片刃です タングステンです

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1941_1.jpg

日本の庖丁で多くの人が殺されるのは片刃だからであり、
片刃は殺人のためにあるので片刃は禁止すべきあります。
骨の間からでもすうっと体内に入って内臓を切断してしまう
危険な片刃を放置しておく日本人は野蛮としかいいようがない。

ははは、そんなムチャな〜!!
ただ動物を解体するのに効率が良いだけのことですよ、、ねっ?

机の上で撮ったので刃が青みがかっていますが、これは
銀色です、ちゅうかチタン特有の黄色がかった素材の色です。
知らない人にはアルマイトにしか見えなくてもチタンを識る
人だと、それはアルマイと・・・と言うでしょう(^o^)

そして、おっ! タイテイニアムだな・・・と低くつぶやくわけですね (^O^)/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/867

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年2月25日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「魚錬庖丁きました〜ん♪」です。

次のブログ記事は「品格高き カーボンファイバー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。