タクレットの動画で〜す

| コメント(28) | トラックバック(0)

DPP_0012.jpg

ランディーが来てクリック式に変えてくれました。
これで三角のプレイボタンを押せばみられますよん♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/815

コメント(28)

こんばんは
タクレットの機能性は十二分にわかりましたが、登場するいろいろなハンドガンにワクワクしましたよ。
しかも銃口からの火炎が見える角度からの撮影には驚きました。
貴重な BOBCHOW の全身(2分21秒)をはっきり見るには Youtube の画面がいいですね。
ありがとうございました。

遅れ馳せながら、新年おめでとう御座います。
タクレットの動画拝見させて頂きました。
タクレットよりも先ず姿勢ー猫背ーと歩き方に目が行ってしまいました。頭が前方にー画像での推測ですが5cmはー出ています。これでは、頚・肩に負担が掛かり筋肉も硬くなります。腕も影響しますので、年齢からの影響だけではないでしょう。

余計な事を書きましたが、タクレットは射撃の為の物。画像では右でしたが、左にも対応しているで良いのでしょうか。
クナイとキリダシで凡その大きさが推測出来ますが、詳細が気になります。
 射撃はやらないので、銃や構なども判らないので、ステイジバッグ共々真価がいまいち判らないです。汎用性がどの位かによって……です。ステイジバッグは普段使いでも良さそうですが、片側の容量はどの位か。片側に横35cm縦15cm高さ9cmの物が3個入るのか。こういう事が判れば、今使っている鞄が壊れかけているので、丈夫で長持ちと良さそうですので、発表を待つとします。

なるほど、よく考えられていますが、これって右利きの人専用なんですかね?

やはり焦って撃ってしまい、自分の腕を撃ち抜いてしまう人が出てくる可能性は高いでしょう。
普通のホルスタでさえ、自分の足などを撃ってしまう場合があるくらいですから。
アメリカで販売する物には、使い方の動画が入ったDVDーROMを付けた方がいいかもしれませんね。

考えるほど、突き詰めるほど、戦う為の道具や技術の進化には底が無いと思い知らされます。
素手で戦うという最も原始的な技術でさえ、いまだに進化し続けているのですから。

 お世話様です。今朝は久々に晴れまして (^0^)
朝1の除雪も無く、ゆっくり寝てました (-_-)Zzzz
で!危うく寝過ぎて。出勤時間の30分前に目が覚め(@@)
バタバタして、会社に行きましたよ (**)

 タクレット良いですね~ (^0^)b
自分。山下の若旦那様に、発注しちゃいましたー \(^0^)/

動画で見ますと、ますますカッコ良いですね~!
やはりプロのカメラマン!?監督!? だからですかね~!?
ランディー君の初監督映画が楽しみですね~(^0^)/
って!まだでしたっけ(^^;)

あー! もーひとつ!
モデルさんも良いですね~!!ハリウッドの役者さん、ですかね~!??
 
お主、役者じゃの~ (^皿^)

LEDライトで照らしているからタクレットがやや青く写っているのですね〜フムフム。
猪肉カレー食べながら拝見しました。
シロートの眼から見るとガンをしまう時にトリガーを引いちゃう人が・・・いるかも?
使う人はプロだからダイジョブですね。

イチローさん、こんにちは。

ランクルのナンバー、よく見ると「TACLLET」ですね。

コレは隠すわけにはいきませんね(笑

うう・・・タクレット欲しくないぞ!!カッコイイなんて思わないぞ!!財布の紐締めるんだから!!

あ~・・・市郎さんポケットに手をいれて歩いてる~
おもむろにカパッ!一瞬で拳銃引き抜いたべさ!
あっちゅうまにバンバン撃って、何事も無かったかのように
しまっちまっただよ・・・。
何でなんなに華麗に出し入れできるだよ??
おお、仕掛けはこんな感じなのだかぁ・・・中にこんな感じのものを入れてんかぁ~・・・あんれあんれいろんなテッポは入っちまうだよ。ライトつきも大丈夫だかぁ。弾入れ筒もサイズカンケーなくしまってるだよ。
シグ、グロック、春の大地、ボボボブチャウ!??
タクレットと言い、おじ様と言い、音楽のマッチングと言い、見どころ満載な魅せ方するだよこの動画・・・!
あんれぇ、デジカメ入れてるだぁ、後ろのポッケもあるんだなぁ、こらぁいろいろ入ッぺよ。
これまたテッポだけでなくて融通性のある、使い方はあなた次第な千変万化な戦術風呂敷だなや~・・・3回以上見直しちまっただ・・・。
最後に向けられたテッポが火を噴いた時、オラのハートもドキューーーン!!ときちまった。見なければ良かっただよorz

とっても欲しくなっちまっただ~(T_T)

だども画面の中央のINFOMATIONが邪魔だ~・・・ブラウン管いかれちまってずっと出っ放しだよ。どうにかしてくれろ・・・て、いんや、こらこっちの問題だっただよ。

と、ブツブツ言いながら見蕩れてましたです。

今回も恐れ入りました!!

もの凄く欲しくなりました!!
買います!何としても買いますよ~

動画の力というのは強いですね~
市郎さんの動きに目眩すらおこりそうです。

銃の収納は勿論、携帯電話やキャメラも登場!

おおっ!ランクルも映っているではないですか~

そして一番良かったのが最後のシーン、
仰向けに倒れてからの反撃!
素晴らしいです!
動きも凄いのですが、市郎さんの表情が良かったです!

猫背?
私には古めかしい体捌きをしているのだと見えましたがね。

ふと思ったのですが左手でジッパーのフタをあげるバージョンならマズルと交差させずにドロウできると思うのですが。

イチローさんへ
タクレット的話ではないのですが、長男が中学を今月受けました。結果が今日郵便できました。残念ながら落ちてしまいました。イチローさんから長男へ一言ください。。報道関係の仕事に就きたい長男で、お金を貯めて兄弟でイチローさんのところへ行きたいそうです。中高一貫の公立学校は倍率が高いから厳しいでした。。
各方面の方々へ。すみませんでした、タクレットの話題と違うコメントを書き込んでしまいました。

妄想中・・・
TK-Sはタクレットを買った
9mm拳銃を入れ、
予備Mag入れ、
ついでに救急品も入れ、
メモ帳も入れ、
 (まだ入るな… え~っと
携帯入れ!ライト入れ!予備電池!双眼鏡!
 (う~ん う~ん
手袋!
あ!ハンカチ チリ紙 !

う~~む  GPS!!

まだ入りそうだがこの位で勘弁してやりますよ。

患部:「せいれーつ」
患部:「ん?TK-S、何だそのかばんは?」
TK-S:「あぁ、いい感じのカバンがありましてね、買ってみたら必需品(+α)全部入っちゃいましたよ」
患部:「それはカンピンじゃないな。カンピン以外は使用禁止だ。」

そしてTK-Sのタクレットは靴磨きセット入れになるのでした。(嘘です)

あ どうもお久しぶりです。
最近は北海道部隊という事もあってスキー訓練真っ只中です、戦車兵なのにスキー訓練なんてのもどうなんだろうとか考えながら、妄想にふけってます(笑)

タクレット買ったら内緒で使いますよ、ようは見つからなきゃいいんですよw(それも違う気がする…)

市郎さん、ご無沙汰しております。

タクレットについて、クールにコメントをしようと思っていましたが、、、
これは・・・素晴らしいですね!!
ちょっとドキドキしています。
この前、メールで紹介させて頂いた長田と共に動画を拝見しましたが、

『画期的だ!!』

と、二人でしばらくハシャイでいました(笑)

ブラックホールに顔を出せなかったため、実物は見ておりませんが、動画でその良さがわかりました。
(事前に善さんから、タクレット良いよ~!との情報は得ていました。)

私のブログでも書きましたが、
長田から、
メディックポウチとして使うのも良い!
との意見もありました。
即座に片手で使用できますし、色々な使用方法がありそうですね。

楽しみです!

市郎様、初めてコメントさせていただきます。

私は高校から始めて、かれこれ10年ほどコンパクトカメラを持ち歩いていますが、このタクレットは今まで見てきたどのカメラポーチよりも、便利そうで、尚かつカッコいいですね。それはもう、抜群に。

学生時代は、通学鞄のサイドポケットのロックのテンションが緩く、非常に「抜き撃ち」がしやすかったのですが、タクレットのガンを抜く動作を阻害しない作りに、かなり期待を寄せています。
また、ハンドルを前に倒すというのもフラップが降りっぱなしになり、中身を取り出すときにストレスを感じなくていいと思います。

おそらく私が使う時は、ガンを収納するところにマジックテイプでループをつけてカメラを保持して、ハンドルを留めているマジックテイプはキャンセルすると思います。開けるときにバリバリ音がしては、ニャンコが逃げますからね。

欲を言えば、その部分に、最近全く見なくなったサシレントフックが着いていれば完璧だったのですが、見なくなったという事は理由があって廃れたのでしょうね。

などと、長々と書いてしまいましたが、誌面や動画を見る限り撮影用の小物等はかなり詰め込めそうなので、きっと買うと思います。楽しみにしています!

それでは、失礼します。

買え控え・・・・・。

ラージマグレットは買った。 ステイジバックも買った。

とあるお店に『 クナイ 』が5本あることをつきとめたので、あとでイイやと思っていたら『 完売 』になった。

レンジバックが出ると言う。そんなこと知らないから、先日新宿西口のイベント広場でころころキャリア付きのリュックサックを買った。

上越春日山行く時に便利である。物も結構入るし、軽い時は背負って片手にステイジバック持てば良い。

重くなればころころキャリアに変えられる。しかもそのリュックサックは分離出来き、子リュックサックに分けられる。

ころころ親リュックサックを引きながら、子リュックサックを背負って、ステイジバックを右手に持つことが出来る。

ドーム型ポーチはまだみたい。ステイジバックは重宝して使っているので、止む無く別のポーチを付けている。

今、一番興味があるのが『タクレット』である。
夏場になるとポケット等の収納する場所が少なくなるから必需品かな?
となるとお値段は? いつ販売かな? 早く出てこいタクレットぉ~

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年1月23日 00:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タクレットのユーチューブで〜す♫」です。

次のブログ記事は「ひっ跳べ、長男君!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。