愛国心を持った者は奇人変人か?

| コメント(2) | トラックバック(0)

市郎さん、皆さん、こんにちは!!
この本は、絶対に欲しいですね!!
日本にいる家族に指令を出して郵送して貰います(笑)

「もう米軍は日本を中国から守らない」と言う表紙の一言にも、非常にインパク
トが有ります。
しかし、これは最も現実的な事実だと思います。
日本には、有事に日本を守ってくれるだろう在日米軍に平気で「出て行け」と言
う国民や、日米間で交わされた約束を平気で反故にしようとする政治家が多数居た
り、田母神氏の様に現実的な観点で専門家としての発言をされる有能な愛国者を更
迭したりと、もうやっている事が滅茶苦茶です。
また、米国にとって経済的にも日本より中国との関係を重視した方が、今後の国
益に繋がる事は明白です。つい先日にも、中国が米国ボーイング社へ、200機の
航空機の発注もしました。
これは、中国政府が米中間の強固な関係を今後とも築いて行くと言う意思を、米
国並びに世界中の各国へ目に見える形で示した強いメッセージなのだと思います。
日本は今まで、米国の顔色だけを中心に伺っていれば良かったのですが、こうな
ると最悪、日米同盟が破棄され、在日米軍の全部隊がグアム等に移転してしまい、
それによりボディーガードを失った日本は、中国・ロシア・米国のみならず、世界
中の全ての国々の顔色を伺いながら存在しなければならなくなります。「理屈より
実力」が基本です。要は、「軍事力・経済力」のみが自国の平和と安全を確保出来
るのです。平和ボケした国民達と現実離れした政治家達の存在が問題ですので、彼
らを一掃する為にも、日本は一度自らを「背水の陣」に追い込み、現実的に物事を
考えて行動出来る様な体制に国家全体を大至急転換しなければ駄目なのだと思いま
す。愛国心を持った者が奇人変人扱いされ、危機意識の無い様な国家は本当に日本
くらいです(笑)by AR

市より:
あの200機の注文にはまいりましたね〜
世の中はカネでどうにでもなるのか、どうか?
アメリカ人が先を読んで賢明な態度をとれるかどうか?
ここに新しい歴史の曲がり角がありますね〜
それにしても日本政治の貧しいことったらありませんね〜
経済大国なのにおどおどして生きるネズミみたいなもんですからね〜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/827

コメント(2)

問題は、生産した機体分の支払いが終わるまで、中国の経済がもつのかという事でしょう。
大量に作ったはいいが、バブル崩壊で支払いができなくなりましたとなったらボーイング社が倒産しかねません。
それを防ぐ為に、中国経済が大きく傾き始めたら、アメリカは中国を支援せざるをえなくなる。
ある意味、中国は人質を取っも同然と言えなくもないでしょう。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年1月31日 12:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イイシバ元大尉の本が出ました」です。

次のブログ記事は「読中感想 壱号です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。