あまりにも愚かなる差別

| コメント(26) | トラックバック(0)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110421-OYT1T00520.htm?from=main6
今朝の読売新聞より

南相馬市から群馬県へ避難した小学生の女子児童は、「福島県から来た」とクラスの子供から避けられたり、陰口を言われたりして不登校になった。

福島県いわき市の運送会社は、「放射能の問題があるので、いわきナンバーで来ないでほしい」という取引先の依頼を断れず、東京都や埼玉県でトラックを借り、荷物を積み替えている。社長(61)は「取引先から『いわき』ナンバーで来るなと言われたら従わざるを得ない。何とも理不尽だ」とため息をつく。

福島県田村市に工場を持つ埼玉県の会社は、福島ナンバーの車に乗った社員が首都圏のガソリンスタンドなどで利用を拒否され、埼玉県内ナンバーを使うよう指示した。

おはばんよ〜
皆さん、これ信じられますか?
教育レヴェルの高いという日本人がこんな考えをもっているなんて
信じられますか?

日本にこのような無知無能な市民たちがゴロゴロいるなんて
ワシにはなかなか信じることができません。

たとえ原爆のキノコ雲の中を通り抜けたクルマでも
雨の道路を30分も走れば放射能の危険など消え失せる、
と考えるワシの方が無知なんですかね〜?

避難してきた女子児童を大切に扱うどころか、
陰口をたたくとは・・・!
それにしても、いったい先生たちって、馬鹿者ぞろいなのか?

相も変わらず、日本には陰湿な人種が多いなぁ〜
多すぎるなぁ〜 いや、増えてるのかな〜?

さすがイジメの大国らしい出来事かと・・・

朝からムカムカ、仕事も手に着かない市郞です。5:45AM

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/923

コメント(26)

少しこのニュース観ましたが、確かに酷い話ですね。
日本人は礼儀正しく、地震が起きても暴動も起きず盗みもかなり少なかった事を海外から高く評価されるなどの良い話を聞く反面ガセネタやデマに流された人はこうした偏見や差別をする…。
どんな人種や民族にもいい人もいれば悪い人もいるって事ですね。

今晩わ。

陰湿なイジメは、昔から無くらないですね。

人種差別や虐待、私は、どうしてそんなことをするのか!!

その人たちの考えていることが理解できません。

これ、立場が逆だったら、その人たちは、どう!?

思うのでしょうか!?

私は、私自身、人に遣られてやなことは、人には遣らないこ

とにしています。

気持ちの良いことでは、ないですものね。

あとは、放射能汚染の件で、拒否されたのは

一般人には、それに対しての知識が無いからだと思います。

それは、政府官の説明不足、あと、隠し事の多さで

真実、対応が解らないからだと思います。

現に私も何処まで報道されているところ信じて良いのか!?

解りません。私自身、原発の知識もありませんし。。。

お互い同じ人間なのだから、助け合いの精神で行きたいと

思います。あと、私は、原子発電所は、要らないと

思います。

何か!?あった時のダメージ?リスクが大きすぎます。

少し位コストが大きくても安全な方法が一番だと思います。

話がそれてしまいましたが、陰湿ないじめは、やめましょう。

立場が逆だったら!?

を、考えてみてください。

と、私は、言いたい。


お疲れ様です。

市郎さんの原発、核の所持の意見に気持ちは賛成しております
が、現実を観ると私は現状では原発、核を持てる能力が無いと
思っております。

「原子炉時限爆弾」という本が品切れ続きましたが、政府はじ
め、原子力関係者があまりにも隠そう隠そうという匂いの元、
安全だ大丈夫だといって、上記の様な心配の核心に迫るような
内容のことは、「起き得ない」と。

でも起きてしまった。
個人的に、私が電力会社の社長でしたら、酷評が怖いので、ま
っさきに謝罪をしてまわり、事故現場で、陣頭指揮を執り、少
しでも周りの感情が和らいでくれるパフォーマンスをします。
責任感とかそういった感情ではなく、小心者なので、許しを請
うジェスチャーをします。その位のことを、此度の原発事故の
時に、該当者が行っていたら、もう少し感情も和らいだかもし
れませんし、復旧など様々なお金を電気料金割り増しで補おう
という全く悪びれたそぶりすらない行為には憤りを感じます。

これは人災だという意見に賛成しております。
国も、該当する存在も、皆どこ吹く風ですから。
それを選んだのは我々といわれても、それを、そう言った風土
を育んできた先人にだって責任があると思います。「若い人に
これからを任せて」と私が小学生のころ、政治屋はじめ、大人
たちがよくのたもうておりましたが、「これから」に面倒も全
て押し付けないで、まだできる事を、後片付けもしましょうよ!
と、逃げてるようにしか写りませんでした。

原発GOの周りに反対意見の抹殺はあったと思います。
確かに、どこかで踏ん切りをつけないと事は成就しません。
でも、今回の様に何か起きたら「想定外」・・・役職就く前に
田村装備開発さんとこで1年勉強しなさい!あんた達よりめが
っさ年若な方が出来る思考、備えの意識が持てないことは恥ず
かしいです!とか、心配や反対意見の人を脅威や危機に対して
の対応、管理の勉強方として迎え入れて、常時、現状をオープ
ンしながら事をすすめるスタンスが全くない。

日本列島改造計画を打ち出した方以来、日本はコンクリートの
世界が目立ち、失われたものは心を含めて数知れずかと思いま
す。この時も反対意見者は封印か、抹殺。今回も知事さん?が
事実を言うからテレビに出ること禁止とか圧力があったとかな
んとか。まあ、産業革命以来、400年で生物を800種以上も絶滅
させてる人間の行為から観ればどうということは無いですけど。

話が逸れました(´д`)まずは、オープンさと、意見を聞く、理
解する姿勢。これがあればもう少し周りの理解も、危険も回避
出来るだろうと考えております。

出発点がここからだと思うので、道のりは大変長いと思うので
これからの若い人たちに期待しております。
出来るだけ、負の遺産は私たち老人が精算して(笑)

失礼いたします。市郎さん。
ここで取り上げられている行為は昭和20年8月6日、9日に広島、長崎へ原子爆弾が投下され生き残られた方々や原子爆弾投下後に色々な事情等で被爆地へ入って行かれた方々がその後、受けた「差別」「いじめ」と同じものではないとかと思い、憤りを感じます。
市郎さんが仰るとおり、
 たとえ原爆のキノコ雲の中を通り抜けたクルマでも
 雨の道路を30分も走れば放射能の危険など消え失せる
間違えではありません。
ご承知のとおり自然界においても放射線はあるわけで普通に生活していても放射線は浴びているんですから。
我が国には悲しい被曝国である史実、事実があります。社会科の教科書にも紹介されている。広島、長崎での被曝体験を語って下さる方々もいらっしゃる。平和教育の一環で広島、長崎の平和公園へ訪れ、被曝された方々の声に耳を傾け、平和記念館も訪れる・・・それでもいざとなれば66年前と同じく「ピカがうつる」と言う。同じ日本人の一人として広島県人として悲しい思いをしております・・・胸が痛みます・・・

 避難所でも避難してきた人にスクリーニングを受けさせるのは、先に避難してきた人たちが後から被曝した人が入ってくるのを気にするからだという説明を私が受けたことがあります。同じ避難民同士でさえそうなのですから、まして普通の生活をしているところに入るときにはそういう感情が生まれてしまうのも仕方がないんだろうなぁと思ってます。
これは差別を肯定するつもりはありません。当然無知や我が儘によって生まれていることですから。

 福島県のがれきの鉄材は価値がないそうです。放射性物質が心配なんだそうです。洗い流せば問題ないんでしょうけど、その手間をかけてまでということなんだと思います。
 いわきには個別に仕立てた運送業者が入りたがらないそうです。私の行きつけのバイク屋さんも引き取ってもらいたいバイクがあっても、引き取りに来てくれないそうです。人間の被曝量なんかたかがしれてますから、それよりもトラックに放射性物質がついてしまって落とすのがよけいな手間なんでしょう。
 いわき市はほんの少し原発から30kmの距離にかかるくらいだし、0.3μSv程度に下がってきました。高いときでも福島市の方が何倍も高かったのですが、原発のある町村も同じ「いわき」ナンバーだったから、「いわき」ナンバーが嫌われるのでしょうね。
「いわき」ナンバーイコール「いわき」としか県外の人にはわからないでしょうから。

 私の近所でも略奪はありませんでしたが、こそ泥や空き巣はありました。津波で1階が壊れた2階事務所に置いてあったTVが盗まれたそうです。工具類なんかはがれきの中にあるものは当然盗まれましたし、置き忘れた工具箱ごと無くなったりしてます。道ばたの被災した自動車からはタイヤが盗まれてます。自分の車のタイヤが流されたから他人の被災した自動車からタイヤを外すのでしょうか。

私のオフロードバイクと乗用車の夏用のタイヤは完全にがれきに埋まっていて取り出せなくて諦めていたのですが、地域の再生を促す為にいわき市ががれきを片付けてくれたので、バイクとタイヤが使えそうな状態で出てきました。
盗まれずに無事だったのは皮肉なことです。

 お世話様です。
昨日から普通に土方してまして!? 久々にスコップを持ったら!?
アチコチ痛いですね~ (**)
いかに冬期、除雪車に乗って楽チン仕事をしていたか。ですね~ (@@)

自分思うのですが! もー多分この日本には原発は作れないのでは!?
どんなに耐震&耐津波にしたとしても、そこの住民が建設を反対するのではないですかね~ (・・;)
前にも書き子しましたが。自分の住む所は、柏崎刈羽原発が有ります。距離は40㌔ぐらいは有りますが、季節風はこちらが風下です。もし前回の中越沖地震の時に壊れていたら!? 南魚沼産コシヒカリは全滅かと (TT)

しょせん人間が造る物です。自然には勝てないのではないでしょうかね~ (~~)

こんな事言うと怒られるかもしれませんが!?
今原発事故で苦しんでいる人達を、東京の人達はどれだけ解っているのでしょうかね~ (==)
東京の電力のタメの原発なんですよね~!? 新潟もですが (++;)

すみません。思った事を適当に書きました! m(_ _)m 
マトメは。むうたさんにお任せしますね~ (^0^)/
 
あー もー1つ (^^;)h
昔は。「地震・雷・火事・親父」 でしたが!?
今は。「地震・竜巻・火事・津波」 ですかね~ (^皿^)

多分こういう事例が確認できたのは事実なんでしょうけど、まわりを見渡してもそんな日本人はいません。差別の切っ掛けとなっているのが、放射能という目に見えない物ですから、正しい啓蒙が成されていなければなくはないでしょう。しかし、えらいレアケースを引っ張り出してきてるとしか思えません。子供の件など「バイキン」呼ばわりの延長線でしかない気も。(いじめの手管がギリシアの「バルバロイ」から進歩してないってのも、それはそれでなさけないですけど)

どうにも震災後、多くのマスコミや自称ジャーナリスト、評論家(笑)筋の言うことは、各々のバイアスが平時以上に強くかかってきた気が致します。自粛の空気を醸成するために、ネガティブ事例を殊更に書き立ててるんじゃないかなあ、と。読売新聞といえば良くも悪くも日本の原発の父・正力松太郎の系譜にあります。もちろんナベツネも……と言っては穿ち過ぎかもしれませんが。
逆に元々原発反対の活動家だった人々も、ここぞとばかりに喧伝に奔走してます。
政治家の皆様も、一丸となって復興省を創設するとかいうことはなく、政局に利用することしか考えてない輩が目立ちます。
財務官僚もしかり。震災起こらないでもデフレでにっちもさっちも行かなかった情況で、粛々と増税を企んでいます。復興国債の日銀引受でいいじゃないか!

もう腹立たしいので震災関連のニュースは、監視の意味での斜め読みしかしませんし、放射能など技術的な情報は、Twitterで情報発信してくださっている学者さんの話や、今回は何故か頑張ってるNYTimesの記事の方を頼ります。観測ポストの数値をまとめ、可視化する試みも興味深く拝見します。

テレビは色々と壊滅的ですが、NHKの他では意外やテレビ東京が面白いです。
昨日の『カンブリア宮殿』でヤマト運輸が如何に震災と闘ったかを伝えていましたが、自衛隊との共闘や、瓦礫をかき分けて残された人々に荷物を届ける活躍が、ディヴィッド・ブリンの小説『ポストマン』を思い起こさせて感動的でした。

ブログやTwitterで、自衛官や看護士、医師、フォトグラファーの現場の話も聞けます。士気の高さに驚かされます。付された感謝のコメントや、フォロワー数から、市井の人々の興味の高さも伺い知れます。有事にあって、民草も皆が皆それほどバカではないと信じられます。今は落ち着いてきましたが、震災直後のコンビニの募金箱は紙幣で一杯になっていました。

あとは菅さんが目覚めてくれるか、能力のないことを認め自民に協力を要請するか……為政者が人々を正しく動けるよう束ねてくれることを望むばかりです。

古い利権機構と老害はそこをどけ!
モチベーションと能力を持つ人々に道を空けろ!と心底思います。
この国難は日本が変わって、より強くなるチャンスだとも思っています。
とりとめもなくなりました。すみません。

都会の生活

慌ただしく家を出て、電車のホームにたつと3~5分間隔で当たり前のように電車がくる。

ちょっと喉が乾けば自販機はあちらこちらにある。

狭い路地でも電灯がある。

ちょっとそこにいけばコンビニが夜中でも営業している。

家の中、食事だよ~と階下から言われて各自、自分の部屋の電気も消さずにおりてくる。しかもパソコンつけっぱなし。テレビも。

夏は冷房、冬は暖房  床下暖房も。

こんなこと出来たのも原子力発電のおかげではなかったのかな?

この震災が無かったらだーれも気がつかなかったのでは?

日本にある全ての原子力発電所を停止させ、火力、水力に変更し

昔に戻ればそれでいいのかな。我慢できるのかな。

この夏が猛暑だったら高層ビルなんか冷房いれなきゃいらんないよ。

我慢しなければいけないんだよね。我慢できるのかな。

市郎さん、改名ありがとうございます。嬉しいです。これからは市郎さんから頂戴したDelight-Kenを名乗らせていただきます。つい先日、ある友が自衛隊を去り寂しい思いをしておりました。また、旧知の仲の現職が災害派遣で仙台へ行きました。色々と私自身、苦悩の日々を送っておりますが市郎さんの仰る
「どのような環境にあろうとスキマから空が見えれば感動し、風の音を美しいと想い、鳥の声に耳をかたむけ、心の歓喜を失うことなく死ぬまで生きる」
この言葉がすっーと入って来ました。いかような状況下においても自分を見失わないようにしっかりと死ぬその日が来るまで生き抜いていきます。
先の大戦敗戦から66年の歳月が経過しました。市郎さん、色々学んで「これじゃあ、いかん!変えていかなければならんと!」と考える人たちは淘汰される日本の社会。広島、長崎への原爆投下後に放射線、放射能が人体に与える影響もしっかり学んでいる。でもしっかり学んだ方々には日本国内での冷遇に嫌気がさし、米国へ渡られた方もいらっしゃると聞きます。戦後の混乱期で日本国内には十分な研究施設も機器も無かったのも事実ですが。大切な経験値も学術的研究調査結果も米国に蓄積され、これを基に発展している。矛盾を感じます。我が国の国防も同様に矛盾だらけ。矛盾だらけですが、何かを学び体得しつつ生きていきたいと思うところです。

こんばんわ。
この話を新聞で知った時、本当にそんな人いるのかっ、
マスコミの情報操作じゃないのっておもいました。

なんか残念です。その時小学生に対して先生はちゃんと
ケアしたのか、又苛めた生徒にちゃんと説明したのか。

こんな時だからこそ大人はしっかりしてもらいたいものです。

狂師、、、、、確かにそうかもしれないですね。

でもまともな教師もいると信じたいです。

むうたさんこんにちは。
僕もこの日本の状況を見るといくら核武装が必要だといっても非常に難しいでしょう。
原発すらろくに管理できていない様を見ると核も同じ様に杜撰に扱ってしまいそうです。
確かに原発は平時の際は安全でもいざこうして事故ると放射能云々の問題が出てきますよね。(とはいっても普通に生活していても我々は微量な放射線を浴びているんですが…)
僕の住んでいる鳥取県の近くには島根原発があり、以前三号炉の建設の際も原発所在地の松江市では反対運動が有りましたが、今は何とか理解を得て建設されているみたいです。(或いはもうできたのでしょうか?)
確かに原発はそうした危険性もあるにはある。そりゃ僕だってある程度怖いとは感じますよ。
しかし現実的に考えてみれば、今現在電力供給の割合としても原発は火力についで高い割合が有るし、クリーンで、かつ天候や昼夜問わず安定した(平時の際は)供給が出来る発電方式に至っては原発に匹敵する物はまだ無いと言えるのが現状なんじゃないかなと思います。
だから僕は安全管理、危機管理を徹底させて非常事態の際の対応策もしっかりと練られているという条件付きで原発には賛成しています。
確かアメリカの大学では太陽光発電やソーラーパネルをもっと改良している等新たな発電方式の研究も進められているみたいです。しかし直ぐに出来るというわけでは無いと思います。
ソーラーパネルはカリフォルニア(地域にも因って異なると思いますが)やアリゾナみたいな晴れの日が続く場所や地域だったら良いのですが…。しかしそれでも夜は発電できなくなりますからね(汗)
確かアメリカのソーラーパネルの会社が去年位の時にソーラーパネルを取り付けてくれたらなんとガンショップで使える$400分のクーポン券をプレゼントするというキャンペーンを実施したみたいで、しかもかなり好評だったみたいですよ。

http://www.blandsolar.com/

もしかするとその会社の社長さんはNRA会員かも知れませんね。

マスゴミの狂乱と、マスゴミに毒された人々の教育の賜物かと。
自分が被災しなけりゃ所詮はみんな他人事なんでしょうねぇ。
食品にしても、どっかの国の毒入り餃子や偽ミルクより、被災地の農産物の方が1000万倍以上安全だと思いますがね。
あっちの国のは確実に即死しますから。
放射能怖いから微量でもヤダって人達は、病院でのレントゲン撮影を拒絶するんでしょうかね?
馬鹿も極まると国家的な脅威に発展します。

どっかの自衛隊じゃ将軍が自分の権力を誇示したいが為に、祭りと軍事パレードを盛大にやろうとしているらしいですし。
国家の一大事に軍事パレードとは、まるでどこかの国のようで笑えますな。
軍事パレードやってる余裕があるなら、なぜ瓦礫撤去の人間を増員しないんでしょうかね?
瓦礫が無くならない限り、いつまでたっても再建が始められません。

原発の半径10キロ圏内にある瓦礫は、自衛隊の将軍たちの家の庭先と、首都圏の各テレビ局の社屋前に埋めるのがよろしいかと。
今後は各都道府県全てに原発を設置し、国民全員で痛みを共有するべきでしょう。

こんにちは~(^^)

杜撰と書いて「ずさん」と読む。「ぼくせん」と長年読んで
その意味もろくに理解しないで過ごせた日々。

あえて言おう、無知であると。無関心であると。
その延長上に、原発を当て嵌めたらどうなるか。

幸い、無関心だから何かあっても、対応の不手際にしか文句は
言わないと決めていたので原発の賛否は既に存在する故あえて
スルーを決め込んでいたと言い逃れをする私。

これが、人間だよ。ああ!ぶたないで下さい!!

自分の阿呆な能書きはともかく、近くに原発のある、新潟の方
からも勉強させて頂いておりますが、日本に流れる情報で一致
を得られないものは厄介だと感じてます。

・原発無しでは現状は維持できない。
それなら、皆でもっとゆとりの生活しましょう。スーパー、デ
パートは昔みたいに7か8時で閉店。あくせく足掻いても生活は
苦しくなる一方なら、シエスタしながらも文化水準高い国見習
い、物質依存ではなく、心の満足に価値観持てる風土に変革し
ましょう。余裕が産まれればもっと世界の中の日本を認知する
余裕も産まれるでしょう。な~んて、無知・無関心野郎が言っ
ても説得力なーい!

・原発無しでも充分電力はまかなえる。
えがったヽ(´ー`)ノ 生活は大丈夫だ!ニュークリアエネルギ
ーは抑止の方向に研究没頭にしませう。

思考を分裂させとかないと、こんがらかります。

因みに、たばこって放射能が出てるのですってね?
では、現状で日本を覆う放射線量に、たばこを吸われる方で気
にされる方、気にする必要がある方はおられないかと。
そして私は、鼻血が口から出てくる等で何度もレントゲンとら
れてますが、そう言った技師の方いわく、「俺たちどーなんさ?」

結論、めんどくせ。なるようになるしかなかっぺ。
ほうれん草、貰って食べてます。勿体無い。それにそんなに食
べたら、被爆以前に、石ころ出来ちゃってましょう。

最近スパイダルコの切れ味に魅せられて、福島の販売店さんに
お世話になってますが、放射能濃度はこっちもあちらもあまり
違いなく、意識したら目くそ鼻くそを笑うなので、営業再開に
喜びしか感じませんでした。

htさんに直接関係あること全然書いてない感じですが、色々
なお話読めたのはありがたかったです。感謝。

ああ、KO-1師範にもこの能書きでことを済まさせて頂く事
にしませう。

 私の持論ですが・・・・
 人間は自分より大変な人間を見て安心する生き物であると。
 それはもう、社会的動物としての本能なのかもしれません。
 緩和ケア病棟でも、HIVの患者でもそして障害者同士でもそういったことがあるそうです。

 だから、私は差別は無くならないと思う。
 私の中にも差別の心はあると思う。

 でも

 理性でそれを抑えることができる。
 誰にも見せずに、腹の中にしまっておくことができる。

 海外の政治家も「日本が嫌いなんだろうな」と思うときがありますが、そこはさすがに表には出しませんよね。
 それでよいと思います。

 私も死ぬまで、墓までそういう気持ちを隠しておきます。

 もし、差別を表現する人間がいたら品性の名の下に軽蔑します。

 お世話様です。
今日は、昨夜の雨がウソの様に晴れまして!? 桜もチラホラ咲き出しましたね~ (^0^)
でも梅も一緒じゃないのー (@@)

ホントかどーかは解りませんが!?
こちらにも被災されて、ホテル&旅館に非難されてる方々が居ます。
そのホテル&旅館で出されている食事が、不味いと文句を言い!?
友達&親戚に。こっちに来ればホテルで、3食昼ね付き&タダだから来れば~!? と、TELしてるとか!?


自分思うのですが。原発を誘致した時点で、万が一は住めなく成るというリスクを、考え無かったんでしょーかね~ (??)
文句ばっかり言ってる人間が居ますが。その人間は誘致に反対だったんでしょーかね~ (~~)
どこぞの村長さんがUチューブで何か言ってましたが!? 推進派? 反対派? どっちなんでしょーね~ (==)

今回の地方選挙では、柏崎刈羽原発の推進派が勝ちましたが! 万が一の時はその人達は、責任取るのでしょーかね~ (--メ) 


リスクを考えている人間って。いったい何人居るんですかね~ (++;)


話違いますが!
自分農家ではないですが (TT)
ボブチャウを枕の下&撃ち放題の条件でしたら!? 
今日から農業を始めましょーかね~ (^0^)b

そしてマリポサの太陽のした、マリポサコシヒカリを、作りますかね~ \(^0^)/

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年4月21日 08:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「非常持ち出しってなんだ?」です。

次のブログ記事は「まだやってる! 怒」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。