ちょっと心配が・・・

| コメント(1) | トラックバック(0)

イチローさん こんばんワンコ(またパクリだぁ~) 子供の写真観た時、大きくなったなぁ~って感心する時ありますよね。 我が家のシューター1号の写真観た時、ちょっとした仕草がお兄ちゃんになったように感じます。 本物みると小さいんですけどね。 この写真のジュンちゃん、おねえちゃまになりましたね。ケンシロウくんもあちら向きですが後姿が違いますもんね。 出発ですか? 私の友人もイチローガン団ではないと思いますがメリケン国に旅立って行きました。  いよいよですね。 お身体に気をつけて、USチャレンジ頑張ってください。  "市"マーク入りのクナイ見つけた。 おーちゃんでした。

市より、
おーちゃん、子供って雑草のように逞しく育っていきますね〜(^_^)三日ごとに新しい知恵をダウンロードしながらアタマもふくらんでいき、成長の止まっている自分がなさけないです。こどものようにオープンな自分であろうと自分に言い聞かせていますよ〜。。。

ところでおーちゃんの友人シューターってアキタ君組にいる人ですか? だったら昨日の練習で逢いましたが、Koichiro君がまだなのでこちら一同気にかかっています、、というのはスティル チャレンジへの初出場となると最低でも一週間は実銃訓練をしてからでないと「競技者としてのお作法」とガンハンドリングの安全性という面で心細いわけで、、、こちらのCOちゃんもやっと昨日から単独練習をさせて安心というレヴェルに達したわけで、、、競技開催中に足を撃つなどの発射による人身事故でも起こったら安全第一でやっているUSPSA側に大変な迷惑がかかり他のシューター達からの批判の声が挙がるのも必至なので心配をしているわけですよん。。たった2日間の実銃練習でスティル チャレンジ本戦に日本人が出たということが知れ渡ったら結局ワシのところに運営者からの申し入れがくるわけで・・・。とこんな不安が昨日から浮上しています。やれやれ・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ichironagata.com/blog/mt/mt-tb.cgi/1123

コメント(1)

イチローさんが心配されていたことが現実になってしまいましたね。
私は大昔、家内とクレー射撃がやりたくて、某警察署の 『 初心者講習会 』に参加し 『 講習会修了証明書 』を頂きました。
その後手続きをすれば実銃が手に入ることになるのですが、住まいが賃貸マンションであった為ガンロッカーが固定出来ないこと、また子供が出来たので、そんなこんなで3年が経過し同証明書の有効期間が失効してしまいました。
家内とは銃を手にいれるなら『水平又は垂直二連銃』にしょうと話していました。ポンプ式は残弾が目視出来ないからです。
実際にポンプ式での暴発事故は起きていると警察の方が言っておりました。
3年位まえのジャパンスチールチャレンジで参加者の方が、友達とエアソフトガンの銃口をあちたこちらに向けて友達と話していましたら、石井さんが駆けつけて『次回やったら退場とします!』と強い口調で言われてました。注意された人は如何にも不平そうな顔してましたが、こんな人は銃をもつ資格は無いと思いますね。
新人のCoちゃんもかなりショックでしょうね。
なんせ相手は実銃ですからね。
ご検討を・・・では無いですね。無事に怪我もなく終了されることをお祈り致します。

前にも記載しましたが 『 タクレット でぇぶいでぇ 』で実弾を装填する時のイチローさんの顔つきや声に緊張感がこちらにも伝わって来て、こちらも一瞬緊張しました。

明日、モリケンジィジの顔見に上越に行く おーちゃんでした。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Ichiroが2011年8月18日 08:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「想い出の北海道」です。

次のブログ記事は「不安解消かも・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。