ライフル仕様

| コメント(2) | トラックバック(0)

NNAG7139.jpg

タフプロ社はある組織に10万個のM4マグパウチを
納めたばかりですが、それが右のヤツです。
ラベルはQM TACTICALのが付いていますが
これは契約の窓口となった会社で、製作はタフプロ社が
請け負ったというわけです。
それぞれに2本ずつ計4本のマグが入ります。
モーリー仕様なのでステイジバッグにもピッタリです。
もちろん弾倉以外のモノも入って便利ですよん。
この値段は4千円とちょっとで販売できるかと。
大量に作ったので他より安いわけですね〜

で、左のパウチが新ディザインで「ドームパウチ」と
呼んでいます。なんのヘンテツもないモーリーパウチですが
上を丸くしてモノの出し入れを快適にし形状が
ステイジバッグに似合うようにしました。
これだと作りやすいので3850円で販売できると想います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/787

コメント(2)

このままでは正直言って見分けがつきにくいのでは?

シューター達が大会などで、誰もかれもが同じバッグを持っていたら、どれが自分のバックか分からなくなる場合が出てくるかもしれません。

タフプロのロゴを思い切って反対側へ移し、今現在ロゴがある部分はベルクロのメスを付け、パッチを貼り付けられるスペースとした方が良いのではないかと思います。

モーリー部分のレイアウト、ネット部分に差し込んだペットボトルやスプレー、貼り付けたパッチ。
好みを反映できる部分が3箇所もあれば、さすがに誰かとまったく同じ状態になる事は無いだろうと。

外側に何も付けず、シンプルな状態にして使った場合でも、最低限パッチ用のスペースは残りますし。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年1月13日 05:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「M4仕様」です。

次のブログ記事は「カテゴリー「動画」作成」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。