とほほほほ、、な事件

| コメント(10) | トラックバック(0)

札幌白石署は15日、札幌市清田区、無職田村智容疑者(44)を傷害の疑いで逮捕した。
発表によると、田村容疑者は7月11日夜、RV車を運転し、同市北区の女性(25)が運転する乗用車に追い抜かれたことに立腹。
クラクションを鳴らして車を停車させ、車外で土下座して謝る女性の顔や胸、腹などを蹴り、打撲などの軽傷を負わせた疑い。

女性は妊娠4か月だったが、おなかの子どもは無事だったという。

田村容疑者は「知らない」などと容疑を否認している。

(2011年8月15日22時25分 読売新聞)

これって事実なんですかね〜???
タムヤンは同じ姓名の日本人としてどう想うのっ?
とキツイ口調で詰問したい、、笑い

で、なさけなくてへたりこみそうですよ、ワシ・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1120

コメント(10)

本当に残念ながら、事実です。
私もネットで先に見ましたが、NHKとTBSのニュースでも確認しました。女友達もたいそう怒っておりました。
犯人はその場から被害者を置いて逃亡したそうですが、女性の車に吐きかけた唾のDNA鑑定で犯人を特定したそうです。でもいまだに否認し続けているそうです・・・。
でも未だに「こんな奴」が居た事が信じられません。私は道場以外では拳を使った事がありませんが、こんな奴には使っても良いかと。
イチローさん、やはり日本人は何かを踏み間違えているかも・・・。
唯一おなかの子供に以上が無かった事が救いでしょうか。でも昨日母を慶応大学病院に迎えに行った帰り、帰りの電車で必ず誰かが席を譲ってくれました。一方ではこういう人々がたくさん居ることは、喜ばしく思います。

おはばんようでございます。
姫路の若様はお元気でしょうか?

イチローさんもご覧になりましたか…札幌の事件。
ホンマにトホホです。
どうもクルマと言う閉鎖された空間に居ると普段、抑圧された感情がムキ出しになる人種の方がおられます。
しかし、抜かれたくらいで…
相手はオナゴ。
しかもお腹には赤ちゃんを身ごもってたとか。

抜かれるのがイヤなら速いクルマに乗れば良いのに(笑)
トラックやハチマル君を、毎日抜かれまくりまくられてるヤマでした。

追伸
お盆休みが1日もらえました。福井県は高浜の海岸に海水浴に行きました。
もちろん1人です。
真夏のロマンスなど、ありゃしません(笑)

ハチマル君ですが、エアコン不調につき今夜から修理工場に入院しました。

んまっ、追い抜かれてムカついて乙女に暴力〜?!
4ヶ月の妊婦さんでしたか。 4ヶ月〜人によってはお腹がそんなに大きくなくってパッと見て妊娠しているって分からないかもしれませんが、無抵抗の女性を土下座させた上に殴る蹴る、、、情けない奴ですねぇ(;´д` ) その女性が無理な追い越しをした、方向指示器を出さずに急に目の前に現れたとかっていう可能性もありますね。 だからといってそんな行為に走ってはいけないんですけど。 私がその女性の立場だったらまず車から降りませんけど、そして帰宅途中だったら誰からもつけられていないことを確認して自宅ガレージを開けますねぇ。 被害にあった女性、幸い軽傷とのことですが、怖い思いをされたでしょうねぇ、無事に元気な赤ちゃんを出産されることを願ってます^_^♪

追伸:土下座はしなくてもいーけど謝って欲しい人、ひとりいます! モンゴルにブレット注文して一週間経ちます、モンゴルはすぐに発送してくれたのですがUSPS〒が怠慢でうちに届けてくれません。 問い合わせしまくって疲れました〜たぶんドライバーがずっと配達車にのっけたままだと思います(怒) 伝票番号から追跡したら、配達予定日は先週の金曜&書留扱いの荷物、、、昨日「不在配達票」をうちに残したって、、、どこにもそんなのないし〜! 今日は玄関のドア開放(網戸のドアだけの状態)して、待機します。 ブレットX4000ヶはたしかに重たいと思います、が、仕事しろぉ〜って言いたいです。 
by リロードが滞ってトホホな気分の乙女

北海道は常に死亡事故ワーストに入るくらいなので実際走ってみてマナーは悪いです。広い道路に長い直線、抜かれたのは道央道ってことで高速道路。北海道は高速道路と一般道の速度差があまり無いので高速でも一般道のような感覚で車線変更する車も多いです。
ここまで書くと女性側にも非の打ち所があるかもしれません、強引な車線変更とか。
しかし手を出したら100%ひっくり返るわけですよ。土下座までして謝ってるのに…感情を抑えられない若者…

44歳!

トホホですなぁ・・・
しかもいいトコに住んでるね、綺麗な家だしBSも付いてる。

無職!

親に食わしてもらってるのかなぁ、44歳で。
「親離れしましょう」
それともそんな性格だから失職とか。
ましてや男が女に、って古い人間かな俺もw
Googleって凄いなぁ

俺の持論ですが、
「でかい車は器が小さい、高級車は走りがセコい」
そんな事を感じることが多いです。
みなさん、該当しないように心がけましょう…

市郎さん

とほほな事件ですね・・・(汗)
このニュースを確認したとき、
『田村容疑者』と書かれており、凄く嫌な気分になりました・・・
詳細は不明ですが、なんにせよ最低な男ですね。

なんと!北海道ではありませんか!
道民として、恥ずかしいし、胸糞が悪くなってきますね!

44歳になって、なんということを!しかも無職ですか!
女性を殴る蹴るの上、唾まで吐いたというではありませんか、
その唾からDNA判定で逮捕されたわけですが。
先ほどニュースにも出ていましたが
「これぐらいで何故捕まる」
と言っていたようです。
まったく反省がありません。
この容疑者、名前のほうに私の本名で使っている文字
がありましたので、田村さんと同じ気分です。

北海道は本当に車の運転マナーは最悪です!
街から少し出ると、もう車道は貸し切りみたいになりますが、
本当にキケンです!
時速100数十キロで抜かして走っていきます。
私はゆっくり走りたいので、あえてスピードを落として、
先に抜かして行ってもらいます。
「この間。160kmで走った!」
とか悪自慢をする人もいます。
困ったもんです。

街中でも黄色の信号で止まろうとすると
後ろからクラクションをならしたり、
無理に追い越して進んだりもしていきます。
私の会社の従業員も会社の車を運転していて、
右折をしようと待っていたら、黄色信号で無理やり進んできた
車にあてられました。

犯罪者の類型たる私としては真相を知りたいですね。
情報がイマイチ足りない気持ちです。
私も往々にイチャモンつけますので・・・。
追い越していく車には文句はつけませんが。

私は警察に払うお金がないので制限速度+9キロ以内で守る。
抜いていってくれればその人が掴まってくれるから私も
速度を上がられる。ありがたい。事故があっても自己責任。

私がイチャモンつけるのははなから速度守らないのだから、
抜けば良いのに抜かずにピタ付けしたり蛇行して不快にする
思考の足らない輩。自分が捕まりたくないという非道な思考
する輩やなにも考えてない無神経等種々雑多。
道路交通法でも抵触する行為なのに最早、阿呆。

それと唐突急にブレーキ踏ませる程に目の前に入り込む輩。
人間だから失敗はつき物。だから謝る方には手でOKサイン。

そして殺気を持ちながら降りていくと大の大人も平謝り。
相手が降りてきてもやる気を出すと逃げ出す。
あっけに取られるボケナス。彼らには教育ではなく恐怖という
調教しか通じない。二度としないくらいの恐怖が必要。

新潟の帰りもピタ~ッと友人の車に張り付きをギロリと睨むと
ピューと間開ける。これが人間だよむうた。はい。でもその思
考に囚われちゃダメだよ。はい。

自身を律する方が運転する車は、颯爽としたエレガントな雰囲
気を、どんな車種でも感じますね。

(屮゜Д゜)屮

東日本大震災で、津波などで流された金庫約5700個から警察が現金23億円あまりを回収していたことが分かりました。

 国家公安委員会の会見で中野大臣は、被災地で先月10日までに約5700個の金庫が警察に拾得物として届けられたことを明らかにしました。これ らの金庫から、約23億7000万円が回収されたということです。このうち96%にあたる約22億7000万円が持ち主に返還されました。警察は 業者に金庫の鍵を開けてもらい、中にあった預金通帳や権利書などから持ち主を割り出したということです。持ち主が判明しても避難先が分からない ケースもあり、返還のための作業は難航したということです。警察庁は「引き続き作業をして、1人でも多くの人に返還したい」としています。

( ゜。゜)yー~
日本人って本っ当に最低ですね~~。
そのてんアメリカ人は災害とか何かが起こると直に略奪に走りますね~。
何が何でも自分だけは生き残ろうという意思が表れてますね~。
日本人はそういう所が欠けてますね~。

>人類は戦争を止めることはなく、つねに狩る側と狩られる側に分かれます。
狩る側か狩られる側か?
このどちらをとるかは人種の価値観によるものであり、正誤のモンダイでは
ないとワシは感じているんですよ。

( ゜。゜)yー~その通りですね~~~。

このニュース、素晴らしすぎてかなりコワすぎ。
しかし最低って皮肉が一体どこから??
ほんと、こういう素晴らしい基準で他国への防衛対策しちゃうと
コトが起こった時に原発の二の舞で対応が遅れ過ぎて乗っ取られちゃいますね・・

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年8月16日 00:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「親離れしましょう・・・」です。

次のブログ記事は「無料の水浴び場 (^O^)/」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。