| コメント(5) | トラックバック(0)

市郎さん、とおりすがりさん、小心者さん、むうたさん、TK-Sさん、軍曹さん、匿名さん、アドバイスありがとうございます。みなさんの仰ることは理解したつもりでおります。 過去に何度も危機的な状況に陥りました。 どうしたものか上司にはあまり恵まれませんが、人との出会い、ご縁にはすごく恵まれその方々に支えて頂き今日まで何とかやってきました。今日は、私の置かれている状態について説明させて下さい。 大学卒業直後に私は海上自衛隊の練習員(2等海士)として20年前に入隊しました。実のところ能力不足で自分の希望の職に就くことがでず、就職浪人するほど余裕のない家庭でしたから・・・それでも自衛隊は「国を護る」崇高な任務に就く防人の集団だと思いました。教育隊班長からみっちりとしごかれました・・・その後、8か月程、艦艇勤務をし19年前に1等海士から海自一般幹部候補生として任用され、1年後に3等海尉任官、幹部自衛官の一人として勤務しています。 13年ほど前から某部隊での激務、ストレスで大きく体調を崩し、「慢性疲労症候群」、「めまい・耳鳴り症」、「メニエール病」と呼ばれる根本治療が無く対処療法しかない病と付き合うことになりました。ここ2年間は「身体表現性障害」なる病も抱えてしまいました。たくさんの薬を毎日飲んでも、酷い耳鳴り、吐き気、頭痛ときには過呼吸(過喚起症候群)まで起こす・・・職場で過呼吸を起こし倒れた・・・それでも勤務してきました・・・でも周囲にはその苦しみはわかりませんから、心無いことを言われています・・・何度も自殺を考えました・・・「どうして自分はしっかりと働くことができないのだろうか・・・」、「税金泥棒・・・か自分は?」、「自衛官がこんなんでいいのか・・・」等々。体調も精神状態も悪いながらも入院はすることなく何とか勤務し続けていましたが、抱える病気で同期よりも昇任が大幅に遅れ、通常の人事管理をされていれば、あるはずの勤務経験がないので何もできない3佐の烙印を押され・・・事実、何もできないんです・・・ かれこれ約6年前、某教育機関所属の時にで市郎さんにお会いする機会がありました。当時は基地警備に関する要員養成の調査、研究のチームにおりましたが、私の職種は航空機整備・・・色々と障害がありましたが、生きがいを感じてました。この職も取り上げられ・・・人生は思うように生きていけない・・・色々と悩むこと、精神を蝕まれることが多くなりましたが、それでも勤務し続けました。 今の所属になった2年ほど前に肉体的、精神的に決定的なダメージを受ける出来事がありました。自分の価値観(仕事はきっちりと、給料分以上のものをやる。後任者には極力迷惑を掛けない。)を根柢から崩す事案がありました。当時の上司、今の上司も「お前が悪い、俺は知らん」のスタンス。3佐なのにと言われ、「もう、退職するしか自分を維持する道は無いか」と思うようになった経緯です。 私が自衛官であり続けているのはお金のためではありません。でも家族があります。きれいごとを言っていても妻、子供たちを養うことはできません。「防人」と自らを奮い立たせて祖国防衛に身を投じたはずの自分ですが。自責念で一杯です。 今、ここで退職して思うように生きていけるという確証はありません。退職後の就職のあてもありません・・・確かに公務員は今の民間の方々よりも給料も退職金も格段の差があるんでしょう。福利厚生もしっかりしてます、けど休職になって無給になったら色々な掛け金や宿舎費等を自分の貯えから支払う必要が生じます。私は3か月間無給を経験しました・・・割り切って定年までの10数年を勤務できれば、どれだけ幸せか・・・肉体的な故障、精神的な苦痛は周囲にはわかりません・・・自分でまいた種で自らを苦しめていることにも気が付いています。割り切れない自分・・・自分自身にも疲れている。私自身、何か思い違いをしているのかもしれません・・・今、転職先を探しておりますが書類審査で終わっています。 実は、昨日からまた大きく揺れています。死んだと思って定年までの13年弱を自衛官の端くれとして勤務を続行するか、自分が自分で無くなる前に別の人生を選ぶか・・・どちらも賭けです。悩んでも何ら解決の道は見つかりません。行動あるのみなんでしょう。現在、定期通院、自宅療養中の身ですがそろそろ時間切れになります。それまでにどうするのか決めたい。しかし、容易に決めることができない現状。「背負うものの大きさ」を感じています。「完全な捩じれ状態」それが私です。

市より、
皆さん、このDelete-Ken さんについてちょっと説明しようと書いて
みました、が、本人が特定されやすいため書き直します。

ようするに彼はものすごく海自の未来に貢献したく、自ら一生懸命に
努力し頑張り、改革に燃えていました。ところが周囲の平和ボケ幹部連
が例によって足を引っ張り、八方ふさがりとなりました。
情熱があればあるほど、能力があればあるほど、それを阻む壁も厚くなり
それによって本人は鬱になってゆくということは普通に起こるものであり、
ワシとしては残念でたまりません。自衛隊には、あまりにもこういったことが
多く、イジメも自殺も多く、熱い心の陸士たちが失望して去ることも多く、
識れば識るほどに腹に据えかねることが増えるんです。
早く愚かなる憲法を修正し、自衛隊がまっとうな軍隊として認められ、
国民から大切な軍団として受け容れられることを切に願っています。

彼を「完全な捩じれ状態」に追い込んだのは、日本そのものが
「完全な捩じれ状態」そのものだからなのではないでしょうか。

平和ボケという言葉が出来てからもう何年経つのでしょう?
世界はどんどん険悪になりつつあるのに、その平和ボケは民主党によって
悪化の一途という気がします。

大和の国は、いったいどうなってしまうのでしょうね?

八海山を1合飲んでも今夜は酔えない市でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/837

コメント(5)

市郎さん、ありがとうございます。市郎さんの私に対する説明、感無量です。重ね重ね、御礼申し上げます。

 お世話様です。
久々に日曜日を満喫!? しました~ \(^0^)/

 さて。たぶん自分と同い年くらい、ですかね~?
前にも書きましたが、自分は過去3回会社を首に成り。その都度偶然にも直ぐ就職出来ました!

 自分の下の奴(自衛官)にも言っていますが。はっきり言って今は民間には職は無いですね~!
どなたかも言ってましたが、民間でボーナスをちゃんと出す所なんて、大手企業しか有りませんよね~!?

 体調を壊しているそーですが、色々なストレスが原因の1つかと?
それで!辞めたから治るのでしょうか?辞めるのは簡単ですね~!?
 
 >お金のためではありません。
じゃー何のためですかね~?
取り合えずは辞めずに、もー少し頑張ってみたらどーですかね~!?

 あ~!この言い方だと、変ですね~。 適当に頑張るんですよ! 
自分、いい加減な人間ですので、何時も難しく考えない様にしてますよ。
 肩の力を抜いて、深呼吸して。イチローさんも言ってますが、空を見るんですよ! 公園とかで寝転んでですね~。
自分は星空ですかね~! その星の数ときたら・・・・・。
自分がいかにチッポケか!何でこんな事で悩んでいるのか?

 全然何の役にもたたない事、書きましたね~。
まーいい加減な奴ですから。 すみません m(_ _)m
 

ムキーーー!!

メールでグチグチ責めようと思いましたがここで書いたるワイ(`д´)
というか、携帯のメールは長文うつの面倒くさいというのが本音ですが。

僕が一生懸命考えても、KO-1節には敵わんワイ!!

それは、心が自由だから。そして、自由でいる為にはアパー
ではいられない。これまでの経験を受け入れて、「解決」と言うより「整理」して、次に活かしやすいように心の箪笥の整理をするのが上手なのでしょうね。ムッキーーー!!

お陰様で、まあ、去年5月まで、3年半仕事から遠ざかり、家族に頼り、と言うか頼らねば良くはならんと言われたから素直に頼り、家事なり出来ることをして、でもどこか無様でしたが、私がいることを「許す」というか、「いて欲しい」と思ってくれる人に目を向け、感謝出来るようになったら、急に回復が早まりました。
PTSDだか??対人恐怖、負担の根源とは見当違いな意味不明な部分に、行動に作用する強迫性障害、人前で痙攣起こして意識障害出たりする鬱陶しいパニック障害、パキパキ心音してやたら痛い心臓疾患神経症、過呼吸、鬱の症状(うつ病ではない)、ノイローゼは相当に良くなりましたよ。
統合失調症の様な症状(統合失調ではない)は消えました。あ~、先月から息が出来なくなることありますが、これもヤバイと思ったら頭切り替え休む事で酷くはならないですし。
正直、6年前、地元の名ばかりの大病院でチャラ男に誤診をされなかったら、ったく、身長173が40キロしかないだけでもおかしかんべってえの。気のせいゆうて2分で帰すなや。だもんで「義務」に苛まれて仕事続けて、体痛の根幹、筋肉の障害まで異常なしと放置されて、出来ることが減って、役立たずと勝手に思い込んで、どんどん深みに嵌って、それで絶望して。

でも去年よりこちらのブログにお邪魔するようになり、「ねばならない」的自分を不当に抑圧の場に置く呪縛から意識的に自分を解放して、「適当」「良い加減」マインドに触れて、今後どうしようと考えていたら、余裕が出来た為か流れを感じて、とりあえず社会復帰へのステップにと、飛びついたら、良い加減に負荷と刺激と休息をもらえる贅沢な内職の仕事に携われて、その中で頑張ったら、賃金上がって、正直、この先どうなるかは分かりませんけど、体と心に余裕が出てきたら、眼の付け所も変わりましたですよ。

市郎さんが推す、映画「生きる」と「良い加減節」は一見スタンスが違うように観えますが、流れを見極め、進めるマインド養成には相通ずるものがありました。

本当に感謝ですばい。

おはようございます。東GOです。
先日、会社の新年会があり2次会と称し一人で同級生の女の子がママさんをやっている店に行きました。
あまり外で飲む事も無いのでその店の常連さん達との面識も無いのですが、ある3人組が既に酔っ払い状態で現われました。ママさんを見ているとあまり良い客では無い様で、それでも、大人の対応をしているのをみて、(大変なんやなぁ~)と、思っておりました。
3人組の時折聞こえてくる会話の内容・感じから、(こいつら自衛官か?)と、思っていました。やがて、その3人組のリーダー格を残して他の2人は帰っていきました。
店の人間からすれば、(はよ帰ってちょうだい!)と、思っていたのでしょうが、ボックス席から自分の座っているカウンター席に移ってきました。すこし、上から目線でものを話す感じの人でした。個人的に少し話をしてみたかったので(自衛官だったから)カウンターのほぼ端と端どうし声を掛けました。そして、「89式ってのはどうなんですか?」とか「64式って暴発したりするんですか?」とか「サイトのゼロゼロって事をするんですか?」とか、ココのブログで知りえた情報を元に話しました。「89式とか64式とか良く知ってるね。予備のかた?良く勉強してるねー」とか行ってました。「ゼロゼロは聞いたことないなぁ」て、言ってました。そして「君は日本の国防について、どう考える?」と来たので、それこそココでイチローさんや皆さんから教えてもらった憂いや嘆きを含めた想いを話しました。すると「そうなんだよねぇ、ほんとそうだよー。変えて行かなきゃ駄目なんだよー・・・・それにしても良く勉強してるねー。」と、周りの他のお客さんや店の人が呆れる感じの眼差しの中、少し熱く語り合いました。
ある意味、だたの酔っ払い二人の戯事ですが、自分自身は(こんな想いの自衛官も近くに居るじゃない)と想い、恐らくその自衛官は(こんな熱く語る民間人も居るんじゃない。)と想ってくれたと思います。最後に彼は「よし、俺が自衛隊を変えて行く!」と語り、自分は「万が一、有事が有れば共に闘いますよ」と自分も言いました。(大口叩いてシマイマシタ)
お互い酔っ払いでしたので、周りは迷惑だったかもしれませんが少しいい体験が出来たと想います。
イチローさんやココに来られる現役の方、あるいは現状に憂いを感じておられる方のお話を聴かせて頂いておりますので、ほんとの所、どうすればいいんでしょうね。みんなで地下防衛組織を結成しましょうか。ほんとに不惜身命なお心をお持ちの内部の方々の苦悩をお察しし、心が痛く成ります。
今、仕事中にバレない様にこの文を書いていますが、少し涙目になってます。バレそうです、仕事してないのが・・・。


それと、昨年晩秋頃から盛り上がった音楽ネタですが、会社の友人で(小中からの先輩)アマチュアですがオーケストラのホルン奏者がいまして、彼にCDくれって、メールしました。そのやり取りです。

  ひさしぶり~

  今、ふと思い出したんやけど。

  Classicのオリヂナルベスト作ってよ。CD。
  解説書付きで。

  たとえば、定番から、ある曲で指揮者が違うとか、楽団が違うとか。
  解説書付きやで。

  ええことやろ。Classicを要求するって。だって、君しか居ないから・・・

で、その返事。

  ひさしぶりです。

  なんか、めずらしいこと言うじゃない?
  どしたの?

  クラシックなら任せて!!て感じやね。

  クラシックにもいろいろジャンルがあってね、交響曲、協奏曲、管弦楽曲、室内楽、オペラ、バレエといろいろ。
  ま、僕はオーケストラの中で自分で演奏するので、交響曲や協奏曲や管弦楽がよく分かるけど。
  今年は夏にバレエの伴奏して面白かったわ。

  来年1月16日に○○の○○市民ホールで、○○○○オーケストラの演奏会の中で
  ホルン協奏曲を演奏させてもらえることになり、今からどきどきです。

  ま、有名どころを並べてオケや指揮者による聴き比べも面白いし、時代の流れに沿って聴くのも面白いし、
  後は、作曲家の国によっても違ったサウンドがして面白いよ。
  ドイツ音楽とフランス音楽どうちゃうの?みたいな。
  当然、その言語を話す人が作曲した音楽だから、節回しやニュアンスが違うのよ。

  ま、時間のあるときになんかひとつ作ってみよか?

  今年と来年は、僕の大好きなマーラーの年です。
  今年は生誕150年で、来年は没後100年。
  僕の所属する○○フィルハーモニックオーケストラは、7月24日にマーラー作曲 交響曲第9番を演奏します。
  超大作で長いけど、きっと感動できると思います。
  よかったら生も聴きにきて。

  そやって、その年の生誕○○年やとか没後○○年やとか、その作曲家を取り上げて特集することも多いのでそういう聴き方もありです。

  今日は職場の忘年会。はあ~~、行って来ます。

と言う具合。なるほどなるほど・・・
1月16日は我が町も雪に見舞われノーマルタイヤの車ではちょっと・・と、いう感じで行けずでしたが、その模様をYoutubeにアップしたそうで、それを拝見さして頂きました。早送りで。彼はアマチュアですがコレだけは真剣で自費でドイツまで行ったりしています。ベルリンフィルの追っかけだそうです。個人的な付き合いもあるそうです。自分のUSPを見て、変な発音でH&Kを読んでいました。えっ、長谷川工務店じゃないの?

自分は単純でイチロー信者、もといイチロー兄ぃ大好き少年なので、(ん?中年か!)影響受けまくりです。少し前からClassicは聴きたいと想っていたので興味津々です。必殺、Youtubeから音声だけ貰って聞いています。それと、だいぶ前に百均で買ったClassicのCDを聴いています。意外といいです。それにマオちゃんの本もオークションでゲットしました。まだ少ししか読んでませんけど。それと生きるのDVDも買いました。韓国版ですけど。そのほうが安かったんです。手で回すコーヒーミルも。渋めの味が好みなんですが、豆は何がいいんでしょうか?

あっ、そういえばディアゴスチーニから、隔週でNHK交響楽団のCDが解説書付きで出たので買いました。初回の半額のだけですが・・。
また、音楽ネタもして下さいよ。まだまだ修行中ですが、バレルでしたっけ?のボレロとか意外と好きです。でも、メロディ口ずさむと忠臣蔵になったりしますが・・・

あ、まだ、ヤツからCDは貰ってません。。。

なんか、支離滅裂で緊張感の無い文でスイマセン。

常に思うのですが、イチローさんは勿論、むうたさんの摩訶神秘的な文面、TROOPERさんの誠実実直な文面、指宿M19さんの謹厳温厚な文面、KO-1さんの謹直摯実な文面。その他の皆さんもすごく上手に己の想いを綴られており感服しております。物凄く自分の力にさせて貰っております。感謝です。このTactical-Lifeという心の鍛錬所を訪れる事が出来て良かったです。皆さんと一度お会いしたいです。自分ももっとシリアスな話題で自分の気持ちや考えを書ければと思いますが、まだまだ人としてのExperienceもSkillもございません。強いて勉めなければと思います。
なんか、遺書みたいになっちゃいました。笑

最後にKiridashiとStageBagとTaclletは欲しいです。ウロー2は我慢します。Satuなんてとんでもない!どうしてか?貧乏だからです。泣

では、また。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年2月 5日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「100.53秒 お、お、惜しいっ!! 」です。

次のブログ記事は「招待状きたる!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。