日記をつけましょよ〜

| コメント(5) | トラックバック(0)

市郎さん、今日、中古でカーネギーの「道は開ける」を買い、最初の"悩みに関する基本事項"の今日、一日の区切りで生きよを読みました。 「過去と未来を鉄の扉で閉ざして、今日一日の枠内で生きよう」 僕は自分の将来の夢(何回も書いているので略します)を考えると現実とのギャップを覚え、現在の生活に激しい嫌悪感を覚え、逃避したくなることがあります。 しかし読んだ後、気分が楽になりました。内容が殆ど自分に当てはまっていたのですから(汗) 「そうか、今日を無駄なく全力で生きるのか!」と...。 明日以降の未来はあくまで予感だ。だからこそ今日を確実に生き続ける。 何故市郎さんが「今日という還らぬ日を...」というのかが少し理解できたと思います。 少しずつこの本を読み進めていこうかなと思います。by ht

市より
さっそく読んでいただきありがとござました〜
なんでわいが礼を言うんじゃ〜!(^◇^)

アメリカ生活にチャレンジする日本人はゴセマンといますが、
これだけは覚えておいてくださいね、、

簡単にいいますと
「日本国内で、ある水準に達してない人間は米国でもどこでも成功しない」
ということです。ただ安易な夢だけを抱いて渡米することは誰にでも
できますが、モヤシを荒れ地に植えたように枯れてしまうのが必定なんです。

日本の会社で働いて満足な仕事の出来ない人は米国ではもっと
低い位置に置かれると想ってよいかと。

ましてや、日本の会社で働くことに怖れを感じる人は
アメリカの会社では働かせてもらえないと考えてよいです。

とにかく、「今の自分の枠内でせいいっぱいに生きること、
すると枠は広がっていき、やがてその枠は軋みをたてて破壊され
新たな広い枠に移動できるときがくるものです。
どういうわけか世の中はそういうふうにできているんですよね〜

現在の仕事や環境に嫌悪感をもってしまうと開ける未来も開かれることなく
過ぎてしまいます、、多少いまいましくても「これが自分に課された仕事」
だと想い、これを乗り切れなかったら未来のもっと大きな仕事など
乗り切れるものではないという自覚を持つことも大切です。

それとやりたい仕事にはいくつかの選択肢を持ったほうがよいですよ。
タクティカル インストラクターがダメならフォトグラファー、または
陶芸家、または良い板前、または人の並ぶようなラーメン屋を開く、
家具製作、大工さん、などなど他にもいろいろ・・・

人様の役に立てる仕事ならなんでもええぞ、という気概ですね〜

自分の精神を鍛えながら自己観察をやっていれば自分の向いた方向性と
いうのが漠然と見え始めるものです。
そして自分は意外な仕事に向いているなんていうことを発見できたり
するものなんです。

htさんの場合は「自分はなぜインストラクターになりたいのか、
どうしてそう考えるのか、それはどうすれば可能なのか」と
そういった自己分析をする必要があります。

そしてもっと重要なことは「インストラクターってどんな仕事をするのか」
ということをよく識ること。

どうしてこういうことをワシが言うのかはいつか説明しますが、
その前に「熟考」してみてください。

まずは成長の第一歩をhtさんは踏み出しました。
これは素晴らしい日です。

ついでに今日から日記を書きましょう。

書くことのない日は「書くことない」と書き
忙しい時は「いそがし」と書きましょう。
それだけでいいんですよ。

もし日記を書き始め2年もしたらhtさんはワシの助言に感謝しますよ〜
そんとき「砂丘ラーメン」をおごって星いですね〜(^o^)

昼飯に冷やしラーメン食べた市でした〜


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1108

コメント(5)

いいですね、このコメント。さまざまな移民がそれなりの夢、希望をいだいてアメリカに居住する。自由と平等の国アメリカ。僕らの時代は、すべてがアメリカであった。とくに窮屈な日本の管理社会でその狭い一元的な倫理観を押し付けられて違和感を抱きながら生息する自分を意識したときから苦悩しつ。たとえ感の転換をはかったとしても、その呪縛からのがれるものではない。自分が本当にChallengeしたいことであれば、素直な気持ちで向かうべきであり、とことんやるべきである。日本というぬるま湯からはいだし、アメリカでそのエネルギーを思いっきり燃焼すべきである。日々、メキシコの国境をくぐりぬけて、アメリカに入り込む不法侵入者は後を絶たない。彼ら彼女らは、べつにこれをやりたいからという高尚な目的で侵入するわけではなく、国もとにいる家族にいくばくかでも生活費をおくるためにしのびこむわけで、その環境は、西海岸でなんとなくすごしている日本人とは、わけが違う。その日本人たちもこの経済不況の状態で、おやからの送金もとだえ、ほとんど逃げ帰ってしまった。来る者は拒まずのアメリカであるが、機会は与えてくれところである。日本ほど窮屈でもない。個人の意思は尊重される。世界中このように個人性が尊重される国は、アメリカ以外にない。ただしそれは、すべて自分の責任にもとづいてのことである。あれやこれや、思い悩むのではなく、自分は本当にこう生きたいのだとおもえば、まずそのために今日何をしなければならないかということを整理し、それをひとつひとつなしとげていくことである。そのいみで、日記に日々の行動をかきとめておくことで、堂々巡りを回避できる。あたってくだけろ、Go For Broke!とにかく、走ってみろ!市老爺もそうしてきただろうし、このうみねこ爺も何度もこけながらいきながらえてここまできたわけだが、まだやり残していることがあるのでまだまだ走り続ける。

お疲れ様です

おお!htさんも読み始められたのですね!
私は以前こちらのブログで薦められた翌日から目を通し、
はい、目を通し出しましたが、まだ、読み終えてません。

最初から読み直さないと意味不明に成ります=求心度と
克己度の低さが理解出来ましょう。

ただ、日記は、三日坊主にならないか?という市郎さんの
スレどおり、試されてみると面白いです。

因みにどう面白いかは個人の感覚により差が生じますので
ご了承下さい。私は、おかんが無駄に買ってしまったメモ
帳に一日たった1行書いてます。まさにメモですが、時に
書き足りなくなります。
まあ私は自分の体調を知るため状態や天候を2008年から書
いてますが、あれまと思ういろいろことを思い出せます。
過去の重なりが現在を紡いでいるのだなぁと。
だから今日を今日で今日として(意味不明)過ごす事が大切
なのでしょうね。

いま、体重20キロ減らすため出来る事。グッバイお菓子!
を徐々に進行中です。その為に出来る事をなるたけ我慢で
はなく努力に意志を向けて取り組んでます。

20キロ痩せる!!それだけ痩せても大丈夫な方のみお飲みく
ださい!!!定価2万円→1500円を飲んで3キロ増えたむうた

以心伝心ではなくて、PCなので意信電信でしょうかぁヽ(´ー`)ノ
面白いお言葉ありがとうございますm(_ _)m

はい、この痩せ薬さんは曲者で食べた事にしないというもので
下手すると栄養失調や、身体が栄養求めて更に食べてしまうも
のとして私には作用しました。

北海道のオヤジ好きなエースコックさんからご伝授頂いた健康
的な減量法で折角、体重が健康的に減って来てましたが、それ
らをも冒涜するチート行為、大草原を疾走するチーターとは似
ても似つかない大増源に手を出したと失笑されるチーターにな
り果てました(T_T)

食べないで痩せる、薬で痩せるetc、無理な付加を要するダ
イエットはそれなりの対価があること学びましたので、また、
タクレットDVDの動きを真似たりなど地道に動いて痩身麗人
・・・引き締まりボディ目指しますヽ(´ー`)ノ

追伸:オヤジ好きなと書きましたが、誤解が生じるとまずいの
で、オヤジとはスティーブン・セガールのことです(笑)

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年8月 7日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あっ! お買い得めっけ〜!!」です。

次のブログ記事は「おーちゃんだじぇい、じぇい(^_^)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。