たふぷろ製品の最近のブログ記事

ぶらほにて

| コメント(1) | トラックバック(0)

3-c.jpg

この方はよくブラックホールにいらっしゃるそうです。
ドリンクパウチにラジマグを組み合わせて愛用していらっしゃるそうです。
これでフルマラソンを走ったそうです。
ドリンクパウチだけだと、ほんとにドリンクしか入れられませんけど、
ラジマグがあればエナジー食が携帯できる。
なのでマラソンに最適なんだそうです。

以上、トモからのリポートでした。

なるほどー!
モノは工夫しだいで発展させることができますね〜

たしかに日常生活における外出はラジマグのサイズで良いですしね〜

もちろん今回はタクレットを購入していかれたようでどんな使い方をされるのか
興味がありますね〜

皆さんタクレットの中身って千差万別で、できたら全部見せて星いですん(^0^;)

IMG_3206ok.jpg

とつぜんで澄みませんが、先週はこんなモンも作りましたん♪

ナイフの入れ物です。

グレイマンのフォルダーみたいな大型オリタタミに適しています。

正面から見てメッシュの部分にはiPhoneなどの電話が入ります。

その下のポッケにはシュアの電池が4個入ります。

裏にはライトとクナイのホルダーが付いています。

腰に着けられるようにベルトクリップがあり、
吊りように小さなDリングもつける予定です。

そして内部にはオリタタミナイフが入ります。
そこはちょっとニンマリするようなシカケとなっていますよん♪

どうしてこんな凝ったケイスにしたかといえば、
ウォーレンが、それはそれはスンゴイ折りたたみ庖丁を作ってくれた
からなんです。

その素晴らしさったらないですよっ!!

こんなに魅力的な庖丁はいまだかって見たことがありません。

ワシ、いろいろなフォルダーを持っていますが、こいつはナンバーワン
です。一番イイです。マジです。
値段は10万円超といってもオカシクないです。

で、キャンプ場や避難行動中に使えるナイフケイスを作ろうと
決心したわけなんです。
なにしろこいつは一生の伴侶となるナイフですから、着物もしっかり
してないとね・・・。

で、その庖丁のハッピョは8月になると想います。
値段はケイス込みで6万円あたりでしょうか、、、

ちょっと手の届きにくい価格です、、が、価値はあります。

これから出張の2連ちゃんなので、それが終わったらハッピョですよ〜ん(^o^)/

お楽しみに〜(^_-)-☆

トモリポ 後編

| コメント(5) | トラックバック(0)

TOMO0372.jpg

で!......なんですけど、
ターニパウチを初めて見た時、
"このサイズ、もしかして......?!"と考えちゃいました。
iPhoneです。
......やっぱり~!
試してみるとピッタリでした~。
iPhoneの厚みに対してブカい気がしますが、
この"ゆとり"が保護として安心感になります。
フラップ側に薄めの保護材を内蔵すれば、
モニターの傷つき防止としてより良くなります。

なによりいいのは「着信したとき素速く取れる」こと!
着信を察知できた直後"シュバッ!"と開け、
スマートに会話に移行できます。
内部のエラスティックバンドに差し込んでますから、
勢いよくフラップを開けてもiPhoneが落ちません。
それでいて電話はスルッと抜き出せます。
というより......ちょっと浮き上がっているもんですから、
かえって取り出しやすい。
「電話でっせ~」とiPhoneが待ち構えているように思えてしまうくらいです。

渡米時はソフトバンク製のラバーとプラスティック一体ケイス、
現在はマグプル製のiPhoneケイスを愛用してますが、
どちらもスムーズに取り出せま~す。

素速く取れるばかりか、脱落防止と傷つき防止。
幻の一石三鳥品です。
タクレットのベルトに装着するとこれまたピッタリ。
もとからそのようにディザインされていたかのようです。

ターニキット以外でもいろいろ便利に使える物があります。
まずはiPhoneでの感想でした~~~
by トモ

TOMO0368.jpg

ビアンキカップで渡米中、
イチローさんからターニパウチの試作品を戴きました。

もともと、ターニキットにコンバットガーゼ、ラバーグラブといった、
オペレーターが最低限必要な応急セットを収納するための、
超コンパクトパウチです。
タクレットコンセプトを応用し、
迅速&確実に取り出せる優れものです。
YouTubeで映像が公開中ですから、皆さんご存じでしたね。

ターニキットといえば、
輪ゴムなどでサスペンダーやM4のストック基部に
固定している写真を見たことがありましたが、
何かに引っかけて落としてしまったり、
必要な時に取り出せない......という心配がありました。

これがターニパウチではすっかり解消されてました。
カバーされているため携帯が安心。
それでいて、必要な時シュパッと取り出せ、
使い易い状態で手にできるんです。
イチローさんはターニキットの訓練中にこのディザインを思いついたそうです。
(SATマガジン2011年5月号に載っています)
小さい中にイチローさんの配慮が行き届いた構成。
またまた凄い製品です。

IMG_2445.JPG

こんなもんを作っていたのですが、米国の弁護士がパテント申請ができたそうなので
ハッピョしますね〜(^O^)/

なにしろ中国業者と結託した日本人がやたらとパクるのでタフプロ社も
防衛のための報復手段を得たというわけです。
では久しぶりのユーチューブをごらんくださいな。

http://www.youtube.com/watch?v=qvgkS5iU810

WCOX9608.jpg

イカ酢キーパーの素材はこれです

ベルト用に適した素材です

しっかりしており高級感もあって気に入りました

分厚いですが 引っ張れば伸びます

グレイの太い線の部分は滑り止めのラバーで
このために横滑りしません

右の「ツルやつ」は巾1インチの厚めのナイロン生地です
こっちは伸縮しません。でもオナゴ3人吊れるくらいに
頑強なフックが付いています

そんなにオナゴを吊ってどうするのかは
関知しませんが やったら豪快じゃないですかね〜(*^_^*)

WCOX9607.jpg

は~い♪ いっきなりこんだけ作りました~!!!!

実は昨日の朝にこれらがドタマに浮かんでしまい、
どぉーしても星くなって、、

「ちょっと2時間だけルイスを貸してくんろ〜」

とシャチョさんに頼んで右の三つを作ってもらいました〜

ひどぉ~い!! でしょ~??
いっきに4種類とは多すぎさかえでしよう?
でも、自分で星勝ったんだも~ん♪
これらをあちこちに吊るんだわ〜い (^O^)/

左が「イカ酢キーパー」
2番目は「黑酢キーパー」
3番は「かわいこキーパー」
右は「ツルやつ」(おーちゃん組の呼び方)

という名前をイチオー付けました~(*^^)

元はといえばタイマーを吊るためのキーパーですが、
LEMサプライのピギタンは50タレ注文してくれましたm(__)m
彼によると、キーパーはマグレットやタクレットや
その他のカバンやバッグなどに付けるといろいろなモノを吊る
ことができて便利なのだそうです。なるほ〜!

一万円以上の品物を買ってもらえたらオマケに付けたいとさっきの電話で
言ってましたよ。ほんとかどうかは確認してください。

値段は千円丁度で、右のだけは金具が高いので1300円いただいてほしい
と言ったところ、この値段では厳しすぎるということです。
販売手数に比べて利益が薄すぎるんだそうです。
なにしろロゴの縫い付け以外は手縫い(ミシンで)ですからね〜(@_@;)

じゃあ4点セットで買ってもらえるなら計4000円ってことでどう?
なんちゃってオラはむちゃゆってます(^。^)

PD&ショップさん、エーガの「岸壁の母」を観たつもりでワンワン泣いて
くれませんかね〜?

だって値段は千円とハッピョしちまったんですから〜・・・

シェンエンをキープしないとKOちゃんにキャンセルされますしね〜
きっとむーたさんも鋭い批判を展開するだろうしセンセは解剖に使う
メスを強く握りしめるかも( -_-)

で、幾つ作ればいいのか見当もつかないので、星い方はご贔屓のショップに
ご注文ください。もちキャンセルは自由ですよん。ただだいたいの数を
決めたいだけで〜す。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちたふぷろ製品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはTACTICAL LIFEです。

次のカテゴリはクナイです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。