恐怖は直面すれば消滅する

| コメント(8) | トラックバック(0)

はじめまして。
現在進行形で、喫煙者です。かれこれ5年も吸っています...
禁煙を考えた事は数知れず、そのたびに挫折していました。
つい最近、タバコが値上がり、それをきっかけに禁煙に走った喫煙歴30年のヘビ
ースモーカーもいました。その人は、とても意志が強い人だと感じました。医者に
も行かず自分の意志だけで薬物中毒を克服したからです。(さすがに3ヶ月位は、
気性が荒くなっていましたが...)
この記事を読んで、非難されているというよりは、応援されていると感じ、僕的
に物凄く良い起爆剤になったと思います。
今まで、禁煙したことによって禁断症状に苦しめらる恐怖心から、まともな禁煙
ができませんでした。ですが、それも今日でお別れです。今まで、いい思いをして
いた分、医者で楽して治そうとは考えていません。しっかり地獄を体験して治した
いと思います。 有難うございました。
それでは、良いお年を!!
by スナイパースクール

市より:
おおお!・・・
君のような人を待っていました!
だって、あんだけ気を入れて書いてナシのつぶてじゃ
浮かびにくいですからね〜

そうなんですよ、
タバコを吸う人を非難するつもりなんてありません、
人間みなわが家族ですからね・・・

ただ、ここを訪問してくれる人には
自分の人生を自分でドライヴしてほしくて
タバコにドライヴされるなんてあまりに哀しくて
勇気を持って自分を救ってほしいと、、、
そんな気持ちなんですよん。

恐怖は直面すれば消滅します。
面と向かわないから恐怖なのです。
生きるも死ぬも、まっすぐ前を見ていれば大丈夫なんです。

地獄と、たっぷり対峙してください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/761

コメント(8)

高年齢のヘビースモーカーが今回の値上がりでタバコを止めようとするのは意外かと。
それまでの人生で費やしてきた数百万円に及ぶであろうタバコ代を考えればたいした値上げではないと思うのですが。
最初から吸わないでいれば、新車が一台買えたのにと思います。
多少は寿命が延びるかもしれませんが、費やした金や黒ずんだ肺の健康はもう戻りません。

若者よ!タバコ吸わずに金貯めろ!さすれば老いて、新車手にせり。

タバコでの話しに引っ掛けて、コンサートに行けば少なくとも上演中は喫煙できないな、と考えたら先日のお約束思い出しました。
☆HK3チャンネル(デジタル2チャンネル)で8:00PM~N饗の第9(合唱付き)。続けて9:25PM~0:05AMまで、クラシックハイライト2010を放送しますよ。
誰か日本に居る人に録画してもらうと良いのでは?
第9はノーカットですよ。ハイライトの方がちょっと内容未定で、私も不安ですが。
皆が紅白や民法のくだらないバラエティを見ている中で、大晦日はクラシックで緩やかに過ごします。
1月3日は7:00PM~オペラの生中継があるそうで。
あ、もし皆さんがU.S.や忙しいようなら私録画しますが・・・。
シューベルト「鱒」を聞きながら~。

良いお言葉を、どうもありがとう御座います。
その言葉、頂きました!!
今日、早速、禁断症状が襲ってきました。
物凄く辛かったです…
行きつけの店のシューティングレンジに行き、気が済むまで課題としている、ハンドガンの練習をして気を紛らわせました。
少しは落ち着いた気がします…
毎日必ず、禁断症状が現れると思うので、ガンとターゲットはレンジにスタンバイ状態にして確実に倒して行きたいと思います。

ichiroさん、毎日、御忙しいところ応援有り難う御座います!!
返事を見るたびに、挫けそうになっても、絶対負けない!!と自分を奮立たせて頑張っています。
今日は、仲間が毒煙退治の応援に駆けつけ、皆で練習となりました。自分が、練習しているのは、的に当たらなくても、ラピッドファイアで17発を2秒強で撃ち切るという目標です。
やっぱり、練習に集中しているとタバコを吸う意識は消えうせます。それと同時に、コンマ数秒でも目に見えて速くなって行く記録に酔いしれながら、充実した練習が出来ました。

新年明けまして、おめでとう御座います。

禁煙すると体重が増えるのは、僕にとってはむしろ好都合なのです。(う~ん、なんか違う気もしますが)
現在、標準体重よりも10kg以上も下回っています、運動しながら、白い肉ではなく、赤い肉をつけ体重を標準近くまで持って行きたいですね。
雪解けまで4ヶ月…コツコツと頑張って行きたいと思います。
Ichiroさんも課題のクリア頑張ってください!!

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2010年12月29日 12:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヨセミテ スキー場」です。

次のブログ記事は「ケンシロウ君との出逢い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。