趣味とはなんなんでせう?

| コメント(22) | トラックバック(0)

今回のイチローさんの言葉で、おや? あれ?と言う言葉を頂きました。なんで
しょう?
私は四十の手習いで息子や娘のやっていた剣道を始めました。
おかげて何とか五段まで行きましたが、シュティーングと出会い、棟梁さん、お
しょうさん、モリケンさんと出会って行くうちにシューティングに没頭して行きま
した反面、剣道から離れて行きました。
六段受審資格はありますが、受かる程剣道は甘くはありません。
剣道もシューティングも趣味ですが、今はシューティングです。
しかし、所詮オモチャのテッポと言う思いがありノーテンキのおーちゃんもほん
のすこ~し悩みました。

『 趣味は自分を投入する大切な場 』 ええ言葉だすな~。

おーちゃん気に入りました。この言葉好きです。

エアソフトガンでも大きな大会があれば、当然練習もして前回より順位も上げた
いですからね。

そうそう、5月初旬に『ブラックホール』がありますね~。
そろそろですか? タクレット?
by おーちゃん 中野

市より、
今回のおーちゃんの言葉で、おや? あれ?と言う言葉を頂きました。
なんでしょう? 笑い

どしてかとゆーとですね、剣道とエアガンとの間に権威的格差を
おーちゃんは感じているのではないかと・・・

剣道は由緒正しくてエアガンはチンピラの遊びという観念がありません?

でもワシから観るとですね
剣道とは竹棒を使った斬り合いゴッコの趣味であり、エアガンと
なんらの差違もない、、と考えるのですよ。

そもそも剣道はエアガンより格式が高い、と決めつけられる人って
いますかね〜?

いたとしてら、それは剣道やってる人のエゴではないかと想うのですよん。
たかが棒で相手の身体を打つというゲイム、格式だの高尚だのと
言い出したら思考が跳弾しませんかね〜

そのことにカンケーしてない冷えた人から観ればけっこーバカバカシーこと、
それが趣味ではないですかね〜

冷えた人、あるいは自分の趣味だけは高尚なんだと盲信している人
の気持ちで観てみませう、、

ゴルフってどうです?
くっだらない趣味じゃありませんか?
広大な土地を使って、農薬まいて、カネかけて・・・

釣り・・・魚が欲しかったら魚を買えば安くあがるのにわざわざ
オカネと時間をかけて魚を釣る、、、ワシの亡くなった兄は小笠原
まで釣りに行きましたよ。一日の餌代が2万円だったと言ってました。
「しょーもない遊びだ」と言いながら没頭していました。

テニス〜? ラケットでボウル撃つ〜?? それがなんになるの〜ん??

鉄道が好きだって〜? 幼稚じゃねーの〜?

居合い術〜? 今の時代に刀ふってなにがオモロイわけ〜??

コレクション?? 際限なくモノ集めてバッカじゃないの〜

読書〜?? それってかっこつけ〜? 辛気くさ〜い!

ダンス〜? 無意味だな〜

TVゲーム? 小僧の暇つぶしかぁ〜・・・

あなたね〜っ!! 何かオカネになるようなことやってよ〜
趣味なんてばかばかしいことに出費しないでよぉ〜!!
世の中はオカネ儲けが一番大切なのよぉ〜! わからないの〜、も〜!!

これらは、
つまり、
価値観の相違というヤツですね。

どんな人にでもケチをつけられるし、
どんな人でもほめられる部分を持っています。

どんな事でも馬鹿馬鹿しく、生きることも馬鹿馬鹿しく、、
一方では人生は輝きに充ち満ちており素晴らしい・・・

つまり価値観の相違ですね〜

で、
これはいえそうですよ、、

元気な人から観れば世の中楽しく
元気でない人からだと楽しくないと・・・

ネガティブな人の考えではなにもかも失敗に結びつき
ポズィティヴな人だとすべてから学べるかと・・・

んでもって、
ワシはすごく多趣味なんです。
新しいもの好きだし、好奇心旺盛だし、常に何かやってないと
生きられないんですね〜

ワシの趣味は時の収入によって変遷します。
ギリギリの収入の時はジョギングでした。
サンフランスィスコで天ぷらを揚げていたころは
バス代節約を兼ねた走りが趣味で、これもワルくはありません
でしたよ。

若えうちは苦労しろ

だから苦労も趣味なんです、楽しい苦労、
それが趣味なんですよん。

そうですね、
趣味には苦労しますね〜
自分のその時点での総力をあげて挑む!
これがワシの考える趣味なんですね〜

総力を捧げて挑む

これって楽しいですよ

大切だなんて言いません

でも楽しいのは事実です

それが解らないのは君が何かに総力を捧げたことがないからです

とどのつまりは自己を捧げる、これに尽きるかと。。。

いえいえ、ムリしても総力なんて出せません、
出す必要もありません。

それぞれが自分なりに生きるしかないのです。
悟るもよし、悟らぬもよし、
そうこうしているうちに時間は経って、死ぬる時が来ます・・・
自分が好きに生きればよいかと・・・

ああ、酔いがまわってきました〜

今朝は2時過ぎに目覚めました〜
9時にはバタンキューなので・・・
でもって深夜の赤ワインを飲みながら書いてま〜す

この二日間、終日訓練をやっており
もうくたくたのクタクタです。よろよろのヘロヘロです。
夜はリローディングマシーンの軽いレヴァーを押すのさえも
できないくらい筋肉が疲労しています。

自分の射撃に対する可能性の限界が観えてきました。
公式の場所でムーヴァーをクリーンすることはできないだろうと
考えています。少なくとも今年は・・・
でも訓練できることが楽しくて、それで目覚めてしまうんですね〜

だども、もちっと寝ます、夜明けまでには時間がありすぎですしね〜

読み直しもしないで今はこのまま寝ま〜す
おお、、4時をすぎました〜

後記
「趣味は情熱の産物だぜい」
「趣味は挑戦だぜい」
「ろくでもない人生を楽しくさせること、それが趣味だぜい」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/909

コメント(22)

「趣味」とはなんぴとも馬鹿にできない、してはいけない領域にあるものだと思ってます。

私自身今まで馬鹿にしたこともありませんし、逆に「なんなのそれ~?」と興味を持って接することで新しい情報、刺激を吸収するようにしてます。

お疲れ様です。

感覚で、市郎さんの人生と文章には徹学があると思いました。


また、例の子にこちらをコピペして送りましたら、市郎さんの
文章は読み易いと言ってました。

自分のコメント読み直したら脱線してましたね、スイマセン。

私も大のコーフィー好きです。炭酸飲料より好きです。この前直焙煎の専門店で一杯800円のコーフィーを飲んだんですが・・・違いがわかりませんでした(滝涙)奥が深いですね。

父は毎朝電動ミルで豆を砕いてドリップしてます。ドリップにこだわりがあるようです。

市郎さん、「ろくでもない人生を楽しくさせること、それが趣味だぜい」・・・大変気に入りました。この言葉。ご理解いただけるかと思うのですが「ろくでもない組織を楽しくさせること、それが仕事だぜい」と鼻息も荒く某研究部での勤務・・・数年後には病気休暇、休職・・・さらには分限免職の危機へ・・・組織はろくでもないまま・・・刻一刻と報道される福島第一原発やOperation "Tomodachi"の状況・・・幹部たる自分が患者となって日々ニュースを見守るばかり・・・情けない・・・「現場にいたらあんなこと、こんなことを上層部に上申するのに・・・」「懲罰覚悟であれをやるのにと・・・」思う自分・・・悔しいやら悲しいやら・・・ニュースを見聞きしていたら「何をやっとんじゃい!余計に被害が広がるだろうが!」とか「米軍の装備品とオペレータを何で借りないんだ!」と怒りのような・・・叫びたくなる毎日・・・現職であっても戦力に非ず・・・幹部であっても幹部に非ず・・・休んでいても肝心な情報は入ってきます・・・しかし嬉しいものではありませんでした・・・見えない敵との戦い・・・官房長官発表の裏にある事実・・・自分の非力さ・・・虚しさを覚えます・・・組織批判をしている自分・・・情けない・・・「趣味=仕事」いや、「生き甲斐=仕事」が自分の生き方を変えてしまう・・・東日本大震災。
震災対処にあたる上級幹部自衛官は・・・TK-Sさんのコメントから現場の人間を巧く使っていない、現場よりの考えができていないように印象を受けました。現場に出ることのできない私が言うのも申し訳ないのですが・・・動脈硬化、唯我独尊、支離滅裂が複合し、そこへ米軍も・・・上級司令部はエアコンが効いて良いでしょうが・・・現場では寒さや疲労、被災者の方からの期待等々で随分とご苦労をされていることと思います・・・きれい事しか言えないのですが・・・
ここしばらくは、陸海空幕の広報活動にも随分と力が入っているようですね・・・現場は妙に気を遣うところだと思うのです。TVカメラに映らないところ・・・そこは地獄・・・自身も被災しているにもかかわらず粛々と責務の完遂に努める自衛官・・・同じ仲間として見守ることしかできない自分が恨めしい・・・
「生き甲斐=仕事」・・・私にはこの構図を維持していくことはもう無理かもしれないと思う今日この頃です・・・ある仲間が組織から離れることを決意したようです。なぜ故に志が高く、祖国防衛の防人として身を粉にしてきた人物が組織を去っていくのか・・・「幹部=患部」だからなんでしょうね・・・臨機応変という言葉を良く耳にしてきましたが・・・臨機応変も適材適所も通らぬ組織・・・自衛隊・・・私にとってもこの組織における在籍可能時間も限界点にあるようです・・・妙なコメントですみません・・・


何でも言えることだと思いますけど、
趣味に何を求めるかによって人それぞれ
だと思います

まだまだ、地震は収まりませんね…
自粛ムードはそろそろやめよう、という声が挙がっていますが
自分としては、なんとも心苦しいです…

市郎さん、ありがとうございます。どこまで頑張っていけるのか自信はありません・・・残念ながら・・・どこまで踏ん張れるか・・・できたら「依願退職しました・・・」とのメールを打たずに済めばと思います・・・

私は剣道もエアガンも権威的格差は持っていません。
なぜなら家族がみんな『パン!パン!』好きなのです。シューター1号はパンパン大好きです。最近2号もガスの入った空撃ちが平気になりました。家内もそこらのあんちゃんと違い筋がね入りです。
一緒に今は無き新宿の国際射撃場に通った仲です。
クレーの「猟銃講習終了書」も二人で受けましたが、新婚当初で賃貸マンションでしたので『ガンロッカー』が壁に固定出来ない等あり、銃の所持までには至りませんでした。
こんな我が家ですから『銃』の偏見なんて無いのです。
なんせ二人のデートは渋谷の大成堂の地下のCMC、御徒町はアメ横ダンス教室のチョイ上のMGC、新宿のMGCボンドショップ等に顔出していました。
東京タワーボウリングの『ジャパンビアンキカップ』も行きました。混さんご夫妻のレースガン?遠巻きで良く見てました。
趣味は持たないと駄目ですね。
イチローさんに私の好きな言葉プレゼントします。

  『 趣味は自分を投入する大切な場 』です。
                      おーちゃんでした。

お疲れ様です。

市郎さんが徹する姿から色々学ぶと哲学を混ぜて、徹学と書き
ましたが、外しました!残念!(>

操縦=ドライヴにつきましても、あらたな認識の掘り下げが
必要となって参りました。

文章は読みやすくても、内容が、深ーーーーーーいですね!(T_T)

おはようございます。東GOです。
そろそろ、今年のBIANCHIのGUNが決定済みなのでせうか?
気になります。
Ichiroさん、腱鞘炎の具合はいかがですか?
当方、昨年の今時分は四十肩で左腕が真横方向に水平まで挙げる事が出来ませんでしたが、いつの間にか大丈夫に成りました。

お疲れ様です。

欲しいもの

・クナイ
再販してください!求める声が高まっているかと思います!
私の市マーク付きは初期らしいので使うの躊躇してます。
このままですと、八海山普及推進協会会長の某kさん宅が
襲撃されます(笑)

・市郎さんプロデュース品のダイジェスト本
クナイ、マグレットから現在開発中のものまでのカタログ
欲しいです。

・市郎さん所持のナイフ、鉄砲、装備品、ナミノヒラ等、美麗
なフォトで紹介する本。

マイクさんのナイフ売って下さい!誕生月なのです!

はしゃぎましたm(_ _)M

私は昨年末からUSPSAやIDPAのローカル・マッチに出始めた初心者ですが、本当に面白くて始終Shootingの事を考えています。趣味と言ってしまえばそれまでですが、FirearmやShootingの世界は趣味という領域を超えて一つのLifestyleのようなものである気がしています。
私の場合、射撃の話しが出来る日本人は周りにいないのでIchiroさんのブログは毎日楽しみに拝見しています。

Ichiro様
今日のマッチは如何だったでしょうか?私も今日はUSPSAのマッチに行って来ました。ドライ・ファイアといえば私は最近SIRT Pistolというレーザーを使ったトレーニング・ピストルを購入しドライ・ファイアの練習に使っています。
尚、最近のマッチのビデオをYoutubeにUpしてみました。超ノービス・シューターの拙い様子ですが、宜しければご覧になって下さい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年3月30日 05:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「成長の教材」です。

次のブログ記事は「3挺の激烈トライアル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。