靴かけの市じろう

| コメント(2) | トラックバック(0)

IMG_2253a.jpg


じつはあるところで靴を作ってもらったのですが、横幅が
きつくて歩けなくなり、キューキョ新しいのを買いました。
ナイキやリーボックなどを見たのですがどーも気に入るのがなく
やはりニューバランスかなと、、で履いてみたらヤッパシ心地よく、
どうやらワシにはニューバランスが市ばん合うようです。

で、気になるオネダンは特別割引セールとかでナント40ダラ!

「3360円ですよっ! 」とトモと石井が怒っています。
なんで怒るんでしょね (^。^)

う〜む、我ながらイイ買い物でした うほほほほほ・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/956

コメント(2)

市郎さんがニューバランスを!!

私も山を歩くようになってから、ニューバランスの型遅れを
百貨店で購入します。

その年を終えると何故かメーカーものは半値以下になるので、
性能を考慮するとありがたいです。

因みに私は個人的に汎用性を感じたTRAIL555を2足、定価
確か9800円位を3480円と2980円で購入し、酷使しても大切に
すれば長持ちするので、かれこれ8年使用しています。

ただ、価値あるものもあるらしく、靴専門店で山登りや日常で
使いやすいものと伝えたのに、岩場で転倒して使えない!と憤
慨し、雨の街中を歩いていたらタイルで滑って難儀し、駄目だ
これ!と店で履き潰していたら、靴に詳しい方が来て「どーし
てこれ履いちゃってるんですか!」と。
私は8000円くらいで買ったのですが、プレミアついているから
3万円なら買うとか言われました。
いやはや、知らないというのは恐ろしいなと。
因みにこちら、登山用でも日常用でもなくランニングシューズ
だそうでした。

余談ですが、来客用に陶器の灰皿使ってまして、知り合いの骨
董屋さんが来て、「これ使ってんの!!?」と驚かれましたが
そちらは28万円の灰皿だそうでした(´д`)
知らないって恐ろしいと思った瞬間の再想でした。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年5月22日 21:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あさごはんタイム」です。

次のブログ記事は「グリーンヴァリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。