朝食タイム

| コメント(7) | トラックバック(0)

IMG_2670.jpg

たまにはショウの人達に混ざって食事をします。
いつも想うのですが、この三人は太るモノを好んで
食べるんですよね〜
もったりまったり系が好きでタマゴもうんとこさ食べます。
オイラはサーモンの薫製とベゴと野菜です。

彼らはコエすぎており、どーして太ることを恐れないのか、その心がワシには
ほとんど理解できません。
ワシは太りすぎる自分は許せないのですが、彼らは許しているわけで、
この考え方の差はどこからくるのでしょうね??
これが価値観の違い、というわけでしょうけど・・・

自分の人生を向上させるためには太り過ぎは禁物、と考えるワシに対し
美味いもんあればジンセーどーでもいいわ、という刹那享楽組、、、
そんな彼らがどういう気持ちでワシとつきあっているのか、
いちど脳を覗いてみたいものだとマジに想っています。

「このジジイそんなに長生きしたいのかいな」なんて気持ちですかね〜

そーじゃなくて、
努力をしない人間は上の域には到達できない、
という事実があると想うんですよね〜

だからといってメタ坊君たちを嫌いではないです。
努力せず、嫉妬と羨望に侵された人間だけはごめん被りますが・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/811

コメント(7)

太っていることのデメリットと体重を落とすことのメリットを確認するのが一番かと思われます。
それでも食べてしまうのは、やはり病気でもあるんじゃないでしょうか?

私は忘年会の連続で太ってしまったので、去年の1月15日から「はかるだけダイエット」をやってみました。
毎日朝晩体重を量って表にしました。
体重の変化が意識できるようになって、何を食べたから太るのか、やせたのかが分かるようになってきます。
それで自分の意識が変わってきてだんだんやせるのですが、やはりモチベーションが大切です。

ちなみに、昨年も忘年会のシーズンに入ってから太りました。(笑)学習が足りないようです。
でも昨年の今頃より3キロは少ないです。

レーシングバイクを3回連続で押し掛けしようとしたら、足がもつれてきそうでした。
ここで、ダッシュの練習をしようと思うか、安直にエンジンスターターを使うかと考えるところで変わるんでしょうね。

やっぱり好きなことはずっと続けたいです。長生きしたいわけではありません。

醜い三匹の大豚ちゃんですかぁ~。
ブヒブヒ言いながら餌を食べているんですかねぇ~。
ブーブーブヒブヒ。
「もっともっと醜い体になりたいよぉ~」
「だからもっともっと餌を食べるんでしゅ~」
「病気なんて僕達には全く関係ない話でしゅ」
「おいちぃ~ぶひぶひ」

理解しがたいですねぇ。
やはり幾つになってもオナゴの前に、裸で堂々と立てる自分でいたいですねぇ。
体が多少不自由でもジムでのトレーニングはできるんで、暇を見つけてはジムで重いの持ったり走れない自転車漕いだりしてますねぇ。
太りにくい食事をするか、太りにくい体を作るか。
どちらも選べないなんて贅沢ですねぇ。
こってりな食生活をするなら、野菜はそれ以上にモリモリ食べるんですねぇ。
すると、こってりをモリモリ食べる前に腹一杯になるんですねぇ。
しかも朝・昼・夕・夜とウンコモリモリで、余分な物もモリモリ出ますねぇ。
もうウンコマン状態ですねぇ。

とりあえず、いつ死んでもいいように遺書を書き残しておくべきでしょうねぇ。
財産をどうするかとか、残される家族の事だとか。
本人は死んだらそれで終わりですが、残された者は後処理でいろいろ大変ですから。

でも一番大変なのは、寝たきりになったり脳に障害が残ったまま生き残った場合です。
その後の生活で、一家心中すら考えるほど家族は追い込まれたりします。

専門家じゃないのですが、年齢と共に体の1日の消費カロリーは減っていくようです。だから若い頃と同じような食事を続けていれば、若い頃よりも運動をするなどしてエネルギーを消費できる体を維持していかなければならないと。でないとカロリーを消費できないので体重が増える。
運動ができないならば食事量を変える、もしくは食事の内容を変える、食事の取り方を変えるしかないようです。

私は機能を維持する為の運動は続けたいと思いますが、好きなものを食べた分のツケを運動で消化するのは無理だと思うので、私は食事と酒を気をつけることにします。

好きなものだけを食べ続けるのは、たとえそれが高級食材でなくても贅沢病です。

ここは一つ、若旦那さんの名誉の為、敢えて提言いたしますが…。

彼、脱いだら凄いですよ…たぶん(笑
マイクがローデシアの頃に相手したマントヒヒ並です。

あのサイズで酔っぱらって「マイクアタック」かまされた日にゃ…もう。

あぁっ!!
若旦那さんXD9で撃たないでっ!!!!

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年1月21日 11:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オハラしょう市さんっ♫」です。

次のブログ記事は「ダミーな空」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。