敵対視されているなんて日本だけです。
敵に囲まれ、背水の陣状態です。
アメリカに見放されたら、食い荒らされて、あっと言う間に食べかけのリンゴのようになるでしょう。
世界で最も存亡の危機にさらされている国なのに、先進国で一番危機感が無いんです。

戦争で本土決戦になって、日本の人口が半分以下になるのが一番の特効薬だと思うんですがね。
平和ボケした人々が、楽しかった日々の生活や仕事、家族や恋人、それらをいっぺんに戦争で失うという現実に耐えられるかどうか・・・。

はぁ~何だか新年早々からヤバくなりそうな雰囲気ですね。
東アジア情勢が年を追う毎にかなり危なくなっていると感じます。
特に一番ヤバいのは中国だと思います。なんせ今空母を建設中で2015年の完成を目指しているということですからね。ステルス戦闘機も造っているみたいです。
もしマジになって彼等が攻めて来たらまず僕の住む鳥取県だけでなく、市郎さんの故郷である鹿児島県などを含め西日本は軽く捻り潰され壊滅的打撃を受けると思います。
ミリタリーブログのニュースでも東アジア情勢で特に中国がかなり軍備を徐々に強めているという情報なんかも入ってきています。
最近ではフランスがロシアに強襲艇を何隻か売った等のニュースも手に入れました。全く信じれない話ですよ。ロシアに強襲艇売るのは犯罪者に銃を売るのと同じようなもので、これを機にロシアはバルト三国やグルジアを攻め入る計画を立てるでしょうね。
恐らくこの不況でアメリカ&ヨーロッパが苦しんでいる隙に中国とロシアは結託して新しいワルシャワパクトを作るかもしれませんよ。
その中でも特にスイスやイスラエルはアメリカにも頼らず、自分で国防やってのけているのですから偉いです。本当に尊敬します。結局は、実力がある者の意見がまかり通るのが現実ってわけですね。

( ゜д゜)y-~パチンコ業界 公然の闇

元警視総監がパチ業界に天下りしてる事実。
換金所は警察OBが支配してる事実。
15000店あった韓国のパチンコが全面廃止されても一切報道しないマスコミ。
三店方式での換金はグレーだとしつつ同じ方式を取った賭博店は即賭博罪で摘発されている事実。
パチ屋のトイレで自殺者が何人でても一切取り上げないマスコミと問題視しない警察。
大阪市には半径500mに200店のパチンコ屋がある地域があり
それは数キロ四方に及び、その経営は生活保護受給者に支えられている事実。

それまでの警察は漠然と正義だと信じていた。
だがそれは全て幻想でしかなく警察=ヤクザ以下の屑組織+テロ集団だと知った。
国民の税金で働く公僕たる警官が違法賭博を容認している。
取り締まり、規制すべき対象を自らの利権を守るために放置している。
国民の通報はことごとく無視されている。
警察は公営犯罪組織のヤクザ以下だと認めざるをえない。

( ゜д゜)y-~ 全て引用ですよ~。
『パチンコは元々細々と景品交換していた庶民の娯楽にすぎなかった。ところが敗戦後、駅前の一等地を襲撃・不法占拠した朝鮮人が、米軍から横流しされたタバコを景品にしはじめたことで、タバコを欲しがる庶民を急激にパチンコへと向かわせた。

さらに、彼ら朝鮮人はバックの朝鮮系ヤクザ共々、その“不逮捕特権”を武器にして、公然と換金行為まで行いはじめた。

このようにして現在パチンコは公然の民営ギャンブルとなってしまった。
賭博は運営者が必ず儲かる産業。
賭博に参加する者から集めた金をすべて配分するのではなく、
何十%もそこからちょうだいし、あとの資金を参加者に競わせ還元しているにすぎないヤクザな商売。

だから競馬やボート、自転車などのギャンブルと呼ばれるものは国が管理している。

ギャンブルは国しか運営できず、
ギャンブルや富くじなどで起業することも法律で禁止されている。 それなのになぜかパチンコは民営のギャンブルとして公然と存在したまま……

今や脱法ギャンブル産業パチンコは社会病理の根源として深く根をおろしているが、主婦のパチンコ依存症は人格形成に最も重要な時期にある幼児の育児放棄、消費者金融地獄・主婦売春・ソープ転落という朝鮮産業たらい回しを生みだし、彼らに根こそぎ日本の資金を奪われる構図となっている。
またそのようになるよう射幸心を煽り、意欲を弱体化させる。

暴力団への利益供与、特定顧客への出玉、遠隔優遇、裏ロム、北朝鮮への送金資金源、

そして毎年のように超高額脱税が摘発されるなど、
表15兆、裏15兆とまで言われるまでの異常な現実になってしまっている。

これは、パチンコ店を警察が天下りの対象として癒着構造を形成していて、公権力がその最重要の捜査・警戒・監視対象と特別な関係を持つことになり、さまざまな裏社会の悪行取り締まりを不可能にしてしまっているからだ。
だから今日もパチンコは堂々とギャンブル産業で企業活動をしている・・・』


パチンコと警察の癒着の実態(『パチンコ30兆円の闇 溝口敦著 小学館』より引用)

なぜこうも警察はパチンコ店を庇うのか。東京・池袋の指定暴力団系幹部がいう。

「パチンコ業界がおいしいからに決まっている。大都市の繁華街を管轄する署の署長ともなれば、異動すると業者からの餞別が凄い。額からいえば退職金の2度もらい、3度もらいと一緒だ。盆暮れの付け届けは当然、生活安全課長や係長クラスに対しても、何かと理由をつけちゃあP店(パチンコホール)がカネを運んでくる。下っ端のお巡りもそのことを知っているから、こぞって生活安全課に行きたがる。あそこは質屋や古物商、風俗営業、銃砲刀剣なんかが担当で、女の子でもやれる。しかも刑事試験を受けずに行ける。安全課の連中は楽でカネになるから、刑事にならなくてもいいというわけ」

パチンコ業界に詳しい研究センター主宰のA氏も指摘する。

「だいたいパチンコホールは警察署単位で組合をつくっている。鎌倉なんか1店だけのくせに、1組合という異常事態です。いかに警察がパチンコ店を意のままに操っているか、自明じゃないですか。署長は一回動くたびに400万~500万円入る。場所がよければ、3回異動すれば家が一軒建つとさえ言われている。県単位の業者の集まりに出ると、だいたい地元の警察でテーブル2つを占めている。生活安全部長や暴力追放センターの専務理事なんかが筆頭です。しかも彼らのいうことは『おい、組合長、最近、顔見せんじゃないか。どこでゴルフやってんだよ』と暗にゴルフ接待を強要する。かと思えば『どうも俺、クラブが合わなくなってな』とゴルフクラブを贈れと迫る。実に露骨です」

パチンコと警察の癒着はパチンコ業界を悪くするだけではない。同時に警察も劣化させている。品性の下劣さでは開発途上国の警官と同一レベルだろう。

業界関係者のB氏の発言

「うちの店でも警察に睨まれたら怖い。だから接待係を置いているほどだけど、まず対象となる人間の趣味、嗜好を見抜くのが鉄則です。おおざっぱにいえば、飲みに連れていく。店で女が接待する。その女に興味を持つ。と、自分でカネを出して一人で行きたくなる、そのためカネが要る。店で使えばカネが不足する、カネが欲しくなる。業者を回って餞別を集める署長や副署長でも、自分だけこっそり挨拶回りする奴、署の車を使って部下に業者を案内させる奴、いろいろです。餞別でマンション一戸ぐらいは買える。主任、係長クラスでも力量がある奴は上の課長を丸め込み、しっかり業者の面倒を見て、その見返りにたっぷりカネを集める。もちろんカネを臭わせたら『バカなことをいうな』と怒り出す警察官もいるけど、就職斡旋なんか県本部に担当がいて、パチンコチェーン相手に交渉していたりする。警察機構に組み込み済みなんです」

業界関係者のT氏の発言

「問題は警察の暴走を止める機関がどこにもないことです。本来、公安委員会がその任に当たるわけですが、委員5人は警察が指名し、県議会が何も分からず承認している。公安委は企業トップや有名人ばかりで実際は仕事をしない。単なる肩書きだけ。公安委を直さないと警察が直らない。」

警察とホールの癒着は構造化し、もはやホール側がパチンコ台に不正ロムを取り付けても、チェック、摘発する能力を持たないという。地域によっては一人で数十軒のホールを担当する上、台の入れ替えが激しく、検査に手が回らないのが実情のようである。 


( ゜。゜)y-~引用ですよ~。
擁護派やパチンコ業界で従事する人たちはこういった側面もあるということを知らなければいけません。
この情報をどうとらえるかはあなた次第です。

すこーし前に、そう言った方から聞いたことと同じこと
書かれてますね。

あの方がおっしゃってたに信憑性が出て来ました。

私は音楽やら、ジャラジャラ玉の音やら、台独自の音やら
のちゃんぽんな騒がしさにすすめられるも入り口で撤退し
たのでパチンコというもの自体を良く知らないですが・・・。

鉄砲の音は大丈夫、かつ好きなのに、なさけなや(T_T)
価値観というものの違いが産みだす情熱(?)の違いでしょうか

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年12月25日 11:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エリートの店内です」です。

次のブログ記事は「http://togetter.com/li/82613 これを読みましょう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。