無料の水浴び場 (^O^)/

| コメント(4) | トラックバック(0)

IMG_3467ok.jpg

射撃練習は皆とは朝だけにして、午後は仕事しながらタマ作り、
夕方になって少し撃ち、それから川に出かけるという日々を
すごしていま〜す。
ここはお隣さんの土地で私有地なため誰も来ません。
ここで子供達とプカプカ浮かんでいると気持ちが
安らぎます♪

まったくオカネのかからない行楽所なんですね〜
不便な山の暮らしですが、こういう面ではゴージャスそのものですよん !(^^)!

そして、、いよいよ出発の日が明日に迫りました。
練習ままならない忙しさで100秒斬りを狙うところまで上達しませんでした、
が、110秒なら斬れるのではないかと想っています。

今年はメンバー諸君が反省してくれイッショケンメに先読みと思いやりを
追求してくれ、それにしては大したことなかったとはいえ(^o^)
その気持ちは伝わってきたので楽しかったですよん(^_^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1121

コメント(4)

イチローさん こんばんワンコ(またパクリだぁ~)

子供の写真観た時、大きくなったなぁ~って感心する時ありますよね。
我が家のシューター1号の写真観た時、ちょっとした仕草がお兄ちゃんになったように感じます。

本物みると小さいんですけどね。

この写真のジュンちゃん、おねえちゃまになりましたね。ケンシロウくんもあちら向きですが後姿が違いますもんね。

出発ですか?

私の友人もイチローガン団ではないと思いますがメリケン国に旅立って行きました。 

いよいよですね。

お身体に気をつけて、USチャレンジ頑張ってください。


 ”市”マーク入りのクナイ見つけた。 おーちゃんでした。 

イチローさん、こんにちは。夏休みは何もしなかったので昼間から此方を覗いています。
すばらしい生活の一コマですね。剣志郎君とジュンちゃんが砂浜を走っている写真も思い出しました。私も子供を作るべきだったかな、と思います。自分の人生に生きる責任と素晴しい時間をもたらしてくれるのですね・・・。
ところで、ネットを見ていたらUSAで「残り1個」の、まだ買っていなかったステイジバッグを注文しました。Tuff Prodactsのdesined by Ichiro Nagataとなっていたので間違いないですよね?これで少しでもイチローさんに恩返しになったでしょうか?

申し訳ありません。ヨシさん宛ての私信なのですが、
メールが届かないようになっていまして、こちらから連絡させてください。

以下はヨシさん宛てです。

ラジマグにトラブルが発生しました
お世話になります。札幌の千葉です。

緊急な話では無いのですが、ラジマグにこんな事が起きて
しまいました。

体に密着する側のポケットを閉めるズィッパーの金具が、台に
なる布地がほつれて取れてきました。

このタイプのズィッパーを使ったカバンでも以前に起きてしまい、
修理屋さんに持ち込んだ事があります。
幸い、縫いこむと直るとかで補修してもらいましたが、5cm程で
2500円かかりました。

近くにイチローさんがいらっしゃると思いますが、量産品にはこうならない
為の検討して頂けるとより永く使えるかと思います。

タクレットやスティール・チャレンジに集中している最中に申し訳
ありませんが、お伝え願えると幸いです。

千葉てっぺー@さっぽろ

今年は楽しかったようで、よかったです。
結果はあちこちで識ることはできると思いますが、迫力ある写真や動画などで、楽園への思いを馳せたいと思います。

 マリポサの自然はとてもいいですね。カリフォルニアと一言で言ってもサンフランシスコとロスアンジェルスではまったく違う気候ですし、ヨセミテのような所もありますから、自然が豊富でいいなと思います。

 自然の環境は簡単には手に入りませんから、うらやましい限りです。確かに都会から離れていて不便かもしれませんが、アメリカならではのデカイフリーザーがあれば、食糧なども買いだめ出来ますし・・・。「郷に入れば郷に従え。」ということではないかと・・・。

 スチールチャレンジに出るのに、確かに100万もの大金をひねり出すには、大変な事で、何かを犠牲にしなくては出来ない事なのかもしれませんね。学生やフリーターだったり、働いていても独身だったり、なかなか私のような子持ちサラリーマンの住宅ローンレンジャーには、夢かもしれません。(でも、あきらめませんよ!)

 でも、100万だけ持っていても、英語が話せなきゃ車を借りることも、街にでる事も出来なけりゃ、ご飯も買えないですよね。
 それに、100万って言っても、本来であれば、テッポーと弾、練習場所を調達し、移動と宿泊手段を確保、試合期間とその前後の必要経費(食費やら)を払うと、ほんとは全然足りないと思います。だから、いろいろな人をお世話になっているわけで、テッポーを借りれたり、弾をリロードしたり、マリポサで練習させていただけるだけで、50万から100万のお金が「浮いている」と思うんです。だとしたら、掃除、片づけ、食事の支度の手伝いは当たり前かと・・・。
 それがいやなら、アメリカで、テッポーを持てる環境を自身で作り(永住権を取るとか)、運転手と通訳を雇い、ルームサービスのある、プールかジャグジーのついた高級ホテルにでも泊まれるようにするか?って話だと思うんですよね。
 そうすれば、トイレの掃除も食器の後片付け、レンタカーの破損や事故なんてのもありませんから・・・。
 でも、その場合はものすごいお金がかかります。第一、そんな事して試合に出て、何が楽しいの?って思いますが・・・。

 おっとと、脱線脱線、わき道にそれないで、レイクパイルーへの道を進んでいただかないと・・・。
くれぐれも、事故などにあわないよう、お気をつけて!

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年8月17日 00:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とほほほほ、、な事件」です。

次のブログ記事は「想い出の北海道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。