撃ち初め 102.48秒

| コメント(2) | トラックバック(0)

G20330.jpg

今日は暖かく、途中でハーフズィップを脱ぎました。
んで、すご〜く快調に撃てて97.48だった、、
んですが、このアクセレイターでストップの前のプレイトを
2回もミスったままでストップを撃ってしまい+5秒を食って
しまいましたん。
右から2番目のちっこいのがミスったヤツで真ん中がストップです。
3秒を斬っていくとどしてもヒット確認ができなくてね〜

ああ あ〜 5 to goなんか捨てたのが3.21という嬉しいスコア
だったのになぁ〜 もうこれ以上はできないというような出来だったのにぃ〜

どこかで必ずコケル市なんですよね〜

しかしながら夢の100秒斬りが現実となりうる可能性が
出てきました。
試合ではともかく、まずは練習で出せないことには
ハナシにならないですからね〜

ではランニングに行ってきま〜す。4:oopm

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/774

コメント(2)

何だか凄い涼しそうな恰好ですね。カリフォルニアは半袖でも十分に過ごせるから凄いですね(笑)僕の住む鳥取県の方も徐々に雪が溶けていってきています。
そういえば今朝のニュースでオハイオ州でトレーラーハウスから男が発砲して女性捜査官を射殺し、その後SWATと激しい銃撃戦が起きたみたいです。
犯人の男はその後射殺されたみたいで、原因は全く解っていないそうです。
僕の推測だと犯人はもともとそのトレーラーハウスに住んでいて、しかも捜査官が周りをうろついていたので、犯人は保護観察中だったかあるいは貧乏していてなにかにキレたのではないのかな~と思います。他にもエゴ(イーゴウ)、嫉妬、憎悪の様な精神的な物もあるのでしょうかね。犯人死んじゃったので解りませんが…。
しかし女性捜査官が一人死んだのは残念ですが、アメリカのSWATは本当に凄いですよね。速やかに犯人を射殺することができて。日本のSATもこれくらいの判断力があれば良いのですが…。

97.48・・・ス、スゴイ!

そうそう、近くて小さいのって意外とムズいのでしたね。
ショウダウンの手前の2枚とか。当たってるか外してるか、判らない事がある。思い出しました。

そして私はかなり長い間、スティールを実銃で撃っていません。

遅ればせながら明けましてオメデトウございます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年1月 4日 08:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寺嶋さんの文」です。

次のブログ記事は「アウターリミッツ攻略」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。