楽しみ事の最近のブログ記事

日々の歓び

| コメント(4) | トラックバック(0)
IMG_1940_1.jpg
初春の風呂に優れるものはなし

ここに越してきたとき最初に購入したものは
薄型テレビと屋外風呂だった。
以来、ほとんど毎日入っている。
やがてケンシローが生まれ、
彼も大の風呂好きになった。
山奥ぐらしの豪華な夕刻なのだ。

07w.jpg


アメリカには寿司屋がゴジュマン(ゴマンの10倍)とあって、もはや知性ある米国人にとってスシはなくてはならない食品となっている。しかしアヤシゲな店も急増し、これが現地の日本人にとっては頭痛のタネなのだ。変な所に入るとスシが古ゾーキンの匂いに包まれていてワシもげろげろになったことがある。やはりしっかりした日本の板前さんが握ってくれないとコワイ。しかし店には入ってみないと判らないというのが頭痛のタネというわけ。で、この「大阪」はアメリカナイズされた料理ではあったが、味は合格でしたねん。食べ物にウルサイ細君もウォンちゃんの奥さんも、料理は板前なみのトシも満足していた。常日頃飢えているワシはここぞとばかりチラシ寿司と天ぷらうどんを注文する。なぜか刺身や寿司とウドンとの組み合わせが好きなのだ。そして酒はウォンちゃんと2人で一合だけ飲む。もうこれですっかり満足のイーチでありました。
ワシにとって、これが久しぶりの楽しい休日でありましたよーん♪

05w.jpg


マセッドから北に走ること30分、モデストというさらに大きな街に行く。
ここには日本食レストランが何軒もある。ここでウォンちゃんという古くからの友人とGun誌の個性的リポーターのトシと会う。ウォンちゃんというのは香港人で、すごい日本びいきでツアーコンダクターをやっており、香港からのお客さんを日本に案内したりする仕事をしている。説明は長くなるし、まだヒミツなので言えないが、彼は信頼できる男なので、ある仕事を頼み、今日はそのプロトタイプを届けてくれたのだった。彼とトシもまた、どこで会ったのか知らないが仲良しなのだ。トシとワシはもちろん長いつきあいでなにしろ写真の撮り方を長きにわたって教えたもんだよ、エヘンプイプイ!
この会合のためにインターネットで調べ「大阪」というレストランに決めた。久しぶりに酒と刺身を喰いたいという願いもかなうねん。嬉しかでごんす。

叫ぶ

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1747B.jpg


秋のマリボサは最も素晴らしい季節といえる。空気の美味さ、井戸水の美味しさは格別なのだ。さほど遠くないところでコヨーテが吠えている。鹿も走っている。イノシシの一家を見ることもある。スカンクも散歩している。タランチュラはそこらを這い回る。ときとして自然がもたらす感動でイチターザンも吠える。あ〜あ〜あぁ〜!・・・するとケンシローも真似て吠える。子供は親を真似るから気をつけんといかんね。しかし彼は3才にもならんのに7000歩を軽く歩いたよ。子供とはそんなもんなのかね。なお、ここで短足のイチの足が長く見えるのはイオタのディスクリート パンツのせいですな。

裏庭

| コメント(0) | トラックバック(0)


IMG_1765.jpg


その昔、写真学校に通っていたころ渋谷でミーティングがあってハチ公前で待っていた。そのとき、ビルの谷間から見えるわずかなる空を見上げ、コンクリの地面の広がりを眺め、ビル群を見回した。そして「こんな場所に居ること自体が異常なんだ・・・」と感じた。それいらい大自然の中に住むことが悲願となった。そして今はこんな場所に住めるようになった。まさにオズの魔法使いが出てきそうに美しい裏庭だ。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち楽しみ事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは忘れな草です。

次のカテゴリは訓練です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。