あと一日となりました・・・

| コメント(6) | トラックバック(0)

写真.JPG
明日がラスト練習日となりました
連日の訓練で3人ともかなり疲れています

今夜は試合用のタマを300発作りました
ホーナディーのXTPという良いブレットを使うんです

でもって出来たタマは左手に持っているカートリッジチェッカーという
9mmの拳銃のチェンバーよりすこしタイトな筒に一個ずつ通して薬莢が
太りすぎていないかを確認しながら箱に入れるんです

で もう11時前、、こんな夜更かしではイケナイのですが
なにしろ雑用が多くて

そうそう今日はリムキャットのスティールカスタムが完成し
届きましたよん♪ ワシには似合わないカッコ良さです
そのうちに記事にしませうね

眠〜〜い!・・・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/950

コメント(6)

いよいよ来週ですね!

僕は3、4月にイチローさんとビアンキのロコマッチを撃つ事が出来ました。
中学生の時”ビアンキカップへの道”で何度も読んでいた遥か彼方の夢のステージを実際に撃ってみて、 『キレイにトリガーを引くだけ・・・』
この底なしの難しさに完全にヤラレました。スティールチャレンジとは違うあの緊張感、魅力にメロメロです。
そして今、毎年このステージに挑戦出来る自分をつくる事がどれだけ大変か それを痛烈に感じています。
イチローさん、トモちゃん、石井さん、192発を思い切り楽しんで下さい。
御活躍を楽しみにしています。

市郎さん、トモさん、石井さん、みなさんのご健闘を日本国からお祈りしております。
いつの日かみなさんが戦っておられるお姿を直接、この目で拝見したい、応援に行きたいと願っております。

市郎さん、
>Delight-Kenさん、応援に来られてしまうとワシは気をつかうタチなので困ってしまいますよん。一緒に撃つのなら別ですがね。

一緒に撃つことが出来ればこれほどの喜びはないと思います。いつの日か、応援ではなく参戦出来ればと夢を描き日々を過ごしていきます。

市郎さんのお言葉、私の励みになります。一緒に撃ちたい!

またブログ内で勝手に迷子になってしまいました〜^_^;;
6/17のブログで我が家のホームメイドのレシピをお尋ね下さったイチローさん、後日、粉の分量 for 115グレインブレット等の目安を教えていただいた件についてコメ返し(ご報告)を〜と思いまして色々森田ケンサクしておりましたが、見つけられずこちら(2011/5/20)に辿り着きました。

結論(って大げさですが)から申し上げますと、今のウチの環境がタイトグループに適応していないので、もーちょっと改善されたら移行したいと思いますです。 
•コメントいただいた時期に相方が既に通販でHodgdon HS-6をまとめ買いしちまいましたの〜。
•恥ずかしながらウチの量り、安ものを買ってしまったせいか($25:一応うどん粉用との表記アリ)なんか信用出来ない性能なんです。なのでホットで濃いタイトグループ仕様に設定する時に不安が残る〜ちゃんとした量りを買わなきゃー! ドラッグディーラーおすすめってステッカーが貼ってあったら性能は信用できそうな?なんちゃって〜。

数週間前、空だったのか粉不足だったのか "squib" を経験してしまい、かなり慎重になっております。 (ん、最初から慎重になれ、ですね) 鉄製の棒はステイジバッグ内に常備していましたが、詰まったブレットを取り出すの、力いりますねぇ。ハンマー代わりに石で叩いてやっと取り出せました。 原始人と間違われなくてよかった!

ご指示通り、あれからソッコーdeカートリッジチェッカーを買いました。ディロン社のカタログ(色っぽいお姉さんが表紙に載ってるぅ〜)から注文、本体は買えないのでせめて小物系でも... ちゃんとディロンの刻印がしてあってウキウキです。(安上がりな乙女)〜イチローさんは左手にチェッカーをお持ちになるんですね。 私は逆で右手にチェッカーで、最後テーブルに置いてお尻が飛び出さないか身長チェックをしてケースに収納する動作が定着しつつあります。 最後に自作のレーベルをケースに貼って検品オッケーのサインをして(誰が見る訳でもないんですが)るるるのるーです♪

そして1965年からリロードしてるぜっ!という60歳代の先輩シューターに頼んでクロノってもらいました。一ヶ月前だったでしょうか、屋外レンジにピクニック気分で行き、さーお昼でも食べようかーって数々のジップロックを開けて出て来たのは、野菜、ツナ、サーモン、ターキーのサンドイッチではなく、タイトグループ&HS−6をそれぞれちょっとずつ量を変えたもの。 いま手元に記録した紙がないのですが、USPSA公式マッチでクロノった時の数字は烏賊の通りです。 USPSAのルールだとパワーファクター125以上で(私はプロダクションで参加なので関係ありませんが→)165以上だとMAJORになってしまうので、なかなかいいんじゃないかと思い、この夏の我が家のレシピはこんな感じで落ち着きました。


夏の中西部平地の昼間 28-33℃仕様
9mm / 115gr
HODGDON HS-6:6.3gr
1070〜1111 f/s
パワーファクター:128.3

右も左も分からないままリローディングを始めてしまい、あぶなっかしい奴でしたが、イチローさんのピンポイントコメントのお陰で不良品を大量生産することなく、お手製アモちゃんの生産ラインが軌道に乗ってきました! 遅ればせながら御礼申し上げます♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年5月20日 01:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うわーっ!小っちぇー」です。

次のブログ記事は「火と燃やせ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。