タクレットのユーチューブで〜す♫

| コメント(4) | トラックバック(0)

家にもどりました〜
動画係のランディーが近くにいないので手違いがおこり
いったん動画が消えました。ごめ〜ん!

http://www.youtube.com/watch?v=kPHVZ97kL6k

このアドレスで見られるはずですので試してください。
こちらは、古い方のパソで確認できています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/814

コメント(4)

遂に戻ってこられましたか~。ご苦労様です。
しかし今年のショットショーのどれくらいの人が来ていましたか?
去年は人が沢山来ていたという人もいれば、少なかったという人もいますし…。
マァ実際、自分で行ってみるのが一番なのですが。

おーイーチ!
相変わらずぶっ放しておられるのですね。
最近、此処を知って、十数年ぶりかのイチローに再会しました。懐かしい。

タクレット、面白いですね。

イチローがベネリのハンマーで目を怪我した頃の読者ですから、あれから随分と時も経ちました。米国移住なんて夢想をした少年は、ただの中年になってしまいましたが、イチローレポートを必死に呼んで身に着けたのは、モデルガン趣味の範囲を超えた癖でした。
日常でも常に左右、後ろに注意を配る、物陰から不注意に飛び出さない、危険を予想する、危ないものには近寄らない、といったものですね。
本当に役に立って来たのか、実績は分かりませんが。

カッターナイフでさえ検挙されてしまう日本では、GUNの入る鞄は必要ないのですが、所持品の持ち方とそれを入れる鞄は吟味しています。
だからタクレット等の記事は面白いです。

平和ボケ日本でも一人タクティカルライフの実践。
孤独な戦い?いやいや、結構楽しんでます(笑)。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年1月22日 10:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仲良し仲間」です。

次のブログ記事は「タクレットの動画で〜す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。