マグレットが好きで〜す!

| コメント(24) | トラックバック(0)

DPP_0010.jpg

こちらもコスタリカのディーラーさんで、マグレットがお気に入り
でした。ぜひコスタリカに来て軍や警察で射撃を指導してほしいと頼まれました。
軍の撮影をさせてくれるなら行けるかもと応えるとオヤスイゴヨウダと
いいました。コスタリカだけでなく他の国の教官もユーチューブでM4を
撃っている動画を見たといって同じことを頼まれました。
でもチッと困っています。自分の子供たちをホッて外国に行くのはなんだか
いやなんですよね〜・・・でも楽しそうだな〜・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/802

コメント(24)

はじめまして。
スモール・マグレットとラージ・マグレットを愛用してる者です。
これまでのタフプロの製品は、さり気なくて高機能で、それこそタフに使えるところが気に入っています。
タフプロのハイセンスなニューラベルですが、けっこう目立ちますね。タクティカル系の製品としては珍し部類だと思います。

最近は皆さんすっかりフォーカスがステイジバッグに移っておりますが、
今更ながらラジマグをこんな風に使ってるよ!とご報告。
こちらのブログに画像を貼る方法が分からなかったので、
自分とこでネタにしました。よろしかったらご笑覧を。
http://www.jintarow.com/jintarow/Blog/Entries/2011/2/13_Large_Maglette.html

うあああ!嬉しい!精進します!

最近の話題はステイジバックに移行している感がありますが、ラジマグの使い方は思わず・・・あれ? これグッドじゃない?
なんてのもあります。
実銃使用される方はあまり関係ないかもしれませんが、エアソフトガンの場合、スチールでは2~3本のマガジンで充分だす。
先日TUFFマークが有る方をベルト側に付けていました。
勿論、メインのところは『ホカロン』2枚がマガジンを挟むようにして入っています。
そしてステージで使用済のマガジンは裏手(この時は表になってます。)のファスナーの中にいれることが出来ます。
所謂表側のTUFFマーク側のファスナー内より裏手のファスナー内の方が容量があるということですがな。
春めいて来てはいるものの、ガスブローバックにはまだ厳しい季節です。寒い体育館でやる時はホカロンを1時間前からラジマグに入れておいて、前述のような方法で使用すれば、ロード寸前までマガジンはヌクヌクしておりますので充分使えるがぜよ。

えっ? ホカロン知らんの? 大国アメリカに住んでんのに~
おらっ びっくりドンキや。 トモさ~ん今度アメリカさ行く時に
大きなホカロン持ってってな~。

こんどはな”ステージバック”の話やけど、赤ファスナーのところから『カップガン』出し入れする時、ホンマもんやな~。
ホンマもん使ってはる人が考案したんやな~・・・と
満足しながらオモチャのテッポでもカップガンや。満足してるわ。

これは単に物の入れ方だけの話やけど、赤や無い方にスポンジかウレタン入れれば、スチール系レースガンなら2丁入るんや。
そうすれば赤いファスナー側は結構BB弾やらいろいろ入るって。
ガス?ガスは表側のアミん中に入れればええわ。
アミのところのゴムは暫く様子見や。

モリケンジィジがゴム外れた時、なんか考案したんや。
あの人山登りのプロや。なんか治してまうわ。写真でしか分からんけど、なかなかええで。
イチローさんも『モリケンブログ』見てやって。

マガジンや工具箱はマグパウチやドームポーチに入れれば、結構入るでこのバック。

先日な、とあるところで『パチバック』を持って来た方がおったんや。5000円位と言うとったな。色はコヨーテや。みんなの話題は本物より、そっちや! しかしなワテが中を開けてびっくりや!
この使い勝手が”ステイジバック”や!

ステイジバックのコメント書いたの某勤務先だったさけ、赤かと思うとったけら、我が家に帰ってよう見たら茶色やった。

ですから僕のは本物です。

今年の各大会には持って行きますので活躍しますよ~。

また気がついたことあったら適宜連絡しますね~。

遅スレ失礼します。
ラージマグレットですが、発売当初に比べ最近販売している物は材質が良く出来ていると書いてありました。

購入方法についてですが、田村さんで購入したく思ってますが、可能でしょうか?たしか取り扱ってないのではと思います。

ラジマグの材質が良くなったというのは、どうやら私の読み違いによるものとわかりました。大変失礼しました。

スモールマグ、ラージマグにせよ、再度生産はしないのでしょうか。とくにスモールマグは生産中止?最近このサイトを見た方はほしくなるのではと思っております。

遅ればせながら、私もラージマグレットを購入です。今までは小さなマグレットで対応していたのですが、色々と持ち運びたいものが増えた事もありラージマグレットに至りました。
メインのポーチの部分にデジカメとSF123Aの電池×4本とSurefireを格納したいのですが、現在所有しているsurefireのE2D-LED ではポーチの中で立てて収納することができません。
ストライクベゼルの部分が引っかかってしまいます。あと1cm背の低いsurefireならば大丈夫かな?とも思います。
そこでイチロー様を始め皆様にお聞きしたいのですが、どんなタイプのライトをラージマグレットにお使いなのでしょうか?
私の求めるスペックは・・・・
1)LEDであり、200ルーメン以上の光量
2)光量が2段階以上に変更できる
3)拡散フィルターを取り付けることができる
4)電池はSF123Aを使用
5)ストライクベゼルの有無は問わない
6)ポーチの中で意図しない発光を防ぐ安全装置的な物

が条件です。1)〜4)は必須項目で5)-6)は努力目標です。

皆様のご意見をお伺いしたいと思います。

何卒よろしくお願い申し上げます。


三十郎 拝

イチローさん、麻酔三十郎さん、初めまして。
初めましてと申しましても、先日コメントさせていただきましたので、実質二回目です。
いつも楽しく読ませていただいているのですが、先日のクナイ再販の吉報を見て興奮し、挨拶もせずに初コメントしてしまいました。すみません。
ところで!
私もラジマグを購入し、本日めでたく到着いたしました!
仕事用に購入したもので、さっそく実戦投入させていただきました。
初日ですが、非常に頼もしく感じました。
今まで職場で支給されていた安物のポーチとは大違いです。手触りからして違いますね。
何も知らない後輩が、見た瞬間に「丈夫そうですね!」と言ったのが印象的でした。
物も整理しやすく、ズィッパーも開けやすいので快適です。
長く愛用させていただきたいと思います。

麻酔三十郎さん
ラジマグにちょうど良いライトをお探しとのことですが、SUREFIREのLX2 LUMAMAXなどはいかがでしょうか?
イチローさんのマグレットやラジマグの紹介写真などでもたびたび登場しておりますが、ご希望の条件にはぴったりなのではないかと。
LEDであり、明るさは200ルーメンと15ルーメンの二段階切り替え、電池が123A、テールスイッチを回せば意図せぬ発光も防ぐことが出来ます。
私も日常的に使用しており、頼りになるライトです。
恐らくイチローさんの抜かりのない採寸の成果だと思われますが、ラジマグにもぴったりのサイズです。
ただし、フィルター装着時は縦だとギリギリか、あるいは入らなくなるかもしれません。(フィルターの種類にもよります)横向きなら大丈夫だと思います。
毎日使用している私個人の感想としましては、LX2はかなりのスポット光なので、暗い場所で手元を照らすような時は、15ルーメンであっても反射がかなりまぶしく感じることがあります。
スポット光は遠くを照らすのには良いのですが。
拡散フィルターを付けられるのでしたら、ルーメンは多少落ちますが、初めから拡散光のSUREFIRE A2L AVIATORなどはいかがでしょうか。
外観はLX2とよく似ており、ルーメンと配光以外はほぼ同じような作りです。
私は所有していないのですが、綺麗な拡散光で、暗い場所で手元の書類などを見るなどの用途でしたら、こちらの方が良いという話も聞いております。
ちなみに明るさは白色LEDの場合、明るい方が120ルーメン、暗い方が10ルーメンです。
SUREFIREの製品内では以上の2本がオススメですね。

少し前までは、A2ポーキュパインが私の相棒でした。
イチローさんのポーキュパインの紹介記事を楽しく読んだのも懐かしい思い出です。

新参者が長々と失礼いたしました・・・。

 旅行用・・・確かにそうでした(汗)。
 surefireはぜひ参考にさせていただきます。
 一度使うと戻れない、surefireとタフプロ製品。
 その甘美な味を知ってしまったのは幸せなのか不幸なのか・・・(笑)。
 目につくライト全てがsurefireになって欲しいとすら思ってしまいます。喉頭鏡や手術室の無影灯も是非!
日本では、安い懐中電灯が売り切れになったりしているようですが命がかかった状況で自らの命を預けるに足る製品を選択しないところにまだまだ甘さを感じます。
 サプレッサーやミリタリー色が強すぎる物はなかなか使用用途が限定されてしまいますが、民間でもその機能を大いに発揮できる製品をこれからも日本に届くことを切に願います。

 非常脱出用のバッグとさらなるラジマグとは!
 タフプロの製品を使うと、今までおざなりにしていた部分に気がつきます。ステイジバッグも今までは救急カートが来るまでは何も行動を起こせていなかったことにスタッフ一同考えさせられました。
 ラジマグは「自分にとって必要最低限な物とは何か」を考えさせられました。

 クナイは・・・・まだその活躍の場がありませんが(それはそれで大変喜ばしい!)いつ悪意のある人間に襲われるのか考えていなかった自分らの平和ボケに一石を投じていただきました。
 
 そういう意味ではタフプロの新製品が続々と出るというのは私たちの生活に穴が多いということに他ならず、嬉しくもあり悲しくもありと複雑な心境です。

 しかし、これからも期待しております。
 どんどん、私達の穴を指摘していただきたいと思います。

 GI様には大変的確な御指導を頂き感謝です。
 早速我が家の大蔵大臣に申請してみます。

遅スレ失礼します。

ラジマグの話題となっていますが、私はチビマグレットに興味を持ちました。
そこでチビマグレットを愛用の皆様が普段どのように使用されているのか画像をアップして頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

タクレット VS マグレット


最近、ステイジバックやタクレットが出て、またナイフの話題ですっかりマグレットの影が薄くなりました。


がっ!


このところタクレットを使用してて、車でチョイと移動する場合とか何も腰に巻かないで良い場合などは『セカンドバック』代わりに持ち歩くのはマグレットが便利だな。車の中に置く時もコンパクトで・・・・と


私は渡航する訳でもないのでパスポートを持つこともないし、現金バラで入れるわけででもないので大き目のタクレットよりマグレットが使いやすいかなっ・・・・・・・・・と


んでもってマグレットの黒を今度の黒穴(ブラックホール)で購入しようかなっ?・・・・と


コヨーテ色では持っていますが、最近汚れが目立って(これはこれで良いのですが、貫録出て・・・。)
ホテル行った時、正直ちょっと気が引けるのでブラックを2個目として考えています。


先日、タフのダブルカァラム用のマガジンパウチを購入しましたが、JANPS時は11月ですので、マガジンの保温が必要になります。


ブラックのマグレットをベルトに付けて(ホカロン入りで・・。)今年は新カップガンで1800点以上目指して頑張りたいですね。


その時は貴重品はブラックタクレット。ブラックマグレットはマガジンパウチに変身します。

そうです! ラジマグのことです。

黒穴ではヤムさんが持って来てくれると言われていました。

私の友人はダブルカァラムの5連マグパウチと『いか酢キーパー』も買うと勇んでメールが来ました。

今、友人は予算鳥で4989(しくはっく)鳴いておりまする。

今度の日曜日、久々の剣道に行っちきます。面紐ちゃんと付けられるかな~ 心配だす。

生意気にも毎週日曜日、仲間うちの東京虎穴堂練習会、横浜スチール練習会、横浜PMC練習会(イシイさんの・・・)があります。

イチローさん! 剣道やシューティングで仲間が居ることは嬉しいことですね。

まっ!人を批評したり批判して生きるよりは、人を信じて生きて居る方が幸せと感じている     おーちゃんでした。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年1月21日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コスタリカからのお客さん」です。

次のブログ記事は「子マグいいね〜!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。