初のムーヴァー

| コメント(2) | トラックバック(0)

IMG_1790.JPG

とうとうムーヴァーを始めました〜
例年は12月から撃ち、1月は元旦からやるわけですが
ちょっと期するものがあって今まで腕を暖めていました。

というのはペンジュラムを撃つのがビアンキの練習にもなる
と想ったからなんですね〜
ペンジュはターゲットが小さいのにかなりのスピードで撃つわけで
トゥリガーを繊細にかつ大胆に引くというところがビアンキに似ており
これをこなせたらムーヴァーにゆとりが出るだろうと考えていたわけです。

はたして〜!、、御利益はありましたよん♪
移動標的の10と15ヤードはいきなりクリーン!
苦手の20&25ヤードはさすがに外しましたが、それでも5回撃って
2回は10点から1発外しという好成績なんですね〜
去年は練習でもクリーンできないという低調な年でしたが
今年はちょびっとたくさん違うという感触です。
逃げるターゲットをシツコク追えているんです。

ムカシ、8位を穫ったときはムーヴァーが巧くて強くて
年中クリーンしていたものですが、その翌年から急に弱くなって
そのままどんどん弱くなって、弱いままずぅ〜っと続いてコンニチに
いたりました。
ムーヴァーに対峙したときのあの強いマインドがもどって
来なかったんですよね〜

で、去年までは「当たるのが不思議・・・」と想っていたのが、今日は
「真剣に撃てば当たって当然だ」という気持ちなんですね〜

すくなくとも今日に限っていえば、攻めのスタンスでビビルことなく
撃てました。明日の練習結果が楽しみで〜す!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/845

コメント(2)

ムーヴァー練習、お疲れ様です。

撃った者にしか分からない究極の世界ですね。

ちなみに掛川ビアンキは3.5秒に6連射と
スティール並みのスピードを要求します。

それでも近距離のグルーピングはプラクティコォよりも
タイトだという訳の分からない世界でもあります。


「流されずに流されて撃つ」と教えて頂いた事もあったような…


モリケンさんもお店にご自分でムーヴァーを設営され
いよいよ本気モードになられつつあるようです。

11月の掛川ビアンキが楽しみです。


イチローさんvsムーヴァー対決を心待ちにしております!!

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年2月10日 01:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タクマとタクミ」です。

次のブログ記事は「ステイジバッグご愛用に感謝〜!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。