マグレットの最近のブログ記事

DPP_0010.jpg

こちらもコスタリカのディーラーさんで、マグレットがお気に入り
でした。ぜひコスタリカに来て軍や警察で射撃を指導してほしいと頼まれました。
軍の撮影をさせてくれるなら行けるかもと応えるとオヤスイゴヨウダと
いいました。コスタリカだけでなく他の国の教官もユーチューブでM4を
撃っている動画を見たといって同じことを頼まれました。
でもチッと困っています。自分の子供たちをホッて外国に行くのはなんだか
いやなんですよね〜・・・でも楽しそうだな〜・・・

DSCF2737.JPG

文章から想像してかなり混雑した状況の出勤カバンだと想像していましたが、なるほどスゴ〜イ!! \(^O^)/ いや〜 オロロキ桃の木サンショウになりました。ここでのサンショウは山椒でなくて参照です (*^^) えーとですね、ステイジバッグだとこれら本体を含めて全部が入るのでエラクすっきりしてしまいますよ。空母が潜水艦になったみたいに印象が変わりますよ(^ニ^)ステイジバッグで出勤したら会社の女の子からモテちゃうので愛妻さんとのイサカイの元となります、、がワシは関知しませんからね (^。^) マジ、とても参考になりました、感謝します。市

東GOさんの場合

| コメント(3) | トラックバック(0)

DSCF2733.JPG

で、IchiroさんのリクエストのカバンのPHOTOです。
突貫で撮ったので綺麗じゃないですけども。

中身は撮ってませんけど、弁当と水筒だけです。

親子マグレット出動の際は、「カラビナぱちんぱちん、べりべり、くるっ、かっ
ちーん」で完成です。
by 東GO

IMG_0533.JPG

たははは、そんな大げさなもんではないんです、
マグレットからコインがこぼれ落ちるというのはワシも
経験しており何度か屈伸運動もさせられました。
そこでこんなのを見つけて使ったところとても良いと
感じました。このテのコインホルダーはワシが中学のころから
持っていましたが、米国にはいまだにあるんですね〜
日本でも100円ショップにありませんか?
こいつがあればマグレットの底に指先をつっこんでコインを
さぐるというシュータイから解放されますよ♪
皆さんもダマされてないと想って使ってみてくださいな (*^^)
実はこれもう3ヶ月も使っているんです。秘密にしてた
わけではなくてアップするのを忘れていただけなんで〜す

001-ml.jpg

おはようございます。
イーチさん、並びに皆様方。東GOです。
以前に投稿させて頂いたのですが、姫路方面に車で出かけました所、追突事故を
起してしまった馬鹿な奴の物語です。
その時点では、物損事故扱いで後は保険屋さんに任せておったのですが、「少し
背中に痛みが・・」と相手の方が仰られ結局人身事故扱いになってしまい現場検証
に行かなくてはならなくなってしまいました。(今回はJRで行きました)まあ、
そんなこんなで色んな方々に迷惑を掛けてしまいました。海より深く反省です。(
約一ヶ月ぶりに相手の方にもお会いしましたが、具合良さそうで安心しました。逆
に恐縮されてました。)
 まあ、この話はここで終わりに致しまして、現場検証後おまわりさんに最寄の
駅まで送ってもらい家とは逆向きの電車に乗りました。
何故かと言いますと、事故ったその日に某刃物店に閉店後に乱入する不祥事まで
起しておりますので、その時のお礼とその日逢えずにおりましたプリンス ヨシさ
まにもお逢いしたかった為です。
 初めてのヨシさんと二度目のお父様、長々と馬鹿男のお相手して下さいまして
ありがとうございました。かなりの時間お仕事の邪魔をしてしまいました。申し訳
ございません。色々な楽しい貴重なお話を聴かせていただきました。感謝でござい
ます。ほんとに楽しかったです。
で、その時、想定外の出費を思わずしてしまい、貴重なヘソクリクリを出動させ
ました。「紫式部シスターズさん元気にされてますか?ヨシさんに可愛がって貰っ
て下さいね〜」なんて。MODの小振りなフォールダ買っちゃいました。
 さらに、正に予想外的に私の目前に降臨しパープルシスターズに追加出動させ
たのは、あの幻の小麦色のコマグレちゃんではありませんか!経済的に買いそびれ
ていたので、もう一生逢えないと思っていましたよん。うれしおすえぇ〜ほんま。
しかし、すでにラジマグちゃんを導入中ですので、どう使おうか考えてます。皆
さんはどうされていますか?ラジマグちゃんに移行して、コマグレちゃんは引退さ
せているのかしら・・自分、今まで普段歩きにバッグを持つ習性は無かったのです
がラジマグちゃんは嬉しくて普段は腰に。会社行くときは、弁当用のバッグ(ACU
柄の全面モールつき)にカラビナでぶら下げてます。腰紐は取り外さず折り畳んで
はさんでます。これだと用途変更時にレスポンス良く対応できます。畳んだ腰紐が
ケバケバにならない様にベルクロ雄は百均で買ってきた雌をあてがいました。標準
装備のモノと若干色目は異なりますが、ここで米中仲良くしてもらってます。あは
っ・・
 コマグレちゃんの使用方法で考えているのが、ラジマグちゃんのベルトに付け
ちゃってニコマグちゃんにするか、別任務用にしてパラコードで首から下げよかと
考えてます。首から下げるとそのままでタスポも使えますしね。い・いや・・・そ
・その・・そ・想像です・・・・は・はい・・
追伸:その日は、お母様はお店におられずに逢えなくて少し残念と思っておりま
したが、帰り店を出て数メートル程歩いた所で御自転車を押して帰ってこられるお
母様とお出逢いする事が出来ました。私が気付くのとほぼ同時に、気が付いて下さ
いました。前回のお礼が言えてよかったです。
追伸2:タクレちゃんも大変気になります。その際は、また、お邪魔させて頂く
かと・・・ヨシさん、よろしくお願いします。略してヨシヨロです。すいません。
by 東GO

市より:
事故の件でまだ続いているとはつらいですね。
ワシがタクシーの運転手をやっていたころですが、だいたいにぶつけられた人って痛くもないのに痛いふりをするんだと事故係が言ってました。ワシのクルマが軽く追突されたときも県庁の人たち(公費で飲んでた)が乗っていて首が痛いふりをしていましたよ。なのでワシは軽く当たったくらいで首が痛いという人をあまり信じないです。。もしワシが当てられたら死んだふりをして死亡保険を狙いますからね (^。^)
そのような運の悪い環境下にありながらマグレットを好いてくれて嬉しいです。ワシのバヤイは子マグは隠居させられていますよ、ちと大きくてもラジマグは使いやすいので、、今シャバーテスト中のタクレットはラジマグよりずっと大きいのでさらにモノが入りますが、使う人によってはウットーシーかと想います。シューター達はすごく喜びますけどね、、、コスタも相棒のトラヴィスとスティーヴも大いに気に入ってくれましたよ。次の機会にはタクレットから抜いて撃つ競争をすることになっています。

101010_1216~01.jpg

ども!イチローさ〜ん♪
しばし御無沙汰しておりました。信玄でございます。イチローさんも相変わらずお忙しいようでお疲れ様です。
タクティカル ライフは毎朝、会社に行く前に必ずチェックしてますよん。
ただ、パソ子をゆうひめにあげたのでケータイでしかブログを読めないのですが、パソ子と違いブログ更新が遅いのがタマに傷なのですが。

永田家では、こないだは剣チャンや純チャンをZooに連れて行ってあげたみたいですね。ボクも幼い頃、父親に連れて行ってもらった上野動物園がこんなオッサンになった今でも未だに忘れられません。
剣チャンや純チャンが大人になっても、イチローさんや奈奈さんと出かけた動物園や川遊びを、きっと忘れずにいるのでしょうね。いつだかイチローさんが記事に書かれていた様に、「感動は精神の宝物」。
来日時に銭湯で飲んだコーヒー牛乳、フレンドリーなヘビの死や動物園などの事は、きっと二人の思い出として胸の中で生き続けるのでしょうね。

さて〜。
ボクの方ですが再就職して早や3か月
職場にもスッカリ慣れ、オジサン&オバサン達に可愛いがられてます。
「テッポ好きの変人」として当初は変な目で見られてたようですが、持ち前の明るさにくだらないギャグやモノマネで皆さんを笑わせ、精力的に早出残業をするウチに周囲に溶けこんでました。
再就職した会社ですがダンボール製造業大手の分工場。ボクの職種は前職と同じく工場の倉庫にてリフト作業の入出荷です。夏の御中元も過ぎ、コレから年末にかけてお歳暮シーズン。商品のパッケージになるダンボールの流通も増え出し繁忙期に入りだしました。誤送や事故に気をつけ、マイペースで仕事してますが手抜きはしてませんよ(笑)。忙しくてピリピリしがちな周囲を観るたび、些細な事で言い合いしたりミスを観るにつれ、なるべく自分のマインドだけはフラットに保つ努力は怠らずにいようと気をつけてます。

"忙しいという字は、心を亡くすと書く"
コレもイチローさんがいつだか記事に書かれてましたよね。学生のウチはミーハーな気持ちだけで文章の意味も解らずにいました。社会に出て働き出すと、イチローさんが書かれてた事を目の当たりに実感し、痛感する場面があります。
ボクの直属の上司でもあり会社の責任者でもある所長。この方、ボクより一回り年上なんですが非常にオモロくて理解がある方です。どんなに忙しくても決して感情的に物事を言わず、ギャグ好き。
入社したての頃に現場で使うヘルメットが熱で蒸れて暑い問題に対して、
"信玄さん、確かテッポやらミリタリー好きやったよな?ヘルメット、なんか優れた良いモン知らんか?"
で、コンマガの広告に載ってたデルタヘルメットを見せた所、いたく気にいって、
"一回、実物見せてえなー"と。
手持ちのデルタヘルメットを見せると、シゲシゲと眺め、手にとりコネくり回して、"社内での私物登録を認める"
日本中探してもデルタヘルメットかぶってリフト乗ってるのってボクくらいだったりして(笑)。
でもネェ、イチローさん。
できたてのダンボールちゅうのは非常に熱くて、倉庫の中はまるでサウナ状態。そんなだから頭は常にクールでいきたいではないですか?「関西汗っかき支部」の代表、山下刃物の若様に次ぐ汗っかきなボクなのですから、なおさらです。

でと...。
長々とくだらない近況報告はここまでにしてー。長きの就職活動のお供に腰に携えていた子マグから、遂にラジマグに変えました。
手にした印象は雑誌のフォトで見るよりはこじんまりした感じでした。しかし、小マグにスッカリ慣れ親しんだボク。
"こんなようけポケットあっても入れるもんないしな〜"
と最初はなかなか慣れなくて...。ところがドッコイ!アレもコレもと、入れるわ入れる...じゃなかった入るわ入るわ。お金はもちろん、ケータイにフラッシュライト、カードにクスリ(ロキソニンやバファリン)やリップクリーム。ガムにミンティアなどなど。あ!忘れちゃならないクナイもネ♪
このサイズでコレだけ入るんか?てな感じです。コリャ現代の「ドラえもん四次元ポケット」みたいですネー。手元に届いたラジマグはコヨーテ(カイヨーテでした?)ブラウン。コヨーテに黒のファスナーが視覚的にチョー良い感じ♪イチローさん、センス良いです。

バスの女車掌さんのカバンとイチローさんは言われてましたが、ボク、ラジマグを記事で初めて見た時に、昔近所にいた米屋のオジサンのカバンを連想しました(たんまにプラッシーをタダで飲ませてくれた)。当初ラジマグを腰に巻きつける際には、米屋のオジサンやドラえもんのようにヘソの位置に巻いてました。右手でクナイを抜きやすいように。ところが右手で襲ってきた輩をブロックするコトを考えたら左手でクナイを抜いたら良いのでは?と想い、最近は腰の左側に巻いてます。買い物の最中は左手でクナイのグラスブレイカーを指でグリグリしたりしてますが、刀をさげたサムライの様にも...(相変わらずバカでゴメンナサイ)。でもコレが落ち着くんですよ。
小マグと違って、「パチン」とワンタッチでベルトが腰回りから外れます。クルマに乗り込んでシートベルトする際もポンと外せるのはタイヘン有り難いです。以前のボクは子マグも腰の左側に着けていたのでシートベルトのロック付近がゴソゴソしてたんですヨ。
イラスティックラバー製のディバイダーも便利です。中身がガチャガチャしないしケータイも傷つかないです。このイラスティックラバーの質感、実はボク大好きな部分です。子マグ同様にクナイをニッチリと密着するように保持する感覚。もーネ、抜き挿ししながらニヤニヤです(コレまた相変わらずのヘンタイで澄みません)。

子マグで唯一、収納できなかった小銭軍団は、ジーンズのポケットから昇格してメッシュのハンモックに。お札も折り畳まなくてカンフィーにノビノビと収まります。
子マグの内側ポケットにお札を収納してた頃。その屈折した癖が外界に出ても治らず、ジュースの自販機やガソリンスタンドの払い込み機に差し込むたびにイヤイヤを繰り返してかなりのストレスでした。
裏返したり逆さまにしても、何度も入れたお札が「オエ〜ッ」と返ってきます。
"ウォー!気に入らんのかァ〜ッ!!"
てな感じでした。
しかし、カンフィーにノビノビと育ったお札クンはスンナリ呑み込まれていきます。素晴らしい♪

イチローさん、ありがとうございます。
もしかしたら、ボクごときにはラジマグの真価をまだまだ解ってないのかもしれませんが、コリャ手放せませんよ!!
コレでガンが入ったら言うコトないですか(笑)。

信玄

IMG00057-20101007-0822.jpg

Nat社長: どうだ? とどいたか、写真は?
市: うん、イチローのみたいにクリヤーではないね
Nat: ははは、モーリーはこんなもんでいいかい?
市: うん下から2インチだね? ではもう一本増やそうか
Nat:  よっしゃ、そのほうが他のポケットの拡張性があるしね

あんがと〜!

| コメント(0) | トラックバック(0)

シューターの皆さん、インフォに感謝でぇ〜す!!
4本から12本かぁ〜・・・うーむ・・
それと保温もしなきゃいかんのですよね〜・・・

ほぉ〜ん・・・(^。^) ぎゃははは

といいながらオイラは悩んでいます。
理想のバッグを追求しているわけですが、これはもう写真撮影と
一緒で、興奮して仕上げても三日たつとアラが見えてイヤになるんです。

でも初心に返って、
「制限がありながらも気持ちよく使えるバッグを・・・」
と思考しています。

とはいえ、人の好みはバラバラで勝手なこと言うんですよね。
うっかり意見など求めるとバカなことヘーキで言いますからね(^。^)
とにかく、自分にとってベストなモノ、という方針を崩しては
イケナイと想っています。うんっ!

ワシはこれがいいんじゃ! 気に入らん者はアッチ行け!

こういった頑固市徹は、ある線上では守る必要があります。

自分で欲しいバッグ、といっても2種類あると想いました。
ひとつはステイジに立つための「ステイジ バッグ」これは
軽装なほうがいいです。でもいろいろと入る必要もあります。
この線引きが難しいです。

もひとつは「レンジバッグ」あるいは「メインバッグ」
通常はメインバッグにインナーが入り、インナーをステイジに
持って出る。
これが主流であり、ワシもここにすっかり囚われて発想が固着して
いました。

「メインバッグに入らないインナーバッグ」ふとしたことで湧いた
この言葉に留意しました。これで自由になりました。

二つの独立したバッグにしよう・・・と決めたのです。

するとインナーだったハズのヤツがどんどん成長して
インナーでなく「イイナァーバッグ」になってゆきました(^◇^)
皆さん、ここで笑わないと癌にかかりますよ! ガンマンが癌マンに
なってはいかんでごわす。素直に「ばははは、市のバカが・・・」
と笑いなさいっ!
良く笑う人は癌にかかりにくいんだそうですね。
なのでガンガン笑ってください。

なんのハナシでしたっけ?
そーそーバッグでした、ね?
で、昨日来たのはやや大きすぎでした。
大きい方が容量があっていいのですが、そこはゲージツ蚊だもんで
美しさから逸脱するような大柄さはユルセないんです。

なので作り直しです。
ひとつのプロトに二人半がかりで、まる一日かかります。
まあ、500ドルはかかると想ってください。
タフプロ社はワシの作るプロトに莫大な金額を注ぎ、
内心「わるいなぁ〜」と感じています。
でも安易な妥協をするくらいならチャレンジしたくないです。

で、ワシの部屋はバッグで埋まっています。
バッグハウスです・・・あ、いいなぁ「バグハウス」
本格的にディザイナー転向したらこんな屋号にしよかな・・・
でもマネっぽいからやめよ。
「鞄屋市郞」うん、こっちがいいな。

ここで白状しておきます、、
いつも徹底して実用にこだわるワシなんですが、実はそんな
ふりしているだけで、ホントは「美しさ」のないモノは大嫌い
であり、自分の作品が美しくなかったら出しません。

美しく、個性的でありたい。
これがホンネです。
でも自分で美しくできたなんて言ったとしたら、そんな自分の
傲慢さに辟易してしまうんです。
美しいかどうかは自分が決めることではなく、買う人が決める
のだと想います。。自分でゆったらオワリだよと想っています。

美しいということは「キレイ」とは違い、理性の高さを含むと
想っています。知的なモノでないと美しくない、とワシは考えて
います。無駄な装飾は嫌いです。素肌美人が好きです。

質素でありながらふくよか、そして主人に優しく忠実・・・
こんなステイジバッグが欲しいんですよ。

んなもんですから、バッグひとつに七転八倒しています。

今夜に仕上がり、明後日に届くのが最終プロトになりますよう・・・市

NNAG4399.jpg

ワシ、トシをとってもキャメラ小僧なので
新しいキャメラには胸が躍るんですよぉ〜! むふふ

G12は「かの子」と呼ぼうかと・・・
キャノンはムカシ 「観音カメラ」だったようなので・・・
で、これ ルミ子よりふたまわり大きいんです。

ちょっと真剣な人にしかオススメしませんが、
これだとRAW画像が撮れるので画像のグレイドが高く
プロのサブとして使えるのではないかと想うわけです。

ルミ子はすごくいいのですが、Jpegオンリーなので
これで撮ったフォトを雑誌で使うとなると大きく伸ばせない
という悩みがあるわけなのです。
なのでルミックスのG2をゲットしたのですが、これだと大きくて
気軽に携帯というわけにはいかないのです。

そこで出てきたのがキャノンのG12というわけです。
ズーム比は小さくても、なんちゅうてもウエイストパウチに
入るサイズなんですね〜・・・

なのでタクレットにはカノ子が入るサイズにしようと
決めていたのです。いまどきアイフォンが入らないちゅうのも
批判の的にされそうですし、それとカノ子も似たようなサイズ
なんですよん。

カノ子はヴァリアングル(角度可変)なので
アングルの高低を自由にでき、これがまた魅力なんです。

これをアマゾンで買ったところ$500、約42500円というところでした。
日本では7日に発売だと聞いていますが、いくらなのか興味シンシンです。

でもって、これがタクレットに入ったカノ子です。ポケットはまるで
計ったかのようにピッタリなのは、前もって計って作ったからなんです(^。^)

上のポッケに入っているのはアイフォン4、、のケイスだけなんです。
ワシにはアイフォンは必要ないんです。どうせ通話以外の使い方など
しないからなんですね (^_^;

P1010432.jpg

ふと見ると、タクマはマグレットLのベルトの反対側をホルスタの根本に
かけているではありませんか!
ドロウするときちょっとでも銃をひねるとホルスの内部に引っかかって
しまうものですが、こうして根本をガシリと動かなくすると少しくらい
ひねっても抜きやすくなるのです。
うむむむ、よくぞ考えたゾ、タクマ!
そう言いながら、ワシは自分でこれに気がつかなかったことを
内心で恥じていました。
コンセプトディザイナーに転職しようという自分の創造力にモンダイ
あり、という気持ちです。

シューティングバッグ作られるのなら、内側の色を
オレンジとかにして中の物が見つけやすくして欲しいです。
あと、できればカメラバッグにも転用できるような作りだと嬉しいです。
(雨避けのカバーとかあるともっと嬉しいです)
by とおりすがり

市より
昨夜はタクレットとパソ子鞄を夜9時まで夕食抜きで製作していました。
タフプロ社はガバメントからに加えてポリスからの注文でテイザー用の
ホルスタを作らねばならず連日の突貫作業です。
いやはや皆さんよく働き関心するやら嬉しいやらです。

今日はその続きとシューティングバッグにかかります。

でもね とおりすがりさん、、内側をオレンジとかのハデな色にすると
視覚的に疲れますよ、これから試合を撃とうというときにオレンジ色が
視界を占めると疲れを覚えるんです。まあこれはワシの場合ですがね・・・
それとガンにはオイルがついているため黒いシミつきます。これまた疲れる
光景なんですよ。ですから黒とカイヨでいきます。
それとキャメラバッグとの兼用ですが、兼用はどちらの使い道をも抑制して
しまうのでヨクバリすぎは禁物だと想っています。

レンジバッグはシューターの宝といえるガラクタをつめこむオモチャ箱なので
なかなかスマートなふうにはいきません。ワシとしては通常2挺、バヤイによっては
4挺のGUNをいれたいのでなかなか小さくもできず、そこが悩みです。

今ホテルに居て、横にはタクレットのプロトがあります。かなり完成しており
使える水準に達しています。今日はこれをバラして部分的改良をくり返す予定です。
昨日は私服のポリス3人が見に来て「出来たら買うっ!」と言いました。その1人は
対ギャング スクワッドの刑事で、より熱く欲しがっていました。彼はタフプロの近くに住んでいてクナイを持っていて、ディザイナーのワシに会いたいとわざわざ来てくれたのです。嬉しい出逢いでした。
 
では行ってきます!

P1010359.jpg

タフプロ社はガヴァメントオーダーを二件も抱えて
オオワラワの忙しさでした。
夜の9時になってもセッセと縫子さんたちが仕事を
しています。
その一角でタクレットの4人ティームもイッショケンメに
プロトを作りました。この縫子歴30年という熟練のオバチャンが
テスト縫いをしながらちゃくちゃくと作ってくれます。
ねっ? ちょっと大きめでしょ? これ以上はまだちょっと秘密です。

P1010302.jpg

タフプロのナットとラモーン君がホテルまで来てくれ
新しいプロジェクトの相談です。まずは中国料理を
$30(安い!)で買ってきて玄米のオカズにしながらのランチです。

taclletとは「タクティカル ワレット」戦術的財布というわけです。
お察しのことと想いますが、そーなんです!
つまり拳銃が入るんですね〜
そういったパウチは五万とあるアメリカで際だったモノを
作ってみようというわけなんですよん。
すでにプロト2号まで出来て自信を持てたので3号目にかかる
わけです。
いろいろと考えたすえ、旅行用としても使えるように
ディザインを変更しました。サイズはマグレットXLといったかんじ
ですが、外観も機能もかなりまったくすごくうんと違いますよ。
ご期待ください。
そーですね〜・・・発売は11月あたりかな〜??

インプレに感謝

| コメント(8) | トラックバック(0)

ラジマグ届きました。姫路へよりも先に報告します。(笑)
ベルト止めの為のベルクロの幅はフック側が大きめに付けられているのが絶妙で
した。(^_^)
普段オートバイのツーリングに使っている二つのウエイストバックに試しに取り
付けてもずれませんでした。
私が心配して改造案をお願いするのは十年も二十年も早いと感じました。m(__)m

一つはキャメルバックの給水のできるタイプ
http://www.camelbak.com/sports-recreation/spring-summer-hydration-packs/
2010-flashflo.aspx
これのベルトには自分でベルクロのループ側のテープを貼り付けてありますが、
そのせいもあってラジマグのベルクロとぴったりあってずれない、回らないと最高
です。ベルトの幅が40mmなのでずれてしまうか心配でしたがばっちりです。

もう一つの小さなオフロード用の用品屋さんのウエイストバック
http://www.mni.ne.jp/~t44003/mainflame.htm
にも合わせてみました。
こっちは幅が50mmなのであつらえたようにぴったりです。

ツーリングではガソリン代を支払うときなど現金のやりとりに財布だと手間がか
かってしまうのですが、まさに車掌さんのがま口タイプなので便利そうです。

思っていたよりもラジマグは幅が狭かったのですが、これがかえって使いやすい
大きさになってます。大きければなんでも入りそうですけど、バックの中で遊んで
しまったりして困るときもあります。

ツーリングで使うのが楽しみです。
思わずもう一個買ってしまおうかと思ってしまいました。(笑)
by だみあん


お疲れ様です。
マグレットL、昨日夕方ゲットできました。
BHで完売してお取扱店にまわる分なしになったら
購入者から河童笑ってしまう悪人になってなってました。
だって速攻予約したんですもの、報われたいですわ。

で、手にしましたが見た目はフツーですね。
これなら街中で持ち歩いても違和感無いですね。
マグレットは結構個性的な形でしたので尚、そう思いました。

が、ちょっといじりだしましたら・・・使用者のセンス
試されね?とぶっきらぼうな気持ちが出ました。

いえ、色々入るスペース沢山。収納場所収納場所収納場所・・・
間仕切り、フックかけられる金具など貴方のイメージで色々
工夫してくださいと問われている気がしました。
今回は使いますよ。TUFFロゴの袋に入った状態で保存
はやめて。
by むうた


ラジマグのインプレ、ひとまずここにコメントしておきます。
まず、大きさが絶妙。
これ以上大きくなると「ちょっと邪魔」と感じる、
ギリギリの線を巧く突いていると思います。
クルマのシートベルトを着用する際にも、
意外なくらい気になりません。

内容物としてはセルフォン、デジカメ(随時)、
紙幣、カード類、小銭入れ、カギ束、常用薬、運転免許証等々。
残念ながら愛用の2AAのライトは長すぎてディバイダに入らないので、
アルコール系の清涼剤(スプレーみたいなの)と、
衣服の消臭剤(仕方なく喫煙者と同席する時用)を突っ込んでいます。

10日ほど使いましたが、これは手放せませんねぇ。
セルフォンとカギ、デジカメを抜けば平らになるので
ビジネスバッグにもそのまま突っ込んでいます。
もう普通の財布を使うことはないのではないかと。

エアガン用ならハイキャップのマグ3本+セルフォンを入れても
ウェイストバッグのベルトでキッチリ固定できるので
野外でのプリンキンくらいなら十分対応できそうです。

ウェイストバッグで思い出しました!
実は今回一番感心したのが、ここなんです。
「ウェイトスバッグとしても使えるようにした」という記事を読んで、
正直なところ「イチローさんディザインにしては、ちょいとヌルいんでないかい
?」と思っていたのです。
商品が届いたらまず付属のベルトを捨てて、
それからベルトループ内のベルクロをベルト幅分コロすことにしよう・・・と心
に決めていました。

さて、現物を手にとってベルトループを引っ剥がすと。
「ありゃ、最初からコロし用のテープが付いてるよ。こりゃ親切」
小さく感動しつつ、何気なくウェイストバッグとして装着。
サイズを調整して、大変なこと(私にとって、ですが)に気付きました。
これって、どんなサイズに調整しても、
常にバックルがパウチのすぐ横にあって動かないのね!

私がウェイストバッグを好まない(便利なのは理解していても)のは、
バックルの位置に問題を感じていたからです。
ベルトの長さを適切にすると、バックルが背中側に来たりと、
とにかく確認しにくい場所に来る製品が多いのです。
「これ1つあれば用が足りる」内容物を納めたバッグを失うのは、
逆に致命傷になりかねません。
だから死角から不意にバックルを外されるようなものは
使いたくないわけです。
でも、マグレットLのバックル位置なら。

いやー、イチローさんは特にアピールされていなかったと思いますが、
久々に鳥肌が立ちましたよ。
「日常生活ではウェイストバッグとして使うのが一番便利です」と
私も言ってしまいましょう(笑)。
ちなみに今回はブラックにしました。
「カヨテには華があり、ブラックには艶がある」ですね。
by ルシファ

市より
ラジマグへの嬉しいインプレをいただきました。
皆さんよく観察しているなぁ〜とコワくなりそうです (^_^;)
この不景気なのに自分の趣味で作った必需品でもないラジマグの初回ロットの
500個が完売となり驚きと嬉しさ、そしてもっともっと真剣に
なってディザインしなければという想いが交錯しています。

次のコンセプトはパソ子のカバンです。これまた旅人としての理想にそった
実用性の高いバッグを目指しています。もうひとつはウエイスト パウチですが
かなり毛色の違ったものです。あ〜早く観てもらいたいなぁ〜、、でも発表
するとコピー屋さんが先に出すのでダメなんです。
そうそうクナイもスゴイ偽物が出ましたね〜! 粗末な作りなのに値段が高いので
驚きましたよ (@_@;) あれなら800円ですよね〜

なお、ラジマグはまもなく米国販売用が緊急入荷しますが、数が120だけと少ないので
また品不足になると想われます。でもやがて潤沢に在庫されると想いますので
お待ちください。

300出荷で〜す!

| コメント(3) | トラックバック(0)

P1010225.jpg

米国の水曜日、夕方になって320個(茶と黒半々です)のラジマグが
完成しました。ワシはランダムに20個を抜いてチェックし
OKを出しました。この20はアメリカのプロたちに渡す分です。
この直後にDHLという運送会社がピックアップにきて
持っていきました。日本到着の予定は来週の水曜日です。
輸出に関する書類に不備がなければなんとかブラホーに間に合いそう
です。さて、各ショップからの予約数は意外に多く、ブラホー優先か
予約優先かということでモメそうです。
つぎの発送予定は一週間後の予定なので、注文してくださった方々には
すこし遅れが出ると想います。またブラホー販売の数にも限りがあると
想いますのでお許しください。
初回ロットは300もあればラクショーだと想ったワシは間違いでした。
こんなに多くの人がラジマグに注目してくれ、見てもいないのに
買ってもらえるなんて嬉しくて感動しています。
このラジマグに関しては気持ちをうんと注いだので90点はもらえる
という自信があります。外出する方、旅行に出る人、エアガン射撃を
する人、こういった方々はラジマグを使用しながらきっとワシの熟考
を感じていただけることと想います。
                   市郞

ストリングで

| コメント(4) | トラックバック(0)

P1010142.jpg

パラコードでぶら下げてみました。
たしかに使いやすいです。
でも、注文した料理ができ、ちょっと席を立ったとき
机の上に置いて離れてしまいました。
わずか5mの距離ですが、こういうスキにオキヒキに遭うわけで
休むときでも肩から外さないという習慣がないとアブナイですよ。
やはりベルトがオススメですね。

街にて

| コメント(4) | トラックバック(0)

P1010126.jpg

娘の純はいつのまにか1歳となり、もう歩いています。
子供の成長には驚くばかり、ワシもその千分の一くらい
でも成長したいものです。
ナナリンはラジマグを気に入ってくれてブランドバッグを
やめてコッチを使うようになってくれました。
自分でストラップを見つけてきてこのように下げています。
「できたらオシメの二つくらい入ればね」などとオトロシイ
コメントをくれますが、とにかく普通に使うようになりました。
オンナは厳しいので認められてよかったです (^_^;)

021-ml.jpg

ベルクロの粘着力はけっこう強く、人によっては弱くしたい
のではないでしょうか。そこでワシはベルクロの切れ端を
もらって自分のモノにはこのように小さなピースを張って
使っています。これだとパリッとイイ感じにフラップを
開けられるんですよ。。そこでラジマグにはこの一切れを
オマケに付けることにしました。君の好みによってハサミで
切って使用してください。
角を丸めるとこなんか芸がこまかいでしょ? (^_^)

製品の説明はこれで終わりです。これでだいたいラジマグの
全貌が見えたのではないでしょうか。。ちなみに取り扱い店
の皆様にはとくにお知らせもしていません。各ショップもこの
ブログからインフォを得るだけなのです。ブログを読まない
ショップはお客様からの予約が入って驚いている
という状態なんです。
どーしてそうなのかといえば、これはきっとワシの性格です。
計画性のあるタイプではないので独りで走ってしまうのです。
どんなモノを作るのか問われても自分でもよくは解っていない
ので詳細には答えられないのです。でも発想を自由に保ち軽い
フットワークで柔軟にディザインするにはこの方法がよい
のではないかと想っています。

ワシは頻繁に旅行をするので様々なバッグを試してきました。
しかし、大きすぎたり小さすぎたり、製作目的が曖昧だったり
で見かけのわりには使いにくいものばかりでした。
そこでこのラジマグを考えたわけです。
必要なモノが入り、内部を整理しやすく、個人の好みによって
レイアウトを変えられるバッグ、、このコンセプトで作りました。
エアポートで、駅で、クルマで、売店で、ホテルでと動きまわる
につけラジマグには出番があるわけで、旅行をされる方には
きっと気に入ってもらえるという自信があります。
気の利く物言わぬ秘書、それがラジマグなんです。
ワシの場合、今ではちょっと街に出るのにもコレを携えます。
サイフはとっくに捨てました。

020-ml.jpg

前方のフタになるフラップはベルクロによってボディーに
くっつきます。ボディー側のベルクロは広く、フラップ側は
2本のストラップとなっています。これはあまりに面積が広い
と開けるのにべりべりと剥がすのがシンドイからです。
また写真でたてに置いてあるのはベルクロのループサイドです。
これは付属品として付いてきます。
さて、これは何のためでせう?

019-ml.jpg

どーゆーわけかアメリカではファスナーのことを「ズィッパー」と
呼びます。開け閉めするときのズィーといった音からきているのでは
ないかと想うのですがね。なんでももとは商品名だったとか。
チャックという言葉もついぞ聞きません。これは日本名らしいです。
ともあれ、このごろの製品にはYKKが使われなくなりつつある
ような気がするんですよね。YKKは安物の二倍の値段なのだそうで
業者は使わない方向に走っていると聞きます。
あ、これは先に書きましたかね?・・・トシなもんで _(._.)_
ワシとしては日本の誇りであるYKKをどうしても使いたかったので
取り寄せてもらいました。一見してYKKが安物よりも質が良いと
いうことなどワシには解りませんが、大切なのはYKKのロゴなんです。
これはもう本物の証明で安心なんです。これってつまらないコダワリ
なのですかね?
どうしてYKKにこだわるかですって?
昔ムカシ、蒸気機関車でYKKの工場の横を通過したことがあるんですよ。
その時「ああ、ここがYKKかぁ!」と感動したんです。何かの記事で
YKKのことを読んで素晴らしいと想っていたからです。
で、蒸気機関車で工場の横を通過したのは夢だったのかも知れません。
どなたかYKKの横を国鉄が走っていたかどうかを教えてください。

018-ml.jpg

夏などの軽装ではペンを保持する場所に苦慮するものであり、
しかして我々のような知識人のふりをする者にとってペンを
所持していないということは文盲の疑いをかけられ網走番外地
に送られるという恐怖があるのである。
そーゆーワケであるからして、ラジマグには勇猛果敢な武者のごとく
ペンの二本差しが可能となっいるわけなのであるのである。

と、二葉亭四迷が書き残してなどいませんが m(__)m
外出し人と会う機会のある人にとってペンは欠かせないトゥールかと。
それも赤と黒みたいに両方あるほうが便利ですよね。
三色ペンをキャリーしたいのですが太すぎてマグレットには入らない
のが残念です。でも聞くところによると細身の三色ペンがあるそうで、
それを探したいところです。細い2色または三色ペンについてインフォ
をお持ちの方はぜひ教えてくださいナ。

017-ml.jpg

出張撮影のときはまず撮影した画像をパソ子に入れます。
その後、コンパクトフラッシュをキャノンから抜き、ラジマグの
メッシュに入れます。万一キャメラやパソ子を紛失しても
ミディアカードだけは肌身離さず持って帰れるので、この方法
が最も安全だと想うわけです。
撮影した画像を紛失するというのはフォトグラファーとしては
最悪の失敗ですからね、これで安心です。
ねっ? 手前の札ポケに入っているオカネは見えにくいでしょ?
コインもけっこう入っているでしょ?
ちょっとかぞえてみましょう・・・おお 1セントから25セント玉
取り合わせて34枚ありましたよ。
そーそー、札の混ざった釣り銭を受けとったバヤイ、
ワシはいったんコインの上に札もろともパッと入れてしまい、
後でオーガナイズします。店員さんの前でグズグズしないですむ
からですね。

016-ml.jpg

自分の視点から見るとこんなふうです。
子供のころに見たバスの女車掌さんのバッグは
こんなように開き、中にはキップの束や回数券や現金などが
入っており市は興味しんしんに眺めていました。
60年も前に得たイメイジがここでカタチになりました。
メッシュポケは浅くなっているので、その下のコインなど
をいれるスペイスはちょっと大きくなっています。

015-ml.jpg

前のフラップをパリリッと上に開くとこのような風景が現れます。
一番手前のポケットは札用です。これは深くなっており札は深く
沈むので前にいる人からは見えにくいようになっています。この
写真でみると札の左側は隠れていますよね、ポケットのフチから
2センチ以上は沈みますよ。いっけんオカネが入っているようにし
見えないというチョットした工夫があるわけです。
札の前方はサイドバイサイド(並列)のカード入れで、それぞれ10枚
ずつの計20枚はラクショーに収納できます。
一番前は二重ポケで前方にはメッシュポケがあります。ここには
コンパクトフラッシュとかキーほどのサイズしか入りませんが、
なかなかユースフル(便利)ですよ。その手前ポケは12才になった
恥ずかしがり屋のチョーチンアンコウの娘の口くらいのサイズが
あってコインだなんだとガボガボ入ります。でもあまり詰め込ま
ないようにしましょう、なにしろ相手は恥じらいのある娘なので。
そうそう、ペンホルダーはこのように左右から2本のペンを差せる
ようになっています。ここもイッソケンメに考えましたよ。
まだまだつづきます。

014-ml.jpg

ベルトを外すと、こんなです。
バックポケと本体はベルクロで密着し、それ自体が
ベルトループを兼ねるわけです。
んで、上のところを見てください。ベルクロの無い部分が
ありますよね?
これは自分のベルトを通すためのスキマなのです。
EPベルトを横から通すことができるうえにベルト上で
ラジマグをスライドさせられるのでよりフレクスィブルだと
いうわけです。

今日はよさげな家が売りに出ているというのでこれから
見に行きます。でも買うつもりなどありません。だって
射撃場が付いていないんですもん( -_-)
家族で遊びがてらなんです。

013-ml.jpg

えー、まこと澄みませんがウエストは西のことで、
胴体は「ウエイスト」と発音しないと誤解されますから
覚えておいてくださいな。
だからウエイスト バッグと書くのでお許しを・・・
これはアメリカではファニーパックと呼ばれるのが
普通なんです。fanny packとスペルします。
で、そのベルトはこのようにリアポケットと本体との
間に挟まっているわけです。思い切ってループレスに
しました。これでモンダイなんか無いんですよね。
なのでベルトを外したいときはこのように開けてとれば
よいわけです。

012-ml.jpg

海外旅行の場合はなんとゆうてもここにパスポートかと。
それと搭乗券はみょうに長く、しまうのにストレスを感じます、
が、ミシン目の部分で折ればここに旅券と一緒に入ります。
これをきめておくとオタオタせずにいられるという安心感が
ありますよん。旅行中のパスポートは大切そのものな存在なので
このポケットは嬉しい存在となること請け合います。
そうそう、ここには6冊の旅券を収納できるんですよ。
海外旅行のさいはこれをディザインしたオイラというジジイを
想い出してくださいね。

011-ml.jpg

たとえばウチのナナリンは手帳を持つ習慣があって、それを
後ろに突っ込んでいます。彼女はストラップを見つけてきて
肩掛け式で使っています。そういえば石井リポーターも手帳
をこのように携えていました。即座に筆記メモがとれるから
という職業意識なわけですね。ワシとしては意外な使い方で
驚いています。さて自分はどうするかといえば、とくには何も
考えていません。なんでも入れればいいや、と想っていました。

010-ml.jpg

ベルトの後がわにもポケットがあるちゅうのが
マグレットの売りのひとつですよね?
んで、ラジマグのバックサイドはこれです。
オープンとクローズとの両方を設けました。
ここはホメてほすいなあ〜・・・

オープンのほうは、トッサにすぐに急いで臨時に即座に
ただちにとりあえず急遽でにわかに緊急時に特級でモノを
入れるときのためです。ここはいろいろと入りますよーん♪
黒ズィッパーで閉じられるポケットにはパスポートと
ミシン目で折った搭乗券が入ります。ウチの家族分6冊が
ややキツイながら入りましたよん。

ここは他人からは見えないので、大きなお札を折っていれる
のにも最適かと。
イチローエヘンプイプイのアイディアなんです。
ここらでベェゴ&コォフィータイムです。
その後は射撃訓練をやってきます。
そのあとまたつづきます。

009-ml.jpg

とくに黒は慎重にテストしていました。
なんでかちゅうと子マグの黒生地に心配があったから
なんですね。
とくにクナイを収めるイラスティックの弾性疲労に
不安があってもっと良いのを見つけてもらったんです。
同時に本体の生地も高級なのに変えました。
そんないろいろな生地があるなんて知らなかったんですよ、
けっこー勉強不足で反省しています。
こんどのは触ったときの感触にウルオイがあって丈夫そうで
いいですよん。イラスもこれが一番で耐久力があるそうです。
黒とブラウンの人気は半々ですが、たしかに黒には独特の
シブサがありますよね。。でもブラウンのほどよい華やかさ
はじぇったいステがたいのでワシは旅行のたびに変えていました。

で、黒の中身、つまりディヴァイダーはブラウンなんですよ。
シャドウとか室内とかの暗いなかではディヴァイダーが
見えにくいことが判ったからなんです。
サッと必要なモノを取り出し、ササッとしまうということを
考えるとディヴァイダーは明るい色のほうがはるかに
視認性が高いんですよね。
黒だと背景にとけこんで探しにくいんですよん。
これはビアンキカップで射バーテストに参加した石井とトモも
まったく同意見でした。

んで、これがオイラの使用例です。
この三脚は500円くらいだったのですが、とても重宝して
います。初めは丸こいのを使っていましたが、フラットなのが
場所をとらないので交換しました。キャメラに取り付けるネジ
部分にあるトメ具は丸かったのでグラインダーで両側を
落としましたよ。これでうんと収まりがよくなりました。

そーそー、ディヴァイダー部の前側には別のオープンポケット
があって、ここには札の30枚くらいは入ります。ワシはさらに
チュウインガムまで入れていますよん。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちマグレットカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはニュースです。

次のカテゴリは動画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。