雷雨あり

| コメント(8) | トラックバック(0)

IMG_2285.JPG

優勝候補のオマワリさん、ブルース パイアットがプレイトを撃つ姿です。
構えの良さと銃の保持の確かさと安定したトゥリガーコントロールには
素晴らしいものがあります。

このあとでワシと石井が撃ちましたが、途中で大雨となり
ぐしょぐしょになりながら続行しました。

キャリフォニアの雨粒が22口径なら水ーリ州のは50口径です。
10滴当たっただけで背中はびっしょりなります。

そのうちにピカーだのドーンだのと落雷が始まり
テッポに落ちてこないよう祈りましたよ(=_=)

ムーヴァーは混んでいて3時間待ちだったのに皆さんやめてしまい
ワシらだけ大喜びで撃っていました(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/963

コメント(8)

イチローさん、豪雨の中のプレート&バリケ&ムーヴァー、お疲れ様でした。

イチローさんが
"初参加のときの'83年のムーヴァーを思い出すなぁ…"
と仰ったのを聞き、チャレンジャーの記事を何百回も読み返した高校生の頃を思い出しました。

あの頃のかなりひ弱で内気で情けなかった自分に(まあ、今でも…ですが)今日の姿を見せて安心させてやりたかったです。

しかし本物のガンはイイですなぁ。巨峰の粒のような雨がバラバラと降る中でも30mとか45mとかほぼ真っ直ぐに飛び、あのブ厚い段ボールのターゲットを精確に射抜くのですから!

とまあ、いまさらのコメントでした。明日もお願いいたします。現在ミズーリは午後11時半です。おやすみなさい。

およよ?ノーオプティカルですね。
クラス違いでしょうか?

パイアットさん以前メガネレンズに乳白のスコッチテープを
レンズ中央部だけ除いて貼付けて射撃しているのを雑誌で見て
「へぇ〜いろいろ工夫してはるなぁ〜」と

ブルース パイアット氏のシューティングフォームが美しく見えます。素人の私にはこれ以上のものは見えません。ビッシーと一直線になっているように見えます。
競技中に雷雨になったとのこと、市郎さん、トモさん、石井さん、どうぞカゼには気をつけて下さいね。

ミズーリで竜巻の被害が出たと、
今朝通勤中にラジオで聞きました。

そちらは大丈夫でしょうか?

ブルース・パイアットを初めて見たのは、同じグリーンヴァリーのプレイトレンジでした。

ベビーカーに乗った赤ちゃんをあやしながらバンバンと撃ち、
また赤ちゃんをあやしていた選手がいまして
ひょっと見ると、それがパイアット選手だったのです。

(あ、お父さんは大変なんだな・・)と当時独身の私は何気なく感じたのですが、
実際に父親になってみるとやっぱり大変でした。

しかしながら、私の息子クンも隣りの布団の上でJSCに向けて
ドロウの練習などを始める歳になり、
(お父さんていいもんだな・・)と感じるようになって来ました。

世界中のお父さんカップシューターに幸多からん事を祈ります。

先日、孫のシューター1号に『 アーユーレディ? スタンバ~イ ブ― 』と言ったら、ハンズアップから腹這いに寝ました。

先日ユーチューブで昨年ビアンキのイチローさんのプレートを見たから真似していたのです。

将来、シューター1号、2号と一緒に大会出たいな~。

おーちゃん いくつだろ?

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年5月23日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美味しい珈琲店で休憩」です。

次のブログ記事は「雨がふってます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。