訓練初め

| コメント(2) | トラックバック(0)

IMG_1785.JPG

ビアンキカップ出たいからオセーテーと二人がやってきました。
左の人はガンショップのオーナーで、すでにステイジバッグの愛用者です。
二人ともサクラメント界隈の試合に出ていてカオなんですよね。
訓練が始まると二人ともビックリ、「IPSCより難しいんだぁ!」とか
「カローラがレイスに出るようなもんだ」などと驚き喜んでいました。
この二人はリムキャットのカスタムを使っており、実はワシも注文して
待っているところなんですよん。
グループ訓練ちゅうのも緊張があって楽しかったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/839

コメント(2)

おっ!右の方も市郎さんと同じくステージバッグ使っていますね。
タフプロ人気は日本以外でも根強いですね。やはり市郎さんの実用的なデザインセンスとタフプロの工作精度が高次元で融合するからなんでしょうね~。
僕も何だか本格的にシューティングマッチやってみたくなりましたね~。
ATPFや大阪で行われるSASCマッチにも興味がありますからね~。
父の実家にある裏庭(しかも裏山付き)で簡単なコースを作るのもいいかもしれませんね~。

それにしても天下のNRAからビアンキカップの招待状(しかもゴージャスなデザイン)が早くも来るとは相当凄いですね~。
やはり一番のライバルはムーヴァーでしょうか。
市郎さんも頑張って下さい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年2月 7日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「招待状きたる!!」です。

次のブログ記事は「実るほど・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。